ITエンジニアにおすすめの副業7選!【在宅・未経験OK】

ITエンジニアにおすすめの副業7選!【在宅・未経験OK】

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

あなたがITエンジニアなら、副業を始めてみましょう。なぜIT系の職業の人に副業がおすすめなのか理由を紹介します。またITエンジニアにおすすめの副業も7つ紹介します。

近年は副業が注目される傾向にあります。
今は副業を推奨する企業も増えてきているでしょう。

もしあなたがITエンジニアなら、副業しやすいメリットがあります。
また、IT系企業に勤めているからこそ、副業を取り入れたい理由もあります。

副業を考えているなら、ITエンジニアに副業がおすすめの理由を確認してみてください。
合わせて、在宅や未経験者OKの仕事が多い副業も紹介します。

ITエンジニアに副業がおすすめの理由3つ

  1. IT系の副業は報酬が高い
  2. 在宅で仕事ができる
  3. ITエンジニアのスキルが上がる

ITエンジニアは、3つのポイントから副業がおすすめです。
他業種と比べてメリットがあるため、収入アップを希望するなら、副業を視野に入れてみましょう。

どのような点で副業がおすすめなのか、具体的に解説していきますので、参考にしてみてください。
副業を始めようか迷っているなら、おすすめポイントに目を向けてみましょう。

理由1:IT系の副業は報酬が高い

第一に、IT系の副業は報酬の高さが理由として挙げられます。

例えばIT系の人に多いプログラマーで見ていきましょう。
プログラマーの月収は、20~40万円くらいで、年収では400~700万円くらいです。
バイトの場合でも時給1,000円以上は期待できます。

また、副業としてはイラストレーターも単価が高い分野です。
簡単なイラストや漫画の作成でも時給1,000円以上は期待できます。

このように、IT系の副業はバイトの場合も、単価が高めの特徴があります。
単価が高ければ、少ない作業時間でも高収入が期待できるでしょう。
副業をするなら本業をおろそかにできませんが、短時間で高収入が期待できるIT系の職業なら、副業しやすいといえます。

理由2:在宅で仕事ができる

在宅で仕事ができる点も、IT系職業の人に副業をおすすめする理由のひとつです。

IT系の副業の多くは、パソコンを使った仕事です。
自宅にパソコンとネット環境さえ整っていれば、作業場所はどこでも構いません。

恐らく、IT系の仕事をしている人は、自宅にパソコンとネット環境があるのではないでしょうか。
本業でも自宅に仕事を持ち帰ることがあれば、自宅に仕事環境を整えている人は少なくありません。

在宅で副業ができれば、場所や時間を問わずにできます。
副業のため通勤の時間的ロスがなく、隙間時間を使って作業できるでしょう。
在宅の副業なら時間も問わないため、本業を終えてから夜間の副業にも対応できます。

理由3:ITエンジニアのスキルが上がる

IT系の人に副業をおすすめする理由のひとつが、スキルアップするためです。
本業の収入に不満がなくても、スキルを高めたいなら副業をしましょう。

IT系の職業の人がやる副業は、本業と関連する内容でなくても構いません。
新たにスキルを磨きたい分野に挑戦すれば、仕事の幅も広がりやすいでしょう。
スキルアップすれば本業でも役立ち、収入がアップする可能性もあります。

また、本業と同じ分野の副業にチャレンジして、スキルアップする考え方もあります。
副業は本業とは別の業者から仕事をうけることになるため、多方面からの仕事を経験できるでしょう。

いろいろな企業の仕事を経験することで、幅広い視野が身につくかもしれません。
とくに若くて経験を高めたい人や、ベテランでも視野を広げたいときに副業がおすすめです。

【未経験・初心者】ITエンジニアにおすすめの副業7選

それでは、具体的にITエンジニアにおすすめの副業を見ていきましょう。
全部で7つの副業を紹介します。

本業の仕事を活かすのか、新たなスキルを求めるのかによって、仕事内容は変わります。
自分が求める副業に合わせて、それぞれの副業の種類を比較してみてください。
もしかしたら、自分がしらない副業の種類が見つかるかもしれません。

おすすめのIT系副業1:プログラマー

プログラミングの副業なら、本業のスキルをそのまま活かすことができます。
ある程度実績があるなら、迷わずプログラマー募集案件を探しましょう。

また、非エンジニアであっても、副業でプログラミングの仕事ができる場合があります。
未経験者OKのバイトでは、スキルを学びながら仕事をすることができます。
副業で収入を得ながらスキルを学べるため、勉強の費用がかからないのがメリットでしょう。

プログラマーの案件は、プログラミング・コーディングなどがあります。
仕事内容は、ゲームやSE開発、Webコーダーなどです。

難易度が低いのは、Web関連のコーダーやPHP・JavaScriptなどです。
一方で難易度が高くなるのは、C#やC++言語などが挙げられるでしょう。
難易度によって単価が異なっています。

プログラマーがおすすめな人
・本業のスキルを活かしたい人
・プログラミングを学びたい人
・高単価の案件を狙いたい人
プログラマーがおすすめでない人
・学びながら副業したいと思わない人
・数字や英語が苦手な人
・体力に自信がない人

おすすめのIT系副業2:Webサイトの運営

IT系職業の人なら、自分でWebサイトを運営する副業もいいでしょう。
Webサイトの運営は、メディアやブログ運営が挙げられます。

自分でWebサイトを運営する場合は、広告収入を得られるようにします。
効率よく広告収入を得るため、SNSの運用も考えましょう。
アクセスが増えるまで多少時間がかかりますが、サイトが育てばまとまった収益が期待できます。

また、自分でWebサイトを運営する方法は、自分のスキルをアピールする場としてもおすすめです。
自己アピールができれば、読者から新たな仕事がもらえる可能性があります。
すると副業の仕事が安定するようになり、新たな案件探しの手間がありません。

コツコツとスキルを磨いて実績を高めたいなら、Webサイトの運営がおすすめです。

Webサイトの運営がおすすめな人
・広告収入を狙いたい人
・自身のアピールに使いたい人
・Webサイトで集客したい人
Webサイトの運営がおすすめでない人
・収入を今すぐ得たい人
・コツコツとした作業が苦手な人
・スキルを高めたいと思わない人

おすすめのIT系副業3:Webライター

IT職業の人で文章を書くのが好きなら、Webライターの副業がおすすめです。

Webライターの副業は、いろいろな種類があります。
SEOのための記事執筆、インタビューレポートの作成などです。
自分がやりたい仕事内容を比較してみましょう。

また、Webライターの副業は記事作成のスキルアップにも役立ちます。
SEOの知識から文章の書き方まで指導してくれるクライアントも少なくありません。
Web記事執筆のスキルを学べば、自身で運営するWebメディアにも役立てることができます。

仕事を通してWeb業界の知識を得たい人にも、Webライターの副業はおすすめです。
今の世の中の流れを把握しやすいため、本業にも役立てることができます。

Webライターがおすすめな人
・文章を書くのが好きな人
・調べ物が好きな人
・ライティングを学びたい人
Webライターがおすすめでない人
・ルールに沿った仕事をしたくない人
・執筆を学びたいと思わない人
・自分の名前を出したい人

おすすめのIT系副業4:オンライン講師

人に教えるのが得意なら、オンライン講師の副業がおすすめです。
オンライン講師とは、Web上で講師と生徒が顔を合わせながら教える方法です。
Web上ですべて完結するため、在宅での副業に向いています。

IT系職業なら、本業のスキルをそのまま活かすことができるでしょう。
生徒は初心者もいるため、それほど高いスキルを必要としていません。
その人のスキルの高さよりも、初心者にわかりやすく説明できることが重要です。

オンライン講師の副業は、専門サイトに講師として登録するところから始めます。
自由にスケジュールを決められるケースが多いため、本業と副業とを両立しやすいでしょう。

また、無料のオンライン会議アプリを活用し、自身で講師を始める方法もあります。

オンライン講師がおすすめな人
・人と話すのが好きな人
・人に教えるのが好きな人
・本業のスキルを活かしたい人
オンライン講師がおすすめでない人
・オンラインで話すのが苦手な人
・わかりやすい説明が苦手な人
・自分のペースで副業したい人

おすすめのIT系副業5:イラストレーター

絵を描くのが得意な人には、イラストレーターの副業がおすすめです。

イラストの仕事は種類があるため、幅広い副業が選べるでしょう。
例えば、バナー広告用のイラスト、ゲームキャラクター作成などです。
個人でもSNS用のイラストを求めている人はいるため、幅広い人からの仕事が期待できます。

イラストの販売は、単発での仕事と相性がいいでしょう。
個人間で取引できるサイトもあるため、コツコツ実績を高めることができます。
イラスト作成は簡単なものでも依頼したい人がおり、万人にウケるイラストだと受注件数が伸びやすいでしょう。

イラストの副業は、趣味レベルからでも始めることができます。
本業でイラスト作成に関わっていなくても、趣味でイラストを描いているなら副業に活かせるでしょう。

イラストレーターがおすすめな人
・絵を描くのが好きな人
・単発の仕事を得たい人
・将来イラストの仕事をしたい人
イラストレーターがおすすめでない人
・自分のイラストにこだわりが強い人
・細かい作業が苦手な人
・まとまった案件が欲しい人

おすすめのIT系副業6:トレーダー(株・FX)

投資に興味があるなら、トレーダーの副業がおすすめです。
トレーダーとは、株・FX・仮想通貨取引をしながら利益を得ることです。

普段から世界経済の動きに注目しているなら、トレーダーに向いているでしょう。
仕事柄経済に関わる人や、雑誌やネットなどを通して情報収集する人におすすめです。

トレーダーは、取引時間が少なくて済みます。
情報収集に多少の時間はかかりますが、取引自体は数分程度でも完了します。
本業が忙しく副業に時間を取ることができないなら、トレーダーが向いているでしょう。

ただし、投資は利益が得られる一方で損失もあります。
リスクも把握しながらトレードすることが重要です。
引き際を冷静に判断しながら、コツコツと利益を獲得するようにしましょう。

トレーダーがおすすめな人
・世界経済に興味がある人
・副業に時間をかけられない人
・論理的で冷静な判断ができる人
トレーダーがおすすめでない人
・ギャンブル的な要素が好きな人
・数字や計算が苦手な人
・物事に熱くなりやすい人

おすすめのIT系副業7:オンライン秘書

IT系企業に勤めていても、自分のスキルに自信がない場合もあるでしょう。
社会人になりたての人や、本業以外の業種で副業したい人には、オンライン秘書がおすすめです。

オンライン秘書は、電話の対応やExcelでの作業など簡単な仕事が多くあります。
在宅でも仕事ができるため、隙間時間を活かして仕事ができるでしょう。
また、事務職としての経験があるなら、スキルを活かすことができます。

オンライン秘書は、電話やネットでの対応が主な仕事です。
ハキハキと受け答えするのが得意な人なら、オンライン秘書に向いているでしょう。
電話対応が苦手な人でも、パソコンでの作業のみなら手軽に応募できます。

仕事の探し方は、オンライン秘書専門の紹介会社に登録するのが一般的です。

オンライン秘書がおすすめな人
・簡単な仕事から始めてみたい人
・事務職の経験を活かしたい人
・電話やネットの対応が得意な人
オンライン秘書がおすすめでない人
・ITスキルを学びたい人
・単調な仕事が苦手な人
・自分のペースで仕事をしたい人

IT系案件を見つける方法

  1. 知人やSNSで紹介してもらう
  2. クラウドソーシングサービスで探す
  3. エージェントサイトに登録する

IT系の副業を考えているなら、案件の見つけ方を把握しておきましょう。
いくつかの探し方があるので、自分に合った方法を選んでみてください。

簡単に探せるのはクラウドソーシングですが、忙しい人だと案件を紹介してくれるサイトがいいでしょう。
または、IT企業で働いている人づてで仕事を見つける方法もあります。

①知人やSNSで紹介してもらう

IT企業で働いているなら、IT系の関係者と知り合いの人も少なくないでしょう。
会社の取引先や知人、またはSNSなどを通して仕事を探す方法があります。

普段から自分が副業を希望していることを相手に伝えておけばいいでしょう。
相手としても知り合いなら仕事を依頼しやすいと感じるはずです。
仕事をうける側としても、知り合いなら安心感があります。

普段から接している関係性なら、単価交渉がしやすい特徴があります。
ただし、友達価格として仕事を依頼される可能性もあるため注意してください。

最初に安い単価で仕事をうけてしまうと、その後も安い単価になりやすいでしょう。
親しい間柄でも仕事だと割り切って、しっかり単価交渉するようにしてください。

②クラウドソーシングサービスで探す

多数ある案件から選びたいなら、クラウドソーシングの利用がおすすめです。
クラウドソーシングサイトも複数あるので、いろいろと比較してみましょう。

単発の仕事が多くそろっており、IT系副業を探すのにぴったりです。
案件数も多いため、自分のスキルに合わせた仕事を探すことができます。

ただし、クラウドソーシングにある案件は、単価が安い傾向にあります。
本業と異なる分野でスキルを磨きたいなら、単価が安くてもチャレンジしてみましょう。
または、単価が安いものから実績を積みたいときにクラウドソーシングの利用がおすすめです。

③エージェントサイトに登録する

IT系のエージェントサイトに登録すると、案件を紹介してもらえて便利です。
希望の条件を伝えると、それに合った案件をエージェントが探してくれます。

本業が忙しく案件を比較する時間がない方には、エージェントサイトの登録がおすすめです。
登録は無料のところが多いため、費用をかけずに仕事が探せます。

また、エージェントサイトでは担当者が企業と交渉をしてくれる場合があります。
応募する側は営業する必要がないため、手間を少なくしたい人におすすめです。

IT向けエージェントサイトは多数あるので、複数登録しておきましょう。
最初の登録作業は面倒ですが、登録してしまえばあとは自動で案件を紹介してくれます。

IT系の副業を始める前に押さえておくべき注意点

  1. 本業に支障をきたす副業を選ばない
  2. 体調・スケジュール管理を徹底する
  3. 税金関係の知識を身につける

これから副業を始めるなら、最低限押さえておきたい点があります。
副業は本業の合間にやる必要があるため、本業への影響を考えておいてください。

また、体調管理や税金面などの知識も必要となるでしょう。
安易に副業を始めてしまい、後で手間がかかる結果に終わらないようにしてください。

本業に支障をきたす副業を選ばない

副業を選ぶなら、本業に支障がない仕事にしましょう。
まずは、会社で副業が認められているのか確認するようにしてください。
たとえ会社で副業が認められていても、本業がおろそかになるような副業は避けるようにしなければなりません。

例えば、副業の作業時間が多い場合です。
副業の作業時間が多く、本業の合間に副業をやるのは絶対に避けたいことです。
作業時間は、本業が終わってから、またはお昼休みや休日に充てるようにしてください。

なかなか副業の時間がとれないなら、株や不動産投資を選ぶ方法もあります。
投資の多くは作業時間が短時間のため、会社が関与しないケースは少なくありません。

体調・スケジュール管理を徹底する

副業をやるなら、体調やスケジュール管理を徹底してください。
本業に支障がない点でも説明しましたが、副業の作業時間が長くなればなるほど、体調管理が難しくなります。

とくに注意したいのが、本業が終わってからの副業です。
本業の残業が少ないなら影響は少ないのですが、残業が多いなら副業時間に注意しましょう。
夜遅くまで副業を続けていれば、睡眠不足になりかねません。

また、休日に副業をする場合も、しっかり休めるか考えるようにしましょう。
基本的に土日は本業のためのリフレッシュ期間です。
休みをしっかり取り、精神的にも安定する目的のために休日があります。

とくに家族がいる場合は、休日に副業と休暇の両方をかなえるのは難しくなります。

税金関係の知識を身につける

副業の所得が、年間20万円を超えると確定申告が必要です。
確定申告を忘れると脱税となるため注意してください。

副業で収入が増えるときは、年間所得がいくらになるのか計算しておきましょう。
所得とは経費を引いた額のことです。
副業するために購入したものがあるなら、レシートや領収書を取っておくようにしてください。

本業は年末調整で税金対策ができます。
すると副業の確定申告を忘れがちになるため注意してください。
本業と副業をしている人は、年末調節とは別に確定申告が必要だと覚えておきましょう。

IT系の副業を始めてスキルとゆとりを手に入れよう

現在IT企業に勤めているなら、IT系の副業を始めてみましょう。
IT系の副業は、単価が高めのものが多く、在宅でもできる仕事が多くあります。
単発の仕事もあるため、今よりゆとりがある生活を求めるなら、副業がおすすめです。

本業とは別に副業で収入があれば、心にゆとりがもてるでしょう。
普段なら躊躇してしまう買い物も余裕をもってできるようになります。
または、今より貯蓄額を増やすこともできます。

IT系副業は本業に支障が少ないものも多いので、生活や心に余裕をもたせたいなら、副業を取り入れてみましょう。