【子供向け】おすすめのプログラミングアプリ8選!

【子供向け】おすすめのプログラミングアプリ8選!

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

子供がプログラミングを学ぶうえで大切なのは、飽きずに楽しく学べることです。おすすめなのはプログラミングアプリの利用です。本記事では、子供向けのおすすめプログラミングアプリをご紹介します。

小学校でのプログラミング学習が必修化されたことを、ご存じの方も少なくないでしょう。
子供の論理的思考力や、コンピューターを使いこなす力を養うため、小学校におけるプログラミング学習が必修化されました。

本記事では、子供のうちからプログラミングを学習するメリットや、おすすめのプログラミングアプリをご紹介します。
早い段階からプログラミング学習に取り組み、周りの子供たちと差をつけてみませんか?

子供のうちからプログラミングを学習するメリット

子供をもつ親御さんの中には、「どうして子供のうちからプログラミングを学習する必要があるの?」と思っている方がいるかもしれません。
「別にIT企業へ就職してもらいたいわけではない」と考えている方も中にはいるでしょう。

プログラミング学習により得られるスキルは、ITに関連する知識や技術だけではありません。
プログラミングを学ぶことにより、プログラミング的思考力を養えるメリットがあるのです。
アプリを活用すれば、ゲーム感覚で楽しくプログラミングスキルを身につけられますよ。

プログラミング的思考が身につく

「そもそもプログラミング的思考力って何?」と思われた方がいるかもしれません。
プログラミング的思考力とは、要するに論理的思考力のことです。

プログラミングでは、コンピューターに意図した処理を行わせるよう指示し、最終的な目的を達成しようとします。
プログラミングを間違えてしまうと、意図した処理を行うことができないため、正しく行わなければなりません。

プログラミングに取り組む中で、何をどう組み合わせるべきなのか、現状の問題をどう改善するのか、などを学べます。
最終的な目的を達成するために試行錯誤する必要があり、自然と論理的に考える力が身につくのです。

論理的思考力が身につけば、いかような物事でも論理的に考えられるようになります。
正しく答えを導き出せるようになり、問題解決力も身につくのです。

プログラミング学習は、ITスキルを向上させるだけでなく、物事を論理的に考えられるようになり、実社会で活躍できる力を身につけられるのです。

アプリならゲーム感覚でプログラミングスキルが身につく

プログラミングを学ぶ方法はいくつかありますが、もっともポピュラーなのはスクールに通うことです。
小学校におけるプログラミング学習必修化を背景に、現在では多くのプログラミングスクールが誕生しました。

スクールで学ぶことにはたくさんのメリットがありますが、本記事でおすすめしているのはアプリを使った学習です。
現在では、楽しくゲーム感覚でプログラミングを学べるアプリがいくつもあり、子供でも無理なく技術を学べます。

アプリなら、スマホやタブレット、パソコンなどがあれば学習できるため、時間と場所を選びません。
自宅で気が向いたとき、移動中の電車やバスの中など、いつでもどこでもプログラミング学習が可能です。

もっとも大きなメリットは、楽しく学べることです。
基本的に、子供は楽しいことでないと長続きしません。
「勉強している」感覚になってしまうと、楽しくないと感じてしまい、挫折してしまうことも考えられます。

一方、ゲームのように楽しく学べるアプリなら、その心配がありません。
無理なく学習を継続できるため、自然とプログラミングスキルや論理的思考力が身につくのです。
また、無料で利用できるアプリもたくさんあるため、費用面を考えてもスクールよりメリットがあるといえるでしょう。

小学校低学年から対応しているプログラミングアプリ4選!

プログラミング学習は、早期にスタートしたほうがよいといわれています。
そこで、ここでは小学校低学年から対応している、プログラミングアプリをいくつかピックアップしました。

どれもおすすめのアプリですが、向き不向きや相性があるため、実際に使用して継続するかどうか考えましょう。

Scratch Jr

出典元:https://www.scratchjr.org/


Scratch Jrの特徴

  • ビジュアルプログラミングで学べる
  • 予備知識や技術が不要
  • Scratchの予行演習になる

ビジュアルプログラミング言語として有名な、Scratchをタブレット向けに改良したアプリです。
一般的なプログラミングでは、文字をひたすら入力して行いますが、ビジュアルプログラミングはそこが大きく異なります。

ビジュアルプログラミングでは、画面に映し出されたブロックを動かし、つなぎ合わせることでプログラミングが可能です。
高度なプログラミングスキルや知識は不要で、直感的なプログラミングを可能としていることが、大きな特徴といえるでしょう。

直感的にブロックを操作し、簡単なゲームや絵本などを作成できます。
楽しくゲーム感覚でプログラミングを行いつつ、小さな成功体験を積み重ねられることもメリットです。

なお、現在ではさまざまな学習機関やスクールにおいて、Scratchは採用されています。
まずはScratch Jrで学ぶことにより、いずれScratchを使用するときの予行演習が可能となるのもメリットといえるでしょう。

学習環境タブレット端末(iPhone不可)
対象年齢5~7歳
利用料金無料

Viscuit

出典元:https://www.viscuit.com/


Viscuitの特徴

  • 人気のビジュアルプログラミング言語
  • シンプルな仕組み
  • コンテストも開催されている

Viscuitも、Scratch Jrと同じビジュアルプログラミング言語の一種です。
プログラミング言語の研究者によって開発された言語であり、簡単にプログラミングできることが大きな特徴です。

従来のビジュアルプログラミングとは異なり、メガネと呼ばれる仕組みを採用していることが特徴です。
メガネのように2つの円形があり、その中へ自分の描いた絵を配置することで絵が動きます。
配置の仕方によって動きに変化が加わるため、試行錯誤しながらプログラミングを行う必要があります。

仕組みこそシンプルなのですが、それゆえに何通りもの組み合わせが可能です。
組み合わせ次第で、ゲームやアニメ、絵本などを作ることができ、しかも高度な知識や技術は必要ありません。

なお、Viscuitは人気のあるビジュアルプログラミング言語であるため、プログラミングコンテストも開催されています。
定期的に参加すれば、周りから刺激をもらえ、自身の現状における実力も把握できます。

学習環境スマホやタブレット
対象年齢5歳~
利用料金無料

Digital Puppet


Digital Puppetの特徴

  • パズルゲームのような楽しさ
  • シンプルなゲーム性
  • 思考力を養える

ゲーム感覚でプログラミングを学べるアプリです。
画面上の白い球(パペット)を動かし、赤いパペットを倒すことでクリアできます。

直感的な操作が可能なパズルゲームですが、パペットを直接操作することはできません。
複数のコマンドを組み合わせることにより、パペットを動かすのです。

用意されているコマンドには、左を向くや前に進む、右を向く、ジャンプする、攻撃するなどがあります。
これらをうまく組み合わせて操作し、赤いパペットのところまで進んで攻撃を行います。

ハイスコアを出すには、できるだけ少ないプログラムで赤いパペットを倒さなくてはいけません。
思いつきではなく、思考力を試されるのも大きな特徴といえるでしょう。

学習環境タブレット
対象年齢4歳~
利用料金無料

Light Bot

出典元:https://lightbot.com/


Light Botの特徴

  • パズル要素の強いゲーム
  • プログラミングの基礎を学べる
  • 複数のバージョンあり

プログラミングにより、ロボットをゴールまで導くゲームです。
ロボットの操作はブロックの組み合わせにより可能で、楽しく遊びながらプログラミングスキルや思考力を養えます。

オーバーロードやループ、シークエンシングなど、プログラミングの基本を楽しく学べるのもメリットです。
これらの技術は、プログラミングの基本であり必須のスキルでもあります。

いくつかのバージョンがリリースされているのも、Light Botの特徴です。
低年齢向けのLightBot Jrもリリースされているため、子供にプログラミングを学ばせたいのならこちらがおすすめかもしれません。

幅広い年齢層向けのバージョンもリリースされているため、Jr版では物足りなくなったら、チャレンジしてみるとよいでしょう。

学習環境スマホやタブレット
対象年齢4歳~
利用料金無料(有料もあり)

小学校中学年・高学年以上におすすめのプログラミングアプリ4選!

ここでご紹介するのは、小学校中学年や高学年以上におすすめのプログラミングアプリです。
小学校低学年向けのアプリに比べると、やや難易度が高いものが多くなっていますが、その分より本格的なプログラミングを学べます。

codebelle

出典元:http://codebelle.manabelle.jp/


codebelleの特徴

  • 1レッスン3分と短時間
  • チャットで進むレッスン
  • 子供にもわかりやすい説明

いつでもどこでも、手軽にプログラミングを学習できるアプリです。
1レッスンはわずか3分と短時間であるため、隙間時間を活用してプログラミングを学べます。

レッスンがチャット形式で進んでいくのも特徴です。
リアルタイムのチャットで授業が進むため、難しそうなプログラミングでもモチベーションを落とさず続けられます。

全体的に、難しい言葉を使用しないことも特徴といえるでしょう。
プログラミング学習では、何かと専門用語や難しい言葉が登場しますが、こちらのアプリではそのようなことがありません。

わかりにくい用語であっても、丁寧にわかりやすく解説してくれるため、子供のプログラミング学習にピッタリです。
これまで、さまざまなメディアで取り上げられた実績もあり、安心して利用できるアプリです。

学習環境タブレット、スマホ
対象年齢小学校高学年から中学生
利用料金無料

コードコンバット

出典元:https://codecombat.com/


コードコンバットの特徴

  • RPG要素を取り入れたアプリ
  • 複数の言語に対応
  • Luaも学べる数少ないアプリ

実際にコードを入力しながら、攻略を進めるゲームです。
RPGの要素を取り入れていることが大きな特徴で、プレイヤーはコードを入力しながら冒険を進めます。

コードを入力といっても、いちからすべてフリーで入力するわけではありません。
回答例がいくつか表示されるため、その中から正解と思えるものを選んで入力します。
そのため、そこまで本格的なプログラミング言語の知識がなくとも問題はありません。

複数のプログラミング言語に対応しているのも特徴です。
Pythonをはじめ、JavaScriptやCoffeeScript、Luaなどにも対応しています。

Luaはゲーム制作に特化した言語であるため、将来的にゲーム制作の仕事に携わりたい方におすすめです。
扱っているアプリも少ないため、Luaを中心に学びたい学生にも適しています。

学習環境タブレット、PC
対象年齢プログラミング初級者~上級者
利用料金基本無料

Progate

出典元:https://prog-8.com/


Progateの特徴

  • プログラミング学習の登竜門
  • 基礎力を養える
  • SNSとの連携が可能

プログラミングの基礎から応用まで学べると、人気の高いサービスです。
2014年からサービスが開始され、プログラミング学習の登竜門として多くの方に親しまれてきました。

無料版と有料版があり、無料版でも18におよぶ基礎レッスンを受けられます。
各コースにおける最初のレッスンとプラスアルファのコンテンツを利用でき、プログラミングの基礎を無理なく学べます。

レッスンはスライド講義スタイルで行われます。
スライドで表示される説明を読み、理解しながらインプット学習を進めます。
インプット学習が終わったら、実際にコードを入力してアウトプットを行い、完成したコードと正解を比較しましょう。

また、ProgateにはSNSとの連携機能が実装されています。
学習の進捗状況をSNSにアップして共有できるため、ほかの学習者とコミュニケーションをとりつつ学習を進められます。

学習環境スマホ、タブレット
対象年齢中学生~高校生
利用料金無料、月額1,078円(税込)プランもあり

Swift Playgrounds

出典元:https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/


Swift Playgroundsの特徴

  • コーディング知識不要
  • 本格的なプログラミングを学べる
  • iOSアプリの開発に携わりたい方におすすめ

Swiftは、iOSやmacOSアプリの作成に用いられるプログラミング言語です。
Swift Playgroundsは、そのSwiftを学べるアプリです。

本格的なプログラミングを学べるアプリですが、コーディングの知識は必要ありません。
インタラクティブかつ楽しくゲーム感覚で学べるため、これからプログラミングを学びたいと考えている方に最適です。

Swiftは、直感的な扱いのできる言語であるため、アイデアさえあれば簡単にさまざまなアプリの開発が可能です。
実際、有料でリリースされているアプリの中にも、Swiftを使って作られたものがたくさんあります。

そのため、iOSやmacOSアプリの開発に携わりたいと考えている方に、Swift Playgroundsはおすすめです。

学習環境タブレット
対象年齢初級者~中級者
利用料金無料

子供のうちからプログラミングに触れよう!

プログラミング学習により、物事を論理的に考える力が身につくだけでなく、問題解決力も身につけられます。
これらのスキルは、今後社会へ出たときも必ず役に立つものです。

冒頭でもお伝えしたように、プログラミングは子供のうちから学ぶことで、スムーズにスキルアップが可能です。
子供は思考が柔軟であり、先入観も少ないため、素直にプログラミングを学びスキルを磨けます。

継続的な学習のためには、楽しく学べるアプリの活用がおすすめです。
ここでご紹介したアプリも視野にいれ、楽しく学べるものを見つけましょう。