おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

LanCul(ランカル)の評判・口コミ!英会話教室の料金・効果・講師の評価を徹底分析!

本ページはPRが含まれています。

プロリアは、複数企業と提携し当サイトを経由してサービスの申込が行われた際は、提携企業から対価を受け取ることがあります。ただしランキングや評価に関して、有償無償問わず影響を及ぼすものではございません。

総合レビュー評価
4.5
レッスン料金
レビュー評価
4.9
講師の質と数
レビュー評価
4.5
カリキュラム教材
コースの充実度
レビュー評価 
4.0
受講システムの
使いやすさ
レビュー評価
4.6

この記事では、LanCul(ランカル)に寄せられた「料金・講師・効果・カリキュラム(教材・コース)・受講システム・難易度」など、英会話教室を決める上で重要な口コミ・評判から判明した、以下の情報を解説します。

  • 口コミ・評判を徹底調査して分かった結論
  • 口コミ・評判から判明したメリット・デメリット
  • おすすめできる人・できない人
  • 気になる項目毎の口コミ・評判

LanCul(ランカル)を利用するか悩んでいる人は、是非参考にしてください。

LanCul(ランカル)の口コミ・評判を徹底調査して分かった結論

LanCul(ランカル)の良い口コミ・悪い口コミが調査した結果、以下のような傾向がありました

良い口コミまとめ
  • 料金体系がわかりやすい
  • 聞いているだけでリスニング力が身についた
  • 講師と生徒の距離が近くカジュアルに学べる
  • 予約なしでいける
  • 英語のみの会話が楽しい
悪い口コミまとめ
  • 講師の質がバラバラ
  • ビジネス英語は学べない
  • アドバイスはない

口コミ・評判から分かった
おすすめできる人
おすすめできない人

口コミ・評判の傾向を分析した結果、LanCul(ランカル)をおすすめできる人・おすすめできない人は以下であることがわかりました

おすすめできる人おすすめできない人
英語でフリートークを楽しみたい人
料金を抑えてなるべく多くの英会話をしたい人
初心者だけど英語をどんどん話してみたい人
人との関わりを増やして楽しく英語を学びたい人
料金を気にせずアプリでしっかり自宅学習したい人
新しい場所に一人で行くのが苦手な人
初心者で一から英語を学びたい人
ビジネスレベルの英語を学ぶ必要がある人

LanCul(ランカル)とは?

LanCul(ランカル)は、レッスン料金が月額3,278円〜受講できるコミュニティ型英会話教室。カフェで外国人講師や他のメンバーとお茶をしながら気軽に英会話できるレッスンが魅力です

レッスン中は、メイトと呼ばれる外国人講師がメンバー全員が話せるよう配慮してくれるため、初心者でも安心して参加できます。

教室は、銀座、渋谷など東京周辺、梅田、難波など大阪周辺など全国23店舗(2024年7月現在)あり、オンラインを含めすべての教室を手数料なしで利用可能。自宅やカフェから海外でコミュニケーションしているかのような空間を体感できるため、とにかく英語で会話がしたい人におすすめの英会話教室です。

基本情報

対象年齢満18歳〜
レッスン単価156円〜
レッスン料金※年払い
プレミアムプラン:19,980円 / 月
スタンダードプラン:9,980円 / 月
ライトプラン:6.980円 / 月
その他 料金入会金:11,000円
ドリンクパス:3,980円(月額)
支払い方法クレジットカード / デビットカード
返金制度
レッスン時間ストア:14:00〜20:00
(店舗により異なる)
オンライン:6:00〜23:00
1レッスンの時間50分〜
レッスン形式グループ
講師の国籍30ヶ国以上
講師数要確認
講師の特徴講師経験よりも、コミュニケーション能力の高さを重視
誰にでも柔軟に対応できる外国人講師
勤務環境オフィス
ネイティブ講師
日本語可能教師
受講形態対面 / オンライン
教材
コース
なし
予約アプリから24時間受付
7日先まで受付
予約なしで参加も可
キャンセルアプリからセッション開始前まで可
無料体験レッスン1回の無料体験レッスン
【目次】 この記事でわかること

悪い口コミ・評判から判明したデメリット

デメリット

LanCul(ランカル)に寄せられたさまざまな悪い口コミを分析した結果、以下のようなデメリットがあることが判明しました

  • カフェに常連のメンバーが多いと話しにくい
  • 具体的なアドバイスがないため初心者には難しい
  • ビジネス英語は学べない

カフェに常連のメンバーが多いと話しにくい

英語で話し慣れていない場合、常連のメンバーがいると話しにくいといった口コミがありました。会話を止めてしまったり、うまく話せなかったり、と心配な方がいるかもしれません。

世界の方々の話が聞けて非常に楽しかったですが、段々初心者コースでも関係なく上手な方がいらっしゃるので、気まずくて話せなくなります。

みんなの英語ひろば

しかし、カフェでの会話はあくまでもレッスンなので、メイト(講師)が気遣ってくれます。ただし、積極的に話したほうが学びは多いため、間違いを恐れずどんどん発話していきましょう。

今まで生きていて見ることのできなかった景色をランカルで見させてもらっています。メイトの方も上手に会話を回してくれるのでいつも楽しいです。うまく話せなくて申し訳ないです~。でもみんな優しい☺️

Google

具体的なアドバイスがないため初心者には難しい

レッスンで具体的なアドバイスがないという口コミがありました。いわゆる「学校」のように教えてもらえるレッスンを期待している場合は、この点をデメリットに感じるかもしれません。

会話を進めることを重視してるので的確なティーチはあまりなく、こう言うよといったアドバイスはあまりないので初心者には少し難しいです。

みんなの英語ひろば

日常英会話は話せる方向けと感じた。

X(旧Twitter)

文法や構文を正確に学ぶと言うよりは、交流を楽しみつつ英会話のリズムを身につけられる英会話教室です。メイト(講師)やメンバーが使う英語を聞きながら、自発的にインプットしていくようにすると自然にスキルアップしていけます。

ビジネス英語は学べない

LanCul(ランカル)はビジネス英語の習得には向きません。カフェで外国人の友人と会話するイメージでレッスンが行われるため、ビジネスニュースや業界の話にはなりにくいでしょう。

ビジネス英語を習う感じではなかった。

みんなの英語ひろば

ビジネス英語が学びたい場合は、ビジネスコースのあるBerlitz(ベルリッツ)ロゼッタストーン・ラーニングセンターがおすすめです。

良い口コミ・評判から判明したメリット

メリット

LanCul(ランカル)に寄せられたさまざまな良い口コミを分析した結果、以下のようなメリットがあることが判明しました

  • カフェで外国人と英会話コミュニケーションできる
  • 毎日学んで月額3,278円〜と料金が安い
  • 初心者でもメイト(講師)のサポートがあるので話せる
  • メンバーやメイトと国際交流ミートアップを楽しめる
  • 英会話アプリを料金無料で使える

カフェで外国人と英会話コミュニケーションできる

カフェで外国人と英会話コミュニケーションできることは、LanCul(ランカル)の特徴でありメリットです

世界各国の方々と話ができるのは楽しかったです。 面白いシステムだなとも思いました。

みんなの英語ひろば

英語は単なる習い事ではなく、世界中の人と人とのつながりを作れるツール。LanCul(ランカル)のレッスンなら話題は自由なので、日常会話からスラング、そして恋バナまでさまざまな会話で盛り上がれます。

外国人と会話するという非日常を体験できたり英語が伝わるという実感が得られたり、と楽しく過ごすうちに、自然に語彙力が増え英語力を向上していけますよ。

毎日学んで月あたり3,278円〜と料金が安い

体験当日の入会に限り、カフェ利用無制限のプレミアムプランが特別価格の3ヶ月24,980円(月あたり3,278円)、さらにドリンクパス(3,980円)が無料でLanCul(ランカル)のレッスンを受けられます。(※4ヶ月目からは各プランの通常価格になります)

月額一万円くらいでオンラインも対面も一緒にできます

メリットは、英語を勉強してる人と仲良くなれること、行けば行くほど一回分が安くなる(月額制なので)

X(旧Twitter)

各プランの通常料金は以下のとおり。

ライトスタンダードプレミアム
月額料金年払い:6,980円 / 月あたり
月額払い:8,780円 / 月
年払い:10,980円 / 月あたり
月額払い:13,980円 / 月
年払い:19,980円 / 月あたり
月額払い:24,980円 / 月
レッスン単価232円166円111円
レッスン時間50分 / 日100分 / 日無制限
カフェ利用4回 / 月
※通い放題オプション2,000円
無制限無制限

毎日受講すれば、1レッスンあたり166円と百円台でレッスンを受けられます。

プロリア編集部で調べた結果、オフラインの英会話教室の相場は週1回のレッスンで10,000円〜20,000円でした。相場と比較すると、毎日レッスンを受けると費用を抑えて学べる英会話教室だと言えるでしょう。

初心者でもメイト(講師)のサポートがあるので話せる

LanCul(ランカル)の講師
LanCul(ランカル)

英会話が初めてでも、レッスン中にLanCul(ランカル)のメイト(講師)によるサポートを受けられるため安心です。

初めて行った時、とても話をふってくれて輪に入りやすかったです。先生によるのかなとは思いますが、日本語も知りたいって感じで感じのいい先生でした

みんなの英語ひろば

英語全然話せないですが飛び込んでます。はじめはめちゃくちゃ緊張しましたが、周りのメンバーが刺激になります。又、みんなの相づちの仕方をみて色々学ばせてもらっていますよ。

App Store

初心者では、英語を発することが恥ずかしくてうまく話せないと思うかもしれません。しかし、メイト(講師)が司会役となり会話を回してくれるため、レッスン中にまったく話せないということはなく発話の機会を与えてもらえます

以下のように、メイト(講師)は親切でユーモアがある、といった口コミがあり、楽しい雰囲気でレッスンが行われていることがわかります。

まんべんなくメンバーとの会話をうまくまわしてくれて、親切でユーモアのある人が多かったです。

みんなの英語ひろば

初心者で英会話を楽しみたいという場合におすすめの英会話教室です。

メンバーやメイトと国際交流ミートアップを楽しめる

LanCul(ランカル)のミートアップ風景
LanCul(ランカル)

LanCul(ランカル)では、定期的に国際交流を目的としたインターナショナルパーティが開催されています。参加すると、海外のパーティに参加しているような感覚になれると評判です。

メイトと呼ばれる講師と英会話を楽しんだり、LanCulが主催するイベントでメイトと他のメンバーと交流しながら英語を楽しむことができる。

X(旧Twitter)

ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、と季節に応じたパーティがあるため、イベントや交流が好きな人におすすめです。

ミートアップ参加はプランに応じた参加費が必要です。

英会話アプリを料金無料で使える

LanCul(ランカル)には、シャドーイングや動画視聴ができる無料の英会話アプリがあります。メンバーでなくても使えますが、英会話カフェとの連携すると予約やキャンセルが簡単にできて便利です。

英会話セッションの予約が気軽にできるだけでなく、多種多様なコンテンツによって文法や話法などがインプットができるのが嬉しいです。

App Store

セッションまでの待ち時間に動画を見て、レッスンが開始されるころには英語脳になる準備をしておくと、英語が頭にすんなり入りやすくなるでしょう。

LanCul(ランカル)がおすすめできない人

悪い口コミでわかったデメリットから、LanCul(ランカル)がおすすめできない人について解説します。

次のような人は、他の英会話教室も比較検討してみると良いでしょう

おすすめできない人
  • 新しい場所に一人で行くのが苦手な人
  • 初心者で一から英語を学びたい人
  • ビジネスレベルの英語を学ぶ必要がある人

新しい場所に一人で行くのが苦手な人

新しい場所に一人で参加するのが苦手な人は、LanCul(ランカル)は少しハードルが高いかもしれません

話せなくなるうちに英語を忘れちゃうのでどんどん話せなくなり、最後の1ヶ月は料金だけ払い参加できなくなりました。。

みんなの英語ひろば

カフェではメイト(講師)が会話を振ってくれるため、全く話せないことはありません。しかし、効果を高めたいと思う場合は、やはり自分から積極的に会話に入っていく必要があります。

新しい場所で何を話したら良いかわからない場合は、相手の自己紹介から一つ興味のあることや疑問を探して質問することがおすすめです。

質問することで話題が一つ生まれるため、スムーズに会話できます。

初心者で一から英語を学びたい人

初心者でまったく英語がわからず、ABCから教えてほしいという人には、LanCul(ランカル)は向きません。カフェでは、「英語」を教えてもらえるわけではなく、基本的には英会話のみです。

そのため、少なくとも中学1年生レベルの英語は使えないと、まったく何も聞けない話せないということになるかもしれません。

席についても10分以上「こんにちは」も無くほっておかれることもしばしば。 全く意味のわからない英語を喋っていたとしても、間違いを指摘してくれるわけでは無いので、ある程度の英語力を待った人の暇つぶしにはいいでしょうが、学習のために払うお金としては高すぎる月会費です。

みんなの英語ひろば

ただし、ある程度といっても、最初はメイト(講師)がサポートしてくれるため、「Hallo」「This is a pen」レベルで十分です。メイトと他の方が話すのを聞いて、少しずつ覚えていけば、使えるフレーズは自然に増えていくでしょう。

心配な方は、下記の口コミのように、話したいことをまとめてメモしていくと安心です。

初級者コースでも中級者以上が多い感じがするので、ある程度自分の意見をまとめて話せてから参加するのがいいと思う。

みんなの英語ひろば

ビジネスレベルの英語を学ぶ必要がある人

LanCul(ランカル)のレッスンでは、カフェで友人とおしゃべりを楽しむといったイメージの英会話教室です。会話中にビジネスで使われる難しい単語はほとんど出てこないという口コミがありました。そのため、ビジネス英語を学びたい人には向きません

悪い点は英語で話すといえど、あまりにテーマが幼稚だったりすることですね。

Googleマップ

英語脳を保つためや外国人とのコミュニケーションを楽しむためでない人には、ビジネスコースのあるBerlitz(ベルリッツ)ロゼッタストーン・ラーニングセンターがおすすめです。

LanCul(ランカル)がおすすめできる人

口コミ・評判からメリットを分析した結果、LanCul(ランカル)は以下のような人におすすめできることがわかりました

おすすめできる人
  • 英語でフリートークを楽しみたい人
  • 料金を抑えてなるべく多くの英会話をしたい人
  • 初心者だけど英語をどんどん話してみたい人
  • 人との関わりを増やして楽しく英語を学びたい人
  • 料金を気にせずアプリでしっかり自宅学習したい人

英語でフリートークを楽しみたい人

英語を習うよりも英語でフリートークを楽しみたい人はLanCul(ランカル)がおすすめです。カフェでのレッスンは、海外生活での一コマのような雰囲気を体験できます

メリットは、英語を勉強してる人と仲良くなれること、行けば行くほど一回分が安くなる(月額制なので)

X(旧Twitter)

メイト(講師)を中心にメンバー同士とも交流できるので、みんなでわいわい楽しみたいタイプの人にぴったりの英会話教室です。

料金を抑えてなるべく多くの英会話をしたい人

LanCul(ランカル)は英会話学習の費用を抑えたい人におすすめです。レッスン料金は、体験日当日に入会した場合は3ヶ月間3,278円で毎日レッスンを受けられます。

料金的には、週1回、おしゃれなカフェでお茶する金額がはいっているので、そこそこ満足

みんなの英語ひろば

4ヶ月目からの料金はこちらです。

ライトスタンダードプレミアム
月額料金年払い:6,980円 / 月あたり
月額払い:8,780円 / 月
年払い:10,980円 / 月あたり
月額払い:13,980円 / 月
年払い:19,980円 / 月あたり
月額払い:24,980円 / 月
レッスン単価232円166円111円
レッスン時間50分 / 日100分 / 日無制限
カフェ利用4回 / 月
※通い放題オプション2,000円
無制限無制限

どのコースも毎日受講できるため、受ければ受けるほどお得になります。行きたい時にふらっと参加できる気軽さが魅力的です。

初心者だけど英語をどんどん話してみたい人

英語を話すのはハードルが高いと思う人もいるかもしれません。しかし、LanCul(ランカル)なら、メイト(講師)が話題を振ってくれたりメンバーが話すのを待ってくれたりなど、温かい雰囲気の中、英語を話せます

先生と生徒の距離が近く、カジュアルな日常英会話を体験できる。色々な人と話せるので、会話として楽しい。

みんなの英語ひろば

座学ではなく「英語を聞いて話す」を多く繰り返すことで、英語習得に大切な英語脳が育ちます。英語レベルが初心者であっても、間違えてもどんどん話していきたいという人には、もっとも向いている英会話教室です

人との関わりを増やして楽しく英語を学びたい人

人との関わりを増やして楽しく英語を学びたい人は、イベントやミートアップの機会が多いLanCul(ランカル)がおすすめです

テーブルについたら英語のみ。なかなか楽しいよ。

X(旧Twitter)

LanCul(ランカル)では、普段のレッスンもフリートーク中心なので、英語を習うというより英語を使って楽しく過ごせる場所を提供してくれます。それに加え、季節ごとのイベントが開催されており、メイト(講師)やメンバーとさらに仲良くなれる交流の機会を作ってくれます。

ワイワイとみんなで楽しむことが好きな人には、非常に魅力的な英会話教室となるでしょう。

料金を気にせずアプリでしっかり自宅学習したい人

自宅でも学習したい人は、無料アプリと連携しているLanCul(ランカル)をおすすめします。

lanculのアプリは勉強としての英語ではなく楽しんで、また時間があるときにすぐ英語に触れることができるので続けやすいなと思いました。

App Store

英語学習は地道な努力も必要です。アプリでは、海外の生活シーンを中心とした動画教材を無料で視聴できるため、多くのフレーズに触れられます。カフェで会話をする前にチェックしておくと、インプットしたフレーズをすぐに使えます。

レッスンとアプリの相乗効果でインプットとアウトプットのバランスが良く、早く英語力を向上させられます。

気になる項目毎に口コミ・評判をチェック

気になる項目毎に口コミ・評判をチェック

英会話教室を利用するときに気になる下記の項目毎に、LanCul(ランカル)の良い口コミと悪い口コミをチェックして、実際に利用した受講者がサービスに対してどう感じたのかまとめました。

料金・費用に関する口コミ・評判

料金に関する 口コミ・評判

良い口コミには「行けば行くほど1レッスンが安くなる」「料金体系がわかりやすい」などがありました。一方、悪い口コミには「ドリンク代が別料金」「その場で入会しないと割引料金にならない」がありました

LanCul(ランカル)は最大で毎日通える英会話教室なので、行けば行くほどレッスン単価が安くなります。通勤や通学の帰りなどにカフェに行くのを習慣化してしまうと良いかもしれません。

また、体験後すぐに入会すれば3ヶ月間は月額3,278円で学べます。月額のサブスクで利用しやすいため、まずは安価な3ヶ月で自分に合う雰囲気なのか試して見るのも良いでしょう。

最初は緊張するかもしれませんが、数を重ねるごとに知り合いも増えて、居心地が良くなってくるはずです。

悪い口コミ

月2万円くらい払って、いつでもドリンク無料で通い放題だったのが、月2万にプラスで毎回500円のドリンクを取られることに。まじ行けば行くほど金かかるって通い放題の意味なくね?

X(旧Twitter)

体験その場で入会でないと、割り引き効かないのもね。

X(旧Twitter)

ランカルに払った金があればもっと普通の英会話教室いけたw

Google

良い口コミ

月額一万円くらいでオンラインも対面も一緒にできます

メリットは、英語を勉強してる人と仲良くなれること、行けば行くほど一回分が安くなる(月額制なので)

X(旧Twitter)

料金体系がわかりやすい。

X(旧Twitter)

料金的には、週1回、おしゃれなカフェでお茶する金額がはいっているので、そこそこ満足

みんなの英語ひろば

講師・先生に関する口コミ・評判

講師・先生に関する口コミ・評判

良い口コミには「講師が話を振ってくれる」「親切でユーモアのある講師が多い」がありました悪い口コミには「不慣れな講師がいて自分が場を回した」「講師の質がバラバラ」などがありました

講師に個人差があるのは、どこの英会話教室もよくあることです。LanCul(ランカル)では、教えてもらうというよりは自身も一緒に楽しむ気持ちをもって参加したほうが良いでしょう。

普通に暮らしていると、外国人と会話する機会がないかもしれません。外国人の友人とカフェで会話を楽しむようなイメージで、気楽にその場を楽しむことで自然に英語力も上がってきます

悪い口コミ

先生ではなくメイトと呼ばれる外国人が会話を回していくんだが、中にはマウント取ってくる人もいればお気に入りばかり話しかける人もいる。特別な教育がされている訳でもない。不快な思いも何回かした。

X(旧Twitter)

講師が不慣れな人が多いので、こちらがファシリテートしても、文句いわない。

みんなの英語ひろば

講師の質もバラバラ。

みんなの英語ひろば

良い口コミ

講師はできるだけ、誰にでも会話に加われそうな話題をチョイスしてくれる。

みんなの英語ひろば

初めて行った時、とても話をふってくれて輪に入りやすかったです。先生によるのかなとは思いますが、日本語も知りたいって感じで感じのいい先生でした

みんなの英語ひろば

まんべんなくメンバーとの会話をうまくまわしてくれて、親切でユーモアのある人が多かったです。

みんなの英語ひろば

効果に関する口コミ・評判

効果に関する 口コミ・評判

良い口コミは「聞いているだけでリスニング力が身についた」「英会話に自信がついた」などがありました。一方、悪い口コミでは「常連さんが多く会話にはいりにくかった」「ビジネス英語は学べない」などがありました

LanCul(ランカル)のレッスンは、基本フリートークです。そのため、積極的に会話に入っていくのが苦手な人には交流自体がストレスになるかもしれません。

しかし、英語はただのコミュニケーションツールなので、間違いを恐れずどんどん使っていきましょう。輪に入りにくいと感じた場合は、事前にメイト(講師)に緊張していることや慣れていないことなどを伝えておくのも良いかもしれません。

悪い口コミ

常連の人との会話が多く入っていくのが難しい時がある。

みんなの英語ひろば

ビジネス英語を習う感じではなかった。

みんなの英語ひろば

話せなくなるうちに英語を忘れちゃうのでどんどん話せなくなり、最後の1ヶ月は料金だけ払い参加できなくなりました。。

みんなの英語ひろば

良い口コミ

フレンドリーな雰囲気で楽しかった〜!

X(旧Twitter)

聞いているだけでも体に染み込んでリスニング力もつくので体験だけでも参加してみてはいかがでしょう?

X(旧Twitter)

ずっと通ってたお陰で大分自信がついた

X(旧Twitter)

カリキュラム・教材・コースに関する口コミ・評判

カリキュラム・教材・コースに関する口コミ・評判

良い口コミには「メイト(講師)やメンバーと交流しながら英語を楽しめる」「講師と生徒の距離が近くカジュアルに学べる」がありました。一方、悪い口コミには「参加してもほっておかれることがあった」「アドバイスはない」「上手な人がいると気まずくて話せない」などがありました

LanCul(ランカル)のレッスンは自由度が高い一方、決まった法則でしっかりと教えてもらえるわけではありません。初心者も経験者も参加できまずが、受け身で参加するとうまく楽しめないかもしれません。

英語に関するアドバイスや修正もなく、単純に外国人と英会話を楽しむ場所と考えておいたほうが良いでしょう。

初回で話しにくいと思った場合は、まだ人が少ないうちに早めに行って、一人でいるメイト(講師に)や他メンバーに話しかけておきましょう。

グループトークの時に参加しやすくなるためおすすめです。

悪い口コミ

席についても10分以上「こんにちは」も無くほっておかれることもしばしば。 全く意味のわからない英語を喋っていたとしても、間違いを指摘してくれるわけでは無いので、ある程度の英語力を待った人の暇つぶしにはいいでしょうが、学習のために払うお金としては高すぎる月会費です。

みんなの英語ひろば

ただ会話を進めることを重視してるので的確なティーチはあまりなく、こう言うよといったアドバイスはあまりないので初心者には少し難しいです。

みんなの英語ひろば

始めは、世界の方々の話が聞けて非常に楽しかったですが、段々初心者コースでも関係なく上手な方がいらっしゃるので、気まずくて話せなくなります。

みんなの英語ひろば

良い口コミ

普通の英会話「スクール」とは全く異なり、テキストやカリキュラムはない。

メイトと呼ばれる講師と英会話を楽しんだり、LanCulが主催するイベントでメイトと他のメンバーと交流しながら英語を楽しむことができる。

X(旧Twitter)

先生と生徒の距離が近く、カジュアルな日常英会話を体験できる。色々な人と話せるので、会話として楽しい。

みんなの英語ひろば

世界各国の方々と話ができるのは楽しかったです。 面白いシステムだなとも思いました。

みんなの英語ひろば

システム(予約・受講環境等)に関する口コミ・評判

システム(予約・受講環境等)に関する口コミ・評判

良い口コミには「カフェの雰囲気が良い」「予約なしでいける」「遅刻しても入れる」などがありました悪い口コミには「サポートがいい加減だった」「アプリが使いにくい」「人気の講師の予約が取れない」などがありました

LanCul(ランカル)の特徴であり良い部分は、自由に楽しめる場所という点です。遅刻しても、宿題をしなくても、誰と会話しても構いません。海外のカフェでゆったりと過ごしている雰囲気を味わえます。

最短で英語力向上を目指すというよりも、英語を使って楽しみたいという人に向いています。ゆったりと英会話を楽しみながら、リアルな「会話力」を身につけられる英会話教室です。

多くを学びたい場合は、自分でLanCul(ランカル)のアプリを使ってインプットすることで、スキルアップの速度も上げられます。

悪い口コミ

予約とかも一番高いプランじゃないとなかなか人気の先生は取れない。

Google

サポートがかなりいい加減で何も聞いてもめんどくさそうな点ですね。

Google

ランカルのアプリのチャットでお問い合わせが全く役に立たなさすぎてイライラなう。

X(旧Twitter)

良い口コミ

良い点はカフェの雰囲気と遅れたりしても20分だけでも参加できるところでしたね。

Google

私にとっては便利な場所でした。駅からも近かったので。

みんなの英語ひろば

予約無しで行けるので、コーヒーだけ飲みに行く感覚で30分だけ滞在して帰るとか、予定の合間によく利用しました。

みんなの英語ひろば

レベル・難易度に関する口コミ・評判

レベル・難易度に関する口コミ・評判

良い口コミは「英語のみの会話が楽しい」「英語でファシリテートする機会になる」がありました。一方、悪い口コミでは「テーマが幼稚」「中級者以上の人が多く初心者は難しい」などがありました

レッスンはすべて英語のみのフリートークなので、慣れていない場合は会話に入っていくのは勇気がいります。他のメンバーの英語を上手く感じることもあるかもしれません。しかし、立場はおなじ受講生。

間違いなく話せればレッスンは必要ないということです。

気にせず、どんどん話していきましょう。

何を話したら良いかわからないという場合は、事前に使いたいフレーズをメモして持っておくと安心して参加できます。

悪い口コミ

悪い点は英語で話すといえど、あまりにテーマが幼稚だったりすることですね。

Google

日常英会話は話せる方向けと感じた。

X(旧Twitter)

初級者コースでも中級者以上が多い感じがするので、ある程度自分の意見をまとめて話せてから参加するのがいいと思う。

みんなの英語ひろば

良い口コミ

ある程度、会話ができる人なら楽しくできると思う。

みんなの英語ひろば

英語でファシリテートする練習になるのは、すばらしい

みんなの英語ひろば

テーブルについたら英語のみ。なかなか楽しいよ。

X(旧Twitter)

LanCul(ランカル)の料金・コースについて

LanCul(ランカル)のコースは以下の4つ。シンプルに受講できる回数で分けられています。レッスン時間無制限のコースであれば、時間の許す限りカフェで英語漬けにすることもできます。

ライトスタンダードプレミアム
月額料金年払い:6,980円 / 月あたり
月額払い:8,780円 / 月
年払い:10,980円 / 月あたり
月額払い:13,980円 / 月
年払い:19,980円 / 月あたり
月額払い:24,980円 / 月
レッスン単価232円163円156円
レッスン時間50分 / 日100分 / 日無制限
カフェ利用4回 / 月
※通い放題オプション2,000円
無制限無制限

多くの人と英語をワイワイと楽しみたい人におすすめです。

LanCul(ランカル)と他の英会話教室を比較

LanCul(ランカル)同様に、評判の高い他の英会話スクールを料金、講師、カリキュラム・教材・コースの充実度の観点で比較して、レビュー評価とともにまとめました。

各項目のレビュー評価の評点は、通学型の英会話教室を選ぶときに重要であるポイントと、ユーザーの口コミアンケートにより相対的に決定されています。

料金・費用を比較

LanCul(ランカル)と同様にレッスンを毎日受けられる他の英会話教室を比較しました。LanCul(ランカル)のようにオフラインで毎日通える教室は見つかりませんでした。GSET(ジーセット)とMeRISE(ミライズ)英会話は、オンラインレッスンが受け放題となります。

リアルで毎日受けられるメリットは大きいため、対面で会話を中心に英語に触れたい人におすすめの英会話教室です

スクロールできます
スクール名料金評価マンツーマン
授業料 / 1ヶ月
グループレッスン
授業料 / 1ヶ月
入会金その他 料金1レッスンの時間
LanCul(ランカル)4.9
39,980円オンライン:6,980円
オフライン:9,980〜39,980円
11,000円要確認50分~
GSET(ジーセット)4.0
57,200円 不要不要50分
MeRISE(ミライズ)
英会話
4.4
24,200円~33,000円教材費:別途 事務手数料
(テキストオプションを除く)
50分

講師・先生を比較

LanCul(ランカル)には、世界30カ国以上の多国籍な講師が在籍しています。ネイティブだけでなく、さまざまな国と地域の文化や慣習について話せることが魅力の一つです

カフェで会話するうちにお気に入りの講師に見つかるかもしれません。ドリンクを片手に、世界中の人たちと友人のように気軽にお話しできる楽しい英会話教室です。

スクロールできます
スクール名講師評価講師講師の国籍講師数講師の特徴
LanCul(ランカル)4.5
ネイティブ講師:〇
日本人講師:〇
日本語可能講師:〇
30ヶ国以上要確認講師経験よりも、コミュニケーション能力の高さを重視
誰にでも柔軟に対応できる外国人講師
GSET(ジーセット)4.5
ネイティブ講師:〇
日本人講師:〇
日本語可能講師:〇
アメリカ / イギリス
アイルランド / フィリピン
260名以上選りすぐりのネイティブトレーナー
MeRISE(ミライズ)
英会話
4.8
ネイティブ講師:-
日本人講師:-
日本語可能講師:-
フィリピン要確認英語コーチング協会での認定資格
TESOLを保有する「英語を教えるプロ」

カリキュラム・教材・コースの充実度を比較

LanCul(ランカル)には、教材やカリキュラムはないため、資格対策やビジネスレベルに英語の習得は期待できません。単語や熟語、文法などをしっかりと学びたい人よりは、単純に外国人と英会話してみたいという人に向いています。

スクロールできます
スクール名カリキュラム・教材
コースの充実度の評価
教材
コース
初心者向けビジネス資格試験対策
(TOEIC・TOEFL・IELTS・英検等)
LanCul(ランカル)4.0
なし
GSET(ジーセット)4.7
オリジナル教材要確認
MeRISE(ミライズ)
英会話
4.5
Cambridge Touchstoneシリーズ
Oxford Business Resultシリーズ

LanCul(ランカル)のよくある質問

LanCul(ランカル)や英会話教室に寄せられるよくある質問をまとめました

LanCul(ランカル)のカフェの場所を教えてください。

銀座、新宿、新宿東、日比谷、渋谷キャスト、渋谷神南、渋谷西、渋谷北、自由が丘、自由が丘北、下北沢、下北沢西、上野、池袋、虎ノ門、お茶ノ水、六本木、二子玉川、武蔵小杉、横浜、大阪、難波、梅田と23校あります(2024年7月現在)

LanCul(ランカル)のメンバー(受講者)のレベルはどのくらいですか?

初心者から上級者までさまざまなレベルの人がいます。フリートークではメイト(講師)がサポートしてくれるため、英語をまったく話せない状況からスタートしても安心して参加できます。

LanCul(ランカル)ではどんなイベントが開催されていますか?

クリスマス、ハロウィン、バレンタインなど、季節によってさまざまです。過去のミートアップについての参加レビューはこちらです。

まとめ

口コミ・評判から分かったLanCul(ランカル)のメリットやおすすめの人をもう一度ご紹介します

カフェで外国人と英会話コミュニケーションできる
  英語でフリートークを楽しみたい人
毎日学んで月額3,278円〜と料金が安い
  料金を抑えてなるべく多くの英会話をしたい人
初心者でもメイト(講師)のサポートがあるので話せるきる
  初心者だけど英語をどんどん話してみたい人
メンバーやメイトと国際交流ミートアップを楽しめる
  人との関わりを増やして楽しく英語を学びたい人
英会話アプリを料金無料で使える
  料金を気にせずアプリでしっかり自宅学習したい人

LanCul(ランカル)は、カフェでドリンク片手に30カ国以上の外国人と気軽に英会話できる英会話教室です。イベントも多く楽しめる要素が多い教室なので、堅苦しいレッスンや熱量の高いコーチングなどが苦手な人に向いています。

ただし、気軽に話せる分、ビジネス目的や資格試験対策などには向いていません。

英語を学問として学ぶのではなく、英語を使って外国人と楽しく会話したいという人にLanCul(ランカル)をおすすめします。

まずは無料体験で自分に合う英会話教室か試してみましょう

プロリア英会話のレビュー評価について

プロリア英会話のレビュー評価の評点は、オンライン英会話・通学型の英会話教室・英語コーチングを選ぶときに重要である以下のポイントと、ユーザーの口コミアンケートにより相対的に決定されています。

■ レッスン料金:レッスン単価の安さや入会金・その他費用・返金制度の有無、通い放題かどうか、など受講者が学習が継続しやすいかをレビュー評価しました。
・比較した全サービスの料金の中央値と比較して決定
・加点:入会金不要 / その他費用不要 / 返金制度あり / 通い放題あり

■ 講師の質と数:学習の効果と効率の観点から、講師数と講師の特徴などの質をもとにレビュー評価しました。
・比較した全サービスの講師数の中央値と比較して決定
・加点:講師(ネイティブ・日本人講師・日本語可能講師)の幅が広い / 講師の特徴が相対的に優れている

■ カリキュラム・教材・コースの充実度:カリキュラム・教材・コースの充実度と使いやすさ、教材費の有無の観点からレビュー評価しました。
・減点なし:幅広く網羅 / 教材費が完全無料
・減点:教材が少ない / 教材費が有料 or 一部有料
・加点:初心者コースあり / ビジネス対応あり / 資格試験対策(TOEIC・TOEFL・IELTS・英検等)可能 / 留学サポートあり / その他優れた特徴あり / レッスン人数にバリエーションあり

■ 受講システムの使いやすさ(オンライン英会話・英語コーチングの場合):受講がしやすい環境かどうかを「学習環境・利用ツール・講師の勤務環境・予約・キャンセルシステムの使いやすさ」からレビュー評価しました。
・加点:予約・キャンセルが1時間未満でできる
・減点なし:予約・キャンセルに融通が利く / 講師の勤務環境がオフィス / アプリ or 独自システム使用可能
・減点:予約・キャンセルがフレキシブルでない / 講師の勤務環境が在宅・要確認 or 在宅・オフィス

■ 通いやすさ(英会話教室の場合):受講がしやすい環境かどうかを「受講可能時間帯・教室数・駅からの近さ・オンライン受講可否」からレビュー評価しました。
・加点:早朝レッスンあり※10時以前 / 夜間レッスンあり※20時以降 / 教室数の規模 / 最寄り駅から5分以内 / オンラインでも受講可能

※ 総合評価の評点は、上記評価軸によるレビュー評点の平均です。
※ 評点は、カリキュラムやスクールの特徴・プロリア英会話に寄せられた口コミなどをもとに、記事ごとのその特性にあわせて点数に重み付けを加点し、相対的に決定しています。
※ TOEIC・TOEFL・IELTS・英検等、資格特化の記事にはスコアアップの実績有無を加味するなど、特定の記事にレビュー評価の軸を追加しています。

良かったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

この記事を書いた人

さわのアバター さわ ライター

元こども英会話教室の主任講師。4年間イギリス人講師とペアでティーチングしつつ、日々の会話の中から日英の文化の違いにも興味を持つ。海外在住歴や留学経験などはなく、地道に英語学習した後に講師へ。教室型英会話とオンライン英会話の受講経験あり。これらの経験を活かし現在は英語関係の記事を執筆している。

夢はライター活動をしながら旅をすること。各土地で輝いている人を見つけてインタビューし、頑張る人を応援するメディアを作りたい。

おすすめスクールの口コミ・評判

著者一覧

あなたの英語学習を一緒に応援してくれる仲間たち

スクロールできます

間野 由利子のアバター 間野 由利子 ライター

明治大学サービス創新研究所客員研究員/ライター
2019年からオンライン英会話を始め、現在4年目。世界各国の人とオンライン英会話を通じて知り合った人たちと友達になり、現在は各国に友達ができるまでに。オンライン英会話、英語コーチング、TOEICスクールなど、複数を受講経験あり。目標は、海外の教育者と意見交換したり、映画プロデューサーにインタビューすること。

黒須 千咲のアバター 黒須 千咲 フリーランスライター

中学時代に英語に目覚め、外国語科の高校に通った後、法政大学GISで英語漬けの4年間を過ごしました。学生時代には、アメリカとイギリスの短期留学も経験。大学卒業後は夢だった自由な働き方を実現するため、オーストラリアワーホリへ。ライターを目指しつつ、シドニーでウェイターとして約半年働きました。現在は、日本でギリシャ人の夫と暮らしながら執筆活動中。主に英語学習に関する記事を執筆しています。TOEIC920点英検準1級取得済み。

黒田莉々のアバター 黒田莉々 英語研究家 / 翻訳家

三度のご飯の次に英語が大好きな「英語の人」。英文法や英文解釈が大好物。洋書や洋画が大好きで、そこから学んだ「使える英語フレーズ」は数知れず。
米国東部の四年制大学(社会学/文化人類学専攻)をCum Laudeで卒業。帰国後は大手英会話学校の専任講師を経て、大学レベルの英語講師を20年近く経験。

現在、フリーランスで著述業、通訳、翻訳業を営む。集英社よりビジネス英語の指南書「悪魔の英語術」を出版。TOEIC975点英検1級

川田 幸寛のアバター 川田 幸寛 英語コーチ / ライター

高校時代に英語を猛勉強し、校内偏差値が40→80にUP。大学では英語教育を専攻し、4年次にオーストラリアのパースへ留学。「話す」「聞く」にフォーカスを置いて、現地の人々や世界各国の留学生と交流を深めた。その結果、ケンブリッジ英検B2TOEIC400→835を取得。現在は、海外へ行きたいけど英語に不安がある人たちのサポートや後押しをしている。

さわのアバター さわ ライター

元こども英会話教室の主任講師。4年間イギリス人講師とペアでティーチングしつつ、日々の会話の中から日英の文化の違いにも興味を持つ。海外在住歴や留学経験などはなく、地道に英語学習した後に講師へ。教室型英会話とオンライン英会話の受講経験あり。これらの経験を活かし現在は英語関係の記事を執筆している。

夢はライター活動をしながら旅をすること。各土地で輝いている人を見つけてインタビューし、頑張る人を応援するメディアを作りたい。

まつのアバター まつ WEBライター / 日英通訳・翻訳者

米国にて学士留学3年間と英語での仕事を20年経験。
サイエンス・ビジネスおよび日常生活の話題まで幅広いジャンルの英語を得意としています。

TOEIC945と英語経験を生かして、英語が苦手な方をサポートできるようブログ執筆活動を始めました。

WEBライターとしても活躍中。海外現地情報をリサーチしたライティングを得意としています。

英語の楽しさと奥深さを読者の皆様にお届けできますように。

Shihoのアバター Shiho 都内外資系勤務 / ライター

10歳の時に通い始めた英会話教室の影響で英語に興味を持ち、以来20年以上にわたりずっと英語の勉強を続けている。

高校生の時に英語スピーチコンテストで優勝経験あり。語学の有名な某四年制大学の外国語学部英語学科を卒業。留学経験はないながらも、TOEIC L&Rテストでは独学で925点を取得。現在は都内外資系企業にて、日々英語を使いながら仕事をしている。

また、会社員の傍らWebライターとして、英語学習コンテンツの制作にも携わっている。

長尾 浩市のアバター 長尾 浩市 株式会社EduMe代表

株式会社EduMe 代表 
アメリカ大学院にて英語教授法(TESL: Teaching English as Second Language) の修士を取得。

その後、高校生や大学生に英語を教えて20年。TOEFL指導や海外大学留学支援なども手がける。

現在は、子供向け英語プログラミング塾「ワンダーコード」を運営。

中高英語教員免許 / 英検1級 / TOEIC980点

Bekkiのアバター Bekki 字幕翻訳家 / ライター

20歳に受けたTOEICは480点→45歳、二度目の挑戦では915点。
夫はイギリス人で家族で日本在住7年目。双方ともに西ヨーロッパに親戚が多く移住しており、西ヨーロッパのの知識が豊富。
字幕翻訳に関わる前は日本語講師として日本語を英語を使って教えていた。
現在、本業の傍らで小規模の英会話教室運営中。J-SHINE、TESOL取得。イギリス老舗のジョリーフォニックスの講習会を修了。
将来の夢は、60歳までにイギリスの大学に留学すること。

Proteinのアバター Protein Webライター

英語講師歴14年目。シンガポールに4年間駐在。

取り柄のない学生時代を経て、オンライン英会話やスクールに通いシャドーイングガチ勢としてガリ勉。

その結果、英検1級国連英検A級TOEIC990点IELTS 7.5TOEFL102点を取得し、英語で飯が食えるように。
現在は高校で非常勤講師をしながらオンライン家庭教師やってます。オンライン指導はTwitterのDMまで。

ニモのアバター ニモ ライター

中学のころから英語好きが始まる。高校のころは、英語の教科書を丸暗記するほど音読に没頭。英語だけでは飽き足らず、大学ではフランス語を専攻し、言語学や音声学も学ぶ。ただ、英語好きはずっと変わらず、その後も勉強を続け、社会人になってから英検1級を取得。

自分の学んだ英語学や言語学を単なる知識で終わらせず、他の人が活用できるように、実用的な形で提供したいと考えている。
最近ではKindle本執筆にも挑戦し、『単語と単語の意外な関係』などの本を書いた。

私立中高英語教師歴10年。長期留学経験なしで、オンライン英会話などを活用して英語学習を継続。

TOEICは920点を取得。普段は中学生や高校生に英語を指導。
英語の苦手克服から、難関大学受験対策まで幅広く対応。

オンライン英会話5年目。さらに英語力向上を目指して日々学んでいます。

あきこのアバター あきこ ライター

慶應法学部卒→JTCで海外事業に携わるも英語力が足りずに挫折→転職→妊娠・出産で退職→35歳で一念発起して英語を学び直し。留学・海外経験なしから独学でTOEIC900点を獲得→翻訳者。
ELSA speakには絶賛ハマり中。英検1級通訳案内士取得を目指している。

遠藤 邦彦のアバター 遠藤 邦彦 ライター・翻訳者

元高校英語教師 / ライター・翻訳者
高校社会科教師の傍ら英語を学び、英語教員免許を取得。その後大手英会話スクールに通いTOEICで930点を取得。長野オリンピックでVIP接遇の通訳ボランティアを経験し、高校英語教師に転身。55歳にして英語検定1級を取得する。苦労して英語を学んだため、英語学習の大変さを誰よりも知っている。現在は、オンラインでスペイン語を学び、スペイン語の通訳を目指している。

Karenのアバター Karen ライター

1年の留学経験あり。帰国後は英語力向上のため、オンライン英会話で会話を学んだり発音矯正のスクールに通う。

その後、独学でTOEIC885点取得。英語力を活かし、前職は子ども向けのオンライン英会話講師として活躍。

現在は2児のワーママとして親子でお家英語に取り組み中です。

【目次】 この記事でわかること