Home ブログ SERVICE ウェルノミで社内コミュニケーション活性化!?株式会社キュービックの活用事例をご紹介

ウェルノミで社内コミュニケーション活性化!?株式会社キュービックの活用事例をご紹介

welnomi1 

 

お客様と飲食店がもっと気軽につながり、共に新しい居場所とHappyな時間を作り上げることができたらーー。
そんな思いで開発し、2019年5月15日(水)にリリースしたサブスク乾杯サービス『welnomi(ウェルノミ)』。
登録者は月額500円(税抜)で、1来店につき1杯のお酒を楽しむことができます。

 

 welnomi21

 

さて、このウェルノミを社内コミュニケーション活性化のツールとして上手に活用する会社があります。
それが、株式会社キュービックです。

welnomi3

 

株式会社キュービック

「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングで、みんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける」をミッションに、ヒトのココロを動かすインターネットメディア事業を行う会社。運営メディアのジャンルは多岐にわたり、初心者のためのFX比較サイト「エフプロ」、債務整理の基本を誰でも分かるように発信している誰でも分かる債務整理「リリブ」、暮らしをおいしく便利にするウォーターサーバーの比較サイト「ミズコム」、『もっといい求人』を探す人のための転職支援サイト「HOP!(ホップ)」、看護師専門の転職情報サイト「ココナスなどを運営している。フィールドワーク重視のマーケティングが特長。表面的なニーズではなくインサイト(深層心理)を的確に捉え、人々をよりスムーズな課題解決体験へと導いている。

 
今回は、そのユニークなウェルノミ活用方法について、同平山氏、高崎氏にお話を伺いました。

 図1

左:平山 直子(ひらやま なおこ)氏
右: 高崎 健士郎(たかさき けんしろう)氏

 

――ウェルノミを利用しようと思ったきっかけを教えてください

 
平山:当社キュービックは、コミュニケーションに力を入れている会社です。 社内における対面のコミュニケーションも、画面を挟んだユーザーとのコミュニケーションも、根本では同じものが問われるはず。    
社内コミュニケーションの量・質ともに高めることは、ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングを極めることに繋がると信じ、社としてそこへ大きく投資しています。
というわけで、社内においてはメンバー間のコミュニケーションを活性化させるための仕組みが様々ありまして。
おかげさまでというのか――元からなのかーー社員同士仲も良く、オンオフ問わずよく一緒に過ごしています。私自身いろんなメンバーと飲みに行く機会が多いので、せっかく飲みに行くならもっとお得に楽しめないかと思っていました。そこで見つけたのがウェルノミです。使ってみたらとてもよかったので、すぐ周囲に勧めました。

 
高崎:はい、僕もその勧められた周囲のうちの一人です。(笑)ですから、僕は平山さんに勧められたのが利用のきっかけになりますね。

 

 welnomi7

 

ーー具体的には、どのように利用していますか?

 

平山:メンバーの入社を歓迎したり、業務上の成功や喜びを分かち合ったり、誰かの誕生日や結婚や出産などのライフイベントを祝ったり。様々な目的で飲み会を開きますが、その度にお世話になっています。

 

高崎:特に、FAMでよく利用させていただきますね。「FAM(ファム)」とはFamilyの略なのですが、要するに社内における家族のようなコミュニティのことです。僕たちの会社では、雇用形態を問わず、すべての従業員が年間通じて特定のFAMに所属しており、部署や年齢の垣根を越えて気軽に相談できる関係を築いています。四半期ごとに会社から活動予算も支給されています。
家族になぞらえ、FAMのリーダーは「家長」「お父さん」「お母さん」、リーダーをサポートするサブリーダー的なメンバーを「長男」「長女」などと呼んでいます。

 
平山:実は今年度、私と高崎はひとつの家族です。

高崎:そうなんです。平山さんがお母さん。僕は長男として、平山家を支えています。(笑)
こんな背景もあり、僕たちに関してはFAMの活動の中でよく利用させていただいていますね。

 welnomi9

 

ーー実際に利用してみた感想としてはいかがでしょうか?

 

高崎:とてもいいですね。
会員登録は非常に簡単で、ストレスなく完了できました。いざ登録を済ませ、お店を探してみると、想像以上にラインナップが豊富で驚きました。当社は西新宿にオフィスを構えていることもあり、新宿区内のお店が多いのは嬉しいポイント。日頃からよく行くお店も登録されていたので、安心して利用できました。

 
平山:お店に到着して、ドリンクを注文するまでのステップも楽チンで助かりますよね。

 welnomi10

ちなみに私はビールが大好きなのですが、ビールってお店で飲むと大抵の場合1杯500円くらいしてしまいますよね。
それを考えると、月2回以上飲む機会があるならウェルノミが絶対にお得だと思うわけです。
月額500円(税抜)で1店舗につき1日1杯のドリンク提供を受けられるウェルノミは、ドリンク提供を受けた店舗と異なる店舗であれば、なんと同じ日に再度1日1杯のドリンク提供を受けられる!ハシゴしがちな私には、これも心揺さぶられるGOODポイントですね。

 

高崎:ちなみに初月は無料で利用できるという事もあってなんて良心的なんだろうと。申し訳ないと思ってしまうくらい、お得以外の何者でもなかったです!(笑)

 

平山:感謝しかありません、本当にありがとうございます!(笑)

 

ーーウェルノミを利用してみて変わったことはありますか?

 

平山:先にもお話しさせていただいた通り、もともと社内のコミュニケーションは盛んなほうではありますが、それがさらに活性化したように思います。交流頻度がますます高まった印象です。

 welnomi11

 高崎:前もって企画した飲み会じゃなくても、フラッとメンバーを誘いやすくなったことが大きいと思います。
「ウェルノミ使って軽く飲みに行こう」という感じで。
今後もウェルノミを活用して、FAMメンバーはじめ、様々な部署のメンバーとの距離を縮めていきたいと思っています。

 

ーーウェルノミの新しい可能性を見つけた気がします。本日はありがとうございました。

 
キュービックさんの事例をご参考に、セクショナリズムの防止や新入社員のサポートをするツールとして、皆さんもぜひウェルノミを社内で活用してみませんか?


只今、飲み歩きキャンペーン実施中!

https://about.welnomi.jp/campaign/store500/index.html

インタースペースでは一緒に働く仲間を募集しています!

トップに戻る