フリーランスエンジニアとして副業にチャレンジするなら、今がはじめ時!

フリーランスエンジニアとして副業にチャレンジするなら、今がはじめ時!

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

プログラミングの知識があるなら、副業に挑戦してみましょう。近年は副業が注目されていますが、中でもエンジニア向け案件が多くあります。これからフリーランスエンジニアとして活躍したい人にも、副業がおすすめの理由を紹介します。

近年の働き方改革において、副業が注目されるようになりました。
在宅ワークや副業も一般的になりつつあるため、エンジニアの人も新しい働き方を考える場合があるでしょう。

とくにプログラミングと副業は相性がいいためおすすめです。
これからフリーランスを目指す人にとっても、副業をやっておく価値があります。

もう一歩進んだ働き方を目指すなら、エンジニアに副業をすすめる理由を知っておいてください。

プログラミングの副業は人気上昇中

プログラミングの副業は、今注目の仕事です。
少し前まではプログラミングといえば珍しい職業だったかもしれません。

しかし、今は多くの企業でIT化が進んだため、プログラミングの仕事が求められるようになりました。
あなたがプログラマーとして働いているなら、副業にチャレンジしてみましょう。

なぜ今の世の中でプログラミングの副業が人気なのか理由を紹介します。

IT人材は至る所で求められている

プログラミングの副業がおすすめの理由は、IT人材が求められているためです。
中でもプログラミングは人手が不足しており、副業のニーズも多くあります。

そもそもIT人材の不足は、IT市場の拡大に原因があります。
また、近年では多くの企業でIoTやAI技術が取り入れられています。
このように現代社会では、技術の進化に人材が追い付いていない現状があります。

IT人材の不足の中で、とくにニーズが高いのはプログラマーです。
案件はあふれているのに人材が足りていない現状があります。
人材が不足している業界は、待遇や賃金を上げる工夫をしており、IT業界のネガティブなイメージを払拭しやすい特徴があるでしょう。

プログラミングスキルがあるなら、副業しないともったいない!

あなたにプログラミングスキルがあるなら、副業がおすすめです。
なぜなら、プログラマーの案件は単発の仕事やアルバイトの募集があるためです。

副業をするなら、本業に支障がない働き方を希望するでしょう。
単発のプログラミングの案件なら、本業が終わってからや休日に取り組むことができます。
1案件ごとの仕事では、1つの業務のみに集中できるため、長期間働くリスクを背負う必要がありません。

また、プログラミングの案件数も多いので、副業で取り入れやすいでしょう。
案件は、初心者レベルから難しいスキルが必要なものまで幅広くあります。
あなたのプログラミングレベルに合わせた案件や、学びを深めたい内容など好みの案件を選べるメリットがあります。

副業でエンジニアをするメリットは?

副業でプログラミングの仕事をおすすめするのは、お金だけの理由ではありません。
もちろん収入が増えれば嬉しいのですが、プログラミングの副業はそれ以上のメリットをもたらす可能性があります。

なぜプログラマーの多くは副業を選択しているのでしょうか。
お金以外のメリットも知りたい方は、次に紹介するメリットを確認してみてください。

在宅でスキマ時間や土日を利用して稼げる

これからの時代は、ますますプログラミングの副業がしやすくなるでしょう。
なぜなら、在宅の仕事と副業は相性がいいためです。
本業にプラスαで収入が得られれば、メリットしかないといえます。

近年では、多くの企業で在宅勤務が浸透し始めています。
テレワークという言葉もよく知られるようになり、在宅勤務が普通になる可能性があります。
とくにプログラマーのように在宅でも仕事ができる職業では、これから在宅勤務が一般的になるのではないでしょうか。

本業が在宅勤務なら、隙間時間を使った副業ができます。
家で本業の仕事が済んでしまえば、空き時間を使って副業しても問題はないでしょう。
結果的に、本業の仕事効率が高まり、副業できる時間が増える可能性もあります。

また、現在在宅勤務でなくても、土日を使って副業ができるでしょう。
エンジニアはパソコン1つあれば仕事場所を選ばないため、好きな場所や時間に副業ができます。

実践を通じてスキルが磨ける

プログラマーが副業をするメリットは、スキルアップの面もあります。

もちろん、副業しなくてもスキルアップはできるでしょう。
しかし、副業なら収入を得ながら同時にスキルを高められるメリットがあります。
収入が増えれば自己投資のための費用もかけられるため、スキルアップのスピードアップが期待できるでしょう。

例えば、プログラミングの書籍を購入する、セミナーに参加するなどの投資です。
お金に余裕があれば、新たな学びのための費用をかけるのが惜しいと感じることはないでしょう。

また、副業で多くの経験を積むことで、スキルアップが可能となります。
副業はお小遣い稼ぎができるだけでなく、多くの経験を積んで本業にスキルを本業に活かすこともできます。

人脈が広がり独立やフリーランスエンジニアへの道も拓ける

1つの会社で働くだけなら視野が広がりにくく、人脈を広げるのは難しいでしょう。
一方で、副業で複数の企業と関係性をもつことで、スキルや人脈が広がります。

多くの人との関係性を深めれば、いつどこで仕事が舞い込むかわかりません。
もしかしたら、将来独立してフリーになったとき、仕事がもらえる関係性に発展するかもしれません。

また、会社に雇われず起業するつもりなら、多くの経験を積んでおいて損はないでしょう。
副業時代に経験した内容を活かし、自分自身をアピールすることもできます。
フリーエンジニアが仕事を獲得するなら、実績の高さが重要です。

独立を視野に入れているなら、副業で実績を高めてみてください。
副業であっても経験した仕事は、自分をアピールする要素につなげることができます。

エンジニアの副業の始め方

次の項目からは、具体的な副業の始め方を紹介します。
エンジニアの副業に挑戦する方法は多数あるので、自分に合った方法を比較してみてください。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングは、業務委託の仕事を多く取り扱っています。
仕事を依頼したい人と受注したい人を取り持つのが、クラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングサイトに登録すると、さまざまな案件に応募できます。
すべての取引はオンライン上で行われるため、働く地域を問わない特徴があります。

案件は、不特定多数の人が応募し提案するスタイルです。
クライアントは多数の提案の中から、仕事を依頼する人を選んで発注します。
多数の応募者の中から選ばれるためには、魅力的な提案ができるかが重要です。

クラウドソーシングサイトは多数あるので、好みのサイトを選んでみましょう。
代表的なクラウドソーシングサイトを下記に紹介しておきます。

【代表的なクラウドソーシング】

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ジョブハブ

フリーランスエージェントを利用する

案件を選ぶ手間を省きたいなら、フリーランスエージェントサイトがおすすめです。
登録すると、エージェントが希望に合った仕事を紹介してくれます。
仕事を探す手間がなく、マッチした案件があれば紹介してもらうことができます。

エージェントサイトは、クラウドソーシングと比べて大規模な案件を多く扱います。
クラウドソーシングは単発や短期の仕事が多いのですが、エージェントサイトは高額案件など経験者向けの仕事が多くあり上級者におすすめです。

あなたが中級以上のエンジニアなら、エージェントサイトの利用がおすすめです。
クラウドソーシングと比べて、高額な案件を探しやすいでしょう。
また、長期雇用が可能な案件もあるため、長く副業したい人にも向いています。

【代表的なフリーランスエージェント】

  • Workship
  • Midworks
  • シューマツワーカー

エンジニアのスキルが活かせるおすすめの副業は?

エンジニアの副業といっても種類があります。
副業が初めてなら、どのような案件がうけられるのか知っておいてください。

スキルを活かすことができるおすすめ副業をいくつか紹介します。

コーディング・プログラミング・アプリ開発

プログラマーの副業として一般的なのが、コーディングやアプリ開発でしょう。

Web開発に関わる副業としては、HTMLやCSSのコーディング案件があります。
どちらもプログラミングとしては初級レベルです。
誰でもできる仕事で経費削減のため、外部に委託したい企業は少なくありません。

アプリ開発は、幅広いニーズがあります。
システム開発の仕事は、コーディングだけでなく運用まで対応が求められる場合もあるでしょう。
単発の仕事であっても、ある程度のまとまった報酬が期待できます。

コーディングやアプリ開発は、どちらもリモート対応の案件が多くあります。
応募から作業まで在宅でできれば、本業がある人でも自分のペースで仕事ができるでしょう。

プログラミング講師

プログラミングの人材が不足する現状から、講師を募集する企業やスクールが増えています。
これからプログラミングの人材育成に力を入れている企業やスクールと提携して、講師として活躍することができるでしょう。

多くのスクールでは、Webでの授業に対応しています。
Web授業は在宅に対応しており、副業する場所はといません。
オンライン授業なら、地方に住んでいる人も、在宅で副業したい人にも対応できるでしょう。

授業は事前にスケジュールが立てられるため、好きな時間で働けるメリットがあります。
土日だけの授業や、夜間の対応など働き方もさまざまです。

プログラミングを学ぶ人は初心者のため、教えるレベルは高くなくても問題ありません。
自分のスキルに合わせた授業を選択すれば、スキルが高くない人でも副業できるでしょう。

LP制作・技術系ライティング

エンジニア向け案件の中には、LP制作やライティングの仕事があります。

LPとは、Webメディアに掲載する広告ページのことです。
また、ライティングはWebメディアに掲載する記事を執筆する仕事のことです。

どちらの仕事も、プログラミング経験を活かした案件に応募できるでしょう。
エンジニア向け広告やアフィリエイトサイトから収入を得る目的の案件なら、経験を活かした仕事ができます。

LPの作成は、HTMLやCSSなどでのコーディングから、ライティングの技術も必要です。
JavaScriptが求められることもあるため、プログラミング知識が役立ちます。
また、SEOの知識やサーバーにアップする知識も求められます。

LPやライティングの案件は、経験を積むことで自身のスキル証明にもなるでしょう。
幅広い知識が必要で成果を出すための実績を積むことができます。

在宅ワークが浸透してきた今だからこそ副業エンジニアをはじめよう!

最近は在宅ワークが増えてきたため、プログラマーの人も副業に注目しているでしょう。
とくにプログラミングの案件は在宅ワークと相性がいいため、副業におすすめです。

在宅できる副業なら、場所も時間も問わず働くことができます。
副業はお小遣い稼ぎとしてはもちろんのこと、将来の独立のためにもおすすめです。
今後フリーランスエンジニアとして活躍していきたいなら、本業とは別に副業を取り入れてみてください。