プログラミングスクール卒業後の転職先【年代別・言語別】年収をチェック

プログラミングスクール卒業後の転職先【年代別・言語別】年収をチェック

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

ピックアップスクール(PR)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

ピックアップスクール(PR)
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

tech boost(テックブースト)

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

転職を有利に進めるため、プログラミングスクールの受講を選ぶ人が増えています。
エンジニア転職を希望していて、スクール卒業後にどのくらい年収がアップするのか気になっている方も多いでしょう。
本記事ではエンジニアの年代別平均年収・プログラミングスクール卒業後の転職先例を紹介します。

プログラミングスクールで転職が有利になる理由

独学でプログラミングを学習して自力で転職活動をするよりも、プログラミングスクールに通って転職活動をした方が、効率よく転職先を見つけられます。
転職活動が有利になる理由は、主に以下の3つです。
なぜプログラミングスクールが転職に有利なのか

  • 求人にマッチしたプログラミングスキルを習得できるから
  • 職種に特化した転職サポートを受けられるから
  • 実力に応じた就職先を紹介してもらえるから

求人にマッチしたプログラミングスキルを習得できるから

転職を目的としたコースを履修すれば、転職しやすいスキル・求人にマッチしたスキルに特化して学ぶことができます。
求人数が多い言語を身につければ、卒業後の転職先も探しやすくなるので転職に有利と言えます。

職種に特化した転職サポートを受けられるから

プログラミングスクールの中には、履歴書の書き方や面接対策などの転職サポートに力を入れているところも多いです。
未経験からのエンジニア転職・WEBデザイナー転職に詳しい、プロのサポートが受けられるため、転職に有利です。

実力に応じた就職先を紹介してもらえるから

プログラミングスクールでは、実力に応じた転職先を紹介してもらえることもメリットです。
スクールが転職先として紹介する企業は、受講生が未経験であることを前提としています。
未経験の職業に転職しようとすると「実務経験」や「実績」が求められることが多いなか、初心者の受け入れ態勢がある企業への就職は働きやすさを重視するならはずせないポイントです。

プログラミングスクールによる転職保障の年齢制限

プログラミングスクールでは、転職保障・転職サポートに特化したコースに年齢制限を設けているところが多いです。
転職保障の受講資格に、年齢制限がある代表的なスクールは以下の通りです。

転職支援に年齢制限のあるプログラミングスクール

スクール年齢制限
TECH CAMP40歳未満
GEEK JOB(スピード転職コース)30歳未満
ポテパンキャンプ30歳未満
TechAcademy(エンジニア転職保証コース)32歳以下


20代限定で100%の転職保障が受けられる・20代までなら返金保証制度を設けているというスクールが多いのは事実。
しかしこれは、30代になるとエンジニア・WEBデザイナーに転職できないわけではありません。
転職できなかった場合の返金制度がないというだけで、勉強さえすれば20代と同じのスキルを身につけることはできます。

若いほうが有利なのは事実ですが、30代40代でも年齢を問わずスキルセットされた人物を求めている企業も存在します。

プロリア編集部-1のアイコン画像
「30代だと返金制度がないから転職は諦める」「お金さえ返ってくれば、転職できなくてもいい」という人は少ないはず。

プログラミング言語ごとの年収からみる「転職後の年収目安」

プログラミングは、習得しているスキル・使える言語によって年収に差が出ます。
また、プログラミング以外の職種と同じように、実務経験の豊富さによって年収が高くなる傾向にあります。

転職後にどれくらいの年収が見込めるのか、エンジニアがどれくらい稼いでいるのかは、使える言語によって異なります。
転職サービス「doda」が20代~50代のITエンジニアを対象に行った調査では、プログラミング言語ごとに・20代・30代・40代それぞれの年収ランキングがまとめられています。
プログラミング言語・年代別平均年収表

言語20代30代40代
Go397万円562万円539万円
Perl405万円555万円595万円
Python403万円546万円624万円
C++390万円521万円633万円
C388万円521万円605万円
Ruby397万円520万円603万円
Objective-C407万円519万円595万円
Scala440万円512万円608万円
Java380万円505万円608万円
VB382万円504万円584万円
SQL392万円500万円582万円
JavaScript378万円497万円583万円
PL/SQL391万円493万円606万円
Swift398万円479万円599万円
PHP361万円467万円586万円

未経験からのエンジニア転職後、すぐに生活が激変するほどの高収入を見込めるわけではありません。
しかし、スキルを身につけることで年収アップ・キャリアアップが目指しやすいことは事実です。

プロリア編集部-1のアイコン画像
上記の平均年収は、初心者~熟練者までを含めて調査した金額。転職してすぐに見込める年収目安ではないので、あくまでも「参考」程度に!

プログラミングスクールの転職支援利用がおすすめできる人

プログラミングスクールでの転職サポートがおすすめできる人の特徴は、以下の3点。
スクールの転職サポートを利用する価値がある人

  • 転職先の職場のイメージ・理想の環境が曖昧な人
  • 転職活動の進め方に自信がない人
  • 過去にブラック企業での就業経験がある人

転職先の職場のイメージ・理想の環境が曖昧な人

未経験から転職を目指す場合、働く環境のイメージ・理想の企業像が曖昧な場合も多いです。
最悪のケースは、お金をかけてプログラミングを学び・せっかく就職できたのに数か月で退職してしまうこと。
どのような企業が自分に向いているかわからない人は、プログラミングスクールの転職支援を活用するべきです。

プログラミングスクールは、卒業生に転職先として紹介する企業から紹介料を受け取っています。
つまり、長く働ける環境・その人に合っている企業を紹介できなければ、スクール側もマイナスです。
そのため、卒業生のスキルや特性に合った環境・長続きする転職先を吟味してくれるのです。

転職活動の進め方に自信がない人

条件のいい企業に採用されるには、自分の強みを積極的にアピールできなければ難しいです。
一方、プログラミングスキルの転職支援では、効果的な履歴書の書き方・あなたの良さを活かした面接対策までしっかり相談できます。

エンジニア転職・WEBデザイナー転職に詳しいプロがサポートしてくれるうえ、推薦状を用意してくれるスクールもあります。
自分を売り込むことが苦手な人ほど、プログラミングスクールの転職サポート利用が向いています。

過去にブラック企業での就業経験がある人

情報収集が苦手で、過去にブラック企業で就業した経験がある人は、プログラミングスクールの就職支援を利用するべき。
自分一人で企業の評判・職場の雰囲気を情報収集するよりも、精度が高いリアルな現場の様子がわかるからです。
さらに、スクールが転職先として紹介する企業のなかから、実際に卒業生が転職成功した実績がある企業を選ぶとより安心です。

さまざまな情報を比較検討したうえで「劣悪な労働環境ではないか」「スキルと労働力を搾取されないか」「自分に合っている働き方ができるか」を確認できる情報を得ることが重要です。
せっかく転職できたにも拘らず、情報収集不足でブラック企業に当たってしまうことは避けたいものです。

プログラミングスクールの転職支援がおすすめできない人

プログラミングスクールの転職サポートがおすすめできない人は、以下のような特徴があります。
自力で転職活動を進めるべき人

  • 自分のペースでじっくり転職先を決めたい人
  • 入社したい企業が1つに決まっている人

自分のペースでじっくり転職先を決めたい人

プログラミングスクールによる転職サポートを受ける場合、支援が受けられる期間が決まっていることが多いです。
「カリキュラムが完了したけれど、転職予定は1年以上先」という場合、転職したいタイミングになったときには転職サポートの期間が終わっている可能性があるので計画性が必要です。

自分のペースでじっくり時間をかけて、納得いくまで転職先を見極めたいという場合にはプログラミングスクールの転職支援は不向きです。
また、弱点を指摘されることが苦手・課題は自分で見つけたいという人も、転職サポートは煩わしく感じるかもしれません。

入社したい企業が1つに決まっている人

入社したい企業が決まっている場合、その企業がプログラミングスクールと提携していない限りは転職サポートを受ける必要はありません。
受ける気がない求人ばかりを紹介されても、時間が無駄になるからです。

絶対に働きたい職場がすでに決まっている場合、そしてその企業以外で働く意思がない場合は、自己応募・直接応募で転職活動を進めていくべきです。

プログラミングスクール卒業後の転職先の選び方

プログラミングスクール卒業後の転職先を決める際、以下の2点がチェックポイントです。
卒業後の転職先の選び方

  • 求められるスキルと年収が見合っている
  • 新しい技術を取り入れている

求められるスキルと年収が見合っているか

はじめにスキルと年収が見合っている企業を選べなかった場合、収入アップのために転職を繰り返すことになりかねません。
最短でエンジニアデビューを目指したい場合「未経験だから、低い年収でも仕方ない」「とりあえず、まずは働きたい」と考える人もいるでしょう。
しかし、エンジニアは未経験でもスキルによって高い収入も期待できるものです。

扱うプログラミング言語・スキルの習熟度・経験の有無によって、年収は大きく異なります。
スキル条件が似ている求人を比較し、自分はどのくらいの年収が目指せるのか相場を把握したうえで、企業を選ぶべきです。

新しい技術を取り入れているか

働きやすい転職先の見極めポイントの1つとして「新しい技術を取り入れているか」という視点があります。
新しい技術をうまく取り入れられている企業は、成長が見込める環境です。

あなた自身に成長欲求があっても、環境が悪ければ、勉強する時間も機会も与えられません。
高いスキルを身につければ、年収アップ・キャリアアップが目指せます。
求人の募集要項や開発環境を確認して、どのような企業なのか、新しい技術を取り入れているのか確認しましょう。

プログラミングスクール卒業後の転職先例

プログラミングスクール卒業後の転職先例は、プログラミングスクールのホームページに記載されている場合があります。
どのような企業に転職実績があるのか、事前にリサーチしておくとよりリアルな将来像が描きやすいです。

プロリア編集部-1のアイコン画像
ホームページに転職実績が明記されていない場合、無料体験会や無料説明会で質問することもおすすめ!

DMM WEBCAMP卒業後の転職先

DMM WEBCAMPの転職先を見てみると、未経験からも有名企業に就職できることがわかります。
実際にエンジニアになった人の体験談を読むと、元ラーメン屋店員や元自衛官などエンジニアとはかけ離れた職業の人が多くいます。

出典:https://web-camp.io/commit/

卒業後の転職先企業一例

コインチェック株式会社/株式会社リンクバル/株式会社エイチ・アイ・エス/合同会社DMM.com/株式会社デジタルキャピタル/atma株式会社/株式会社ゲームエイト/ドクターキューブ株式会社/株式会社ZAQ/株式会社クラウドワークス/株式会社SHIFT/株式会社スタディーハッカー/チームラボ株式会社/株式会社オウチーノ/中央ビジネス株式会社/株式会社エイチーム/株式会社アピリッツ/Modis株式会社/株式会社コアテック/ピクスタ株式会社/クルーズ株式会社/株式会社ベビーカレンダー/株式会社クルイト/株式会社Hubble/USEN-NEXT GROUP/リバティフィッシュ株式会社/株式会社リヴァンプ/株式会社パソナテック/株式会社クインテット/株式会社夢テクノロジー/株式会社スピードリンクジャパン

無料で相談できる!
公式サイトを見てみる

RUNTEQ卒業後の転職先

ランテックは自社開発やWeb系受託開発企業への転職に強いプログラミングスクール。
実際に、Web系開発会社の内定率は98%です。

出典:https://runteq.jp/

卒業後の転職先企業一例

チームラボ株式会社/株式会社SARAH/株式会社iCARE/株式会社Gracia/株式会社TRIVE GROUP/ツクリンク株式会社/株式会社SENRI/株式会社farmo/株式会社Relic:/株式会社estie/しくみ製作所株式会社/株式会社ギグー/株式会社palan/株式会社スタートアップテクノロジー

参加者限定特典あり
無料キャリア相談会を予約

DIVE INTO CODE卒業後の転職先

カリキュラムが修了してから転職サポートを受ける手順が多いなか、DIVE INTO CODEでは受講期間中からサポートを受けることが可能です。
コース受講中に転職に成功した実績もあり、早めに情報収集をしたい方は検討するべきスクールの1つ。

出典:https://diveintocode.jp/

卒業後の転職先企業一例

AI inside株式会社/アラームボックス株式会社/株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー/株式会社grooves/アイレット株式会社/株式会社イクシス/株式会社ラグザイア/株式会社万葉/株式会社メイプルシステムズ/株式会社メンバーズ/株式会社mofmof/株式会社マネーフォワード/プライム・ストラテジー株式会社/株式会社葵/株式会社楽天/株式会社Schoo/株式会社Samurai/株式会社NexToneシステムズ/株式会社メタ・インフォ/株式会社シェアダイン/株式会社スタイルマークス/株式会社UEI/ 東京大学 松尾研究室

無料で相談できる!
オンライン個別相談会を予約

ポテパンキャンプ卒業後の転職先

ポテパンキャンプは転職成功者の内定先は、Web系開発企業が100%。
Web系開発企業に就職したい人に多く選ばれているプログラミングスクールです。
100社以上の自社開発企業と提携している点も魅力。

出典:https://camp.potepan.com/

卒業後の転職先企業一例

チームラボ株式会社/株式会社リンケージ/GMOメディア株式会社/株式会社IBJ/株式会社dcWORKS/株式会社ジラフ/株式会社エニドア/株式会社BitStar/circus株式会社/株式会社チュートリアル/株式会社スペースリー/株式会社グロービス/からくり株式会社/株式会社キャリアインデックス/株式会社ZEKU/株式会社WILLCO/株式会社いえらぶ/フォースタートアップス株式会社/株式会社クラウドケア/株式会社renue

無料カウンセリングで相談できる!
公式サイトを見てみる

テックキャンプ卒業後の転職先

テックキャンプ卒業者の内定先は、自社サービス開発と受託開発が約6割を占めています。
その内訳は、自社サービス開発38.1%、受託開発23.8%、SES38.1%。
SES以外の就職先を希望している人におすすめと言えるでしょう。

出典:https://tech-camp.in/

卒業後の転職先企業一例

株式会社マネーフォワード/株式会社チーム・ラボ/株式会社リブセンス/株式会社ニューズピックス/株式会社LIFULL/株式会社ガイアックス/株式会社キュービック/株式会社U-NEXT/株式会社ファームノート/株式会社エアークローゼット/エヌイーグループ/イノベーション・ラボ株式会社/しくみ製作所株式会社/smooth合同会社/株式会社レンサ/playground株式会社/ANS株式会社/NEXUSグループ/株式会社インターパーク/ワウテック株式会社/株式会社メディシステムソリューション/エーバイスリーセキュアシステム株式会社/株式会社PPFパートナーズ

無料カウンセリングで相談できる!
公式サイトを見てみる

テックアイエス卒業後の転職先

テックアイエスでは6か月の学習期間後に6か月のキャリアサポートを受けられるため、トータルで1年間サポートを受けられる期間の長さが魅力。
受講者のうち、約4割が就職・転職目的で利用しています。
そして、転職希望者の転職率は100%であることから、レベルの高いカリキュラムや充実したサポート体制があると言えます。

出典:https://techis.jp/

卒業後の転職先企業一例

株式会社エムページ/カラビナテクノロジー株式会社/Campgroup株式会社/株式会社ナナサン/株式会社ネットオン/株式会社ブルーアルバーロ/株式会社メディロム/ACA株式会社/株式会社Skyward

無料体験会の秋を検索!
公式サイトを見てみる

プログラミングスクールをうまく利用して転職成功へ!

プログラミングを学びたい・スキルを活かして転職したいという意欲があれば、何歳からでもチャレンジできるエンジニア業界。
年齢を言い訳にして諦めるのではなく、年齢・スキル・希望の将来像に沿ったプログラミングスクールを探すことが大切です。

プログラミングスクールによって転職先の傾向は異なり、SES企業への転職に強いところもあれば、自社開発企業の提携が多いところもあります。
プログラミングスクールのネットワーク・提携先・就職支援サービスをうまく利用すれば効率化を目指せます。
まずは理想の働き方を明確にし、エンジニアへの転職を成功させましょう。