プログラミングスクールの費用相場を調査!料金を安く抑えるスクール比較

プログラミングスクールの費用相場を調査!料金を安く抑えるスクール比較

ピックアップスクール(PR)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

運営は有名企業のDMMグループ。転職率98%&転職保証付き。さらに「専門技術コース」は給付金対象で最大70%キャッシュバック。

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

ピックアップスクール(PR)
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

運営は有名企業のDMMグループ。転職率98%&転職保証付き。さらに「専門技術コース」は給付金対象で最大70%キャッシュバック。

tech boost(テックブースト)

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

プログラミングスクールの受講費用は、安くても30万円ほど。授業料のほかに、入学金・教材費などに料金がかかる場合もあります。
この記事では、プログラミングスクールのコースごとに料金比較して費用相場・料金を安くする方法を紹介します。
おすすめのプログラミングスクールを目的別に紹介するので、これからプログラミングスクールを選びたい方は参考にしてください。

目次

プログラミングスクールの費用相場

ひとまとめに「プログラミングスクールの費用相場」と言っても、プログラミングを学ぶ目的によって、金額感は大きく変わります。
基礎習得を目指すコースの方が安価で、就職・転職を目指すコースの方が高い傾向にあります。

プログラミングスクール8社(218コース)の料金から算出すると、基礎習得を目指すコースの平均費用はおよそ24万円
対して、転職・就職を目指すコースの平均費用はおよそ64万円でした。

プログラミングスクールの費用が高額になる理由

「プログラミングスクールの費用は高すぎる」「独学でも学べるのに高い受講料を払うのはお金の無駄」とも言われますが、なぜ30万円以上もかかるのでしょうか。
プログラミングスクールの受講費用が高額な理由には、以下の3点があります。
プログラミングスクールの受講費用が高額な理由

  • 現役のエンジニアに教えてもらえるから
  • 短期間で専門性の高いスキルを習得できるから
  • 手厚いサポートを受けられるから

現役のエンジニアに教えてもらえるから費用が高い

費用が高くなる理由の1つ目は、講師に支払う人件費です。
プログラミングスクールの多くは「講師の質」にこだわっており、現役のエンジニアを採用しているスクールも多いです。
エンジニアとしてハイスペックな講師を雇うためには費用がかかり、これが受講費にも反映されています。
プログラミングスクールが公開している講師のスペック

スクール名公式サイト講師のスペック
テックアカデミー公式サイト通過率10%の選考に合格した現役エンジニア
テックキャンプ公式サイト未経験者にプログラミングを教えるプロ
サムライエンジニア公式サイト現役で活躍しているフリーランスエンジニア、経営者、サービス開発経験や指導経験が豊富な方
DMMウェブキャンプ公式サイト通過率10%の難関を突破した高いスキルを持つメンター陣
コードキャンプ公式サイトフリーランスエンジニアの方を中心とする現役エンジニア
レイズテック公式サイト月単価80万円以上の現役講師
テックアイエス公式サイト現役Webエンジニア

短期間で専門性の高いスキルを習得できるから費用が高い

プログラミングは専門性の高いスキルであり、テキストの見直しやカリキュラムの設計は誰にでもできることではありません。
プログラミングスクールでは、短期間で効率的に学習できるように、独自のカリキュラムを開発しています。
例えば、テキスト教材は常に最新の技術が学べるように定期的に更新が行われています。
カリキュラムの内容・テキスト教材の質を担保するため、受講費が高くなっています。

手厚いサポートを受けられるから費用が高い

費用が高くなる理由の3つ目は、手厚いサポート体制にかかるコストです。
チャットによる質問の受付、履歴書の添削、挫折しないための仕組みなどの学習サポートはプログラミングスクールに通う最大のメリットとも言えます。
スキルの習得だけではなく、転職成功・副業案件獲得など目的達成のための手厚いサポートには、お金がかかります。
裏を返せば、そのようなサポートなしでシンプルな講義のみのサービスを選べば、費用を抑えることも可能です。

プログラミングスクールごとのサポート例

  • 転職先企業の紹介
  • 転職活動のための履歴書作成支援
  • 副業案件獲得サポート
  • チャットでの質問受付サポート
  • 定期的な面談サポート
  • ポートフォリオの作成支援
  • 受講生限定のイベントや交流会 など

プログラミングスクールの費用を抑える方法

プログラミングスクールの費用を抑える方法・受講費を安くするための方法はいくつかあります。
それぞれの方法のポイントや注意点を理解して、お得にプログラミングスクールを利用しましょう。
プログラミングスクールの受講費用を安くする方法

  • 月額制(サブスク)のスクールを選ぶ
  • 割引キャンペーンを利用する
  • 教育訓練給付制度を利用する
  • 無料スクールを利用する

月額制(サブスク)のスクールを選ぶと費用が安くなる

プログラミングスクールの料金形態はさまざまですが、一度契約をすると返金されないものがほとんどです。
例えば、途中で学習を辞めてしまっても残りの受講費用を支払わなければなりません。

一方、月額制のプログラミングスクールであれば、好きなタイミングで解約できることがメリットです。
サブスクで数千円から始められることが多く、手軽に始めやすいのが魅力です。

割引キャンペーンを利用すると費用が安くなる

多くのプログラミングスクールでは、期間限定でさまざまなキャンペーンを実施しています。
期間限定クーポン・学割・早割・紹介制度などのキャンペーン利用すれば、費用を抑えて受講することが可能です。
プログラミングスクールのキャンペーン例

  • 無料相談会に参加すると、受講料の割引を受けられる
  • 紹介した人が入会すると、ギフトカードなどがもらえる
  • キャンペーン中の入会で、複数のレッスンが無料で受けられる

教育訓練給付制度を利用すると費用が安くなる

教育訓練給付制度を利用すると、受講費用の最大70%までの給付金を受け取れます。
働く人々のスキル開発やキャリア形成を促進することを目的としており、給付金の種類は以下の3つです。

給付金の種類給付金の額給付金の上限
一般教育訓練給付金受講費用の20%10万円
特定一般教育訓練給付金受講費用の40%20万円
専門実践教育訓練給付金受講費用の50%40万円

給付金は誰でも受け取れるわけではなく、受給条件を満たしていなければなりません。
受給するためには、受講を開始する時点で、雇用保険の被保険者である期間が3年を経過している必要があります。
すでに雇用保険の被保険者でない場合は、被保険者でない期間が1年以内であれば受給可能です。

無料スクールを利用すると費用がかからない

プログラミングスクールの中には、条件を満たすことで完全無料で受講できる無料スクールがあります。
無料プログラミングスクールの条件例

  • 年齢が〇〇歳以下である
  • 紹介した企業から就職先を決める
  • 受講後に運営会社に入社する(SESエンジニアとして働く)

教養を身につけるのにおすすめのプログラミングスクール5選

教養学習におすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。
受講期間や料金といった基本情報を以下の表でまとめました。

教養を身につけるのにおすすめのプログラミングスクール5選

スクール(コース)受講期間料金分割払い受講方式学習言語・スキル
侍エンジニア (教養コース)3か月297,000円分割払い可 (※クレジットカード会社へ確認)オンラインHTML/CSS/Java/ Ruby/PHP/WordPress/ Javascript/ Adobe Photoshop/ Adobe XD など
テックキャンプ (プログラミング教養)月額制入会費用:217,800円 月額料金:21,780円最大24回(※クレジットカード会社へ確認)オンラインHTML/CSS/Ruby on Rails/JavaScript/ Python など
GEEK JOB (プログラミング教養コース)2か月217,800円要問合せオンラインJava/Ruby/Ruby on Rails など
DMM WEBCAMP (はじめてのプログラミングコース)3か月279,800円12回/6回/3回オンラインHTML/CSS/Ruby Ruby on Rails など
TechAcademy (はじめての副業コース)3か月284,900円24回/20回/18回/15回/12回/10回/6回/5回/3回オンラインHTML/CSS/JavaScript/jQuery など

※料金はすべて税込

プログラミングスクールによって、学習目的やカリキュラムなどが異なるため、比較検討したうえで利用するところを選びましょう。

SAMURAI ENGINEER (侍エンジニア)の【教養コース】

出典:https://lp.sejuku.net/

侍エンジニア塾の教養コースとは、1,000回以上も改良した独自のカリキュラムによって、短期間でプログラミングの基礎を習得できるコースです。
現役のエンジニアがマンツーマンで指導してくれる点が魅力で、エラーが出てもすぐに解決できて、挫折しにくい環境となっています。

マンツーマンによって受講時間や頻度・学習内容は柔軟に決定できるため、「〇曜日は午前、〇曜日は午後に学習したい」「応用から学習したい」という方でも利用可能です。

3か月のコースを受講する場合、受講料金198,000円(税込)と入学金99,000円(税込)で、合計297,000円(税込)がかかります。
クレジットカードの分割払いは対応していますが、回数はお使いのクレジットカード会社への問い合わせが必要です。

無料カウンセリング実施中
SAMURAI ENGINEERの公式サイト

TECH CAMP(テックキャンプ)の【プログラミング教養】

参照元:https://tech-camp.in/

テックキャンプのプログラミング教養とは、月額21,780円(税込)で最新のプログラミングを学習できるコースです。
Webサービス開発やオリジナルサービス開発・AI・デザインなどさまざまなコンテンツが学習し放題となっています。

すべての教材を利用できるため、お得に多くのスキルを習得したいという方におすすめです。
オンラインで質問できるうえに、メンターとの個別面談もあるため、疑問点や不安なことを解消できます。

受講には、月額料金21,780円(税込)の他に、入会費用217,800円(税込)が必要です。
入会費用は月額9,075円から分割払いできるものの、回数の詳細はお使いのクレジットカード会社への問い合わせが必要になります。

無料カウンセリングで相談できる!
テックキャンプの公式サイトを見る

GEEK JOB(ギークジョブ)の【プログラミング教養コース】

出典:https://learn.geekjob.jp/


GEEK JOBのプログラミング教養コースは、2か月でプログラミングの基礎を習得するコースです。
JavaやRubyの他に、開発現場で使用されるスキルを学習できます。

メンターとオンラインの面談で学習計画を決めるため、一人ではなかなかうまく学習を進められないという方でも安心です。
チャットだけではなく、ビデオ通話でも質問できるため、「文字だけで説明を理解できるかわからない…」という心配はいりません。

受講費用は217,800円(税込)で、クレジットカード分割の可否に関してはホームページに明記されていませんでした。
無料でカウンセリングを受けられるため、気になる方はその機会に支払い方法についてご質問ください。

無料カウンセリング実施中
ギークジョブの公式サイト

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の【はじめてのプログラミングコース】

出典:https://web-camp.io/

DMM WEBCAMPのはじめてのプログラミングコースとは、Webサイト制作やアプリケーション作成を通じて、プログラミングを習得するコースです。
週に2回のメンタリングを受けられて、モチベーションを維持しやすくなっています。

学習の習慣化を目的とした独自システムを導入しており、学習進捗をグラフで確認できる点が魅力です。
学習の振り返りがしやすく、効率的に目標を達成しやすくなっています。
「学習の進捗状況を可視化して管理したい」という人におすすめのコースでしょう。

3か月のコースを受講する場合の受講料は279,800円(税込)で、クレジットカードの分割払いに対応しています。
使用するカードによって分割手数料は異なりますが、以下で14.5%の年率を想定して支払額を計算しました。

支払い回数総額初回2回目以降
一括279,800円279,800円-
12回279,800円26,167円25,100円
6回279,800円48,747円48,600円
3回279,800円95,599円95,500円

無料で相談できる!
DMM WEB CAMPの公式サイトを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の【はじめての副業コース】

出典:https://techacademy.jp/

TechAcademyのはじめての副業コースは、サイト設計の方法やWebデザイン基礎・サイトの実装を学習できるコースです。
実務に近い形で学習できるため、副業で活かせるスキルを習得できます。

受講後に実力判定テストに合格すれば、必ず独自の案件を提供してもらえる点が特徴です。
初心者向けの案件で実績を積むことができるうえに、納品までメンターのサポートを受けられます。
「自分で案件を取れるか不安」という方におすすめのコースでしょう。

3か月のコースを受講する場合の受講料は284,900円(税込)で、クレジットカードの分割払いに対応しています。
使用するカードによって分割手数料は異なりますが、以下で14.5%の年率を想定して支払額を計算しました。
分割回数は24回/20回/18回/15回/12回/10回/6回/5回/3回に対応していますが、24回/12回/10回/6回/3回の場合を例として紹介します。

支払い回数総額初回2回目以降
一括284,900円284,900円-
24回284,900円14,814円13,700円
12回284,900円26,177円25,600円
10回284,900円30,587円30,400円
6回284,900円49,565円49,500円
3回284,900円97,423円97,200円

無料で相談できる!
テックアカデミーの公式サイトを見る

就職・転職を目指すのにおすすめのプログラミングスクール5選

就職・転職を目指すのにおすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。
受講期間や料金といった基本情報を以下の表でまとめました。

就職・転職を目指すのにおすすめのプログラミングスクール5選

スクール(コース)受講期間料金分割払い受講方式学習言語・スキル
侍エンジニア (転職保証コース)4か月594,000円分割払い可 (※クレジットカード会社へ確認)オンラインAWS など
TechAcademy (エンジニア転職保証コース)4か月437,800円24回/20回/18回/15回/12回/10回/6回/5回/3回オンラインWebアプリケーション開発/Webアプリケーションの拡張機能の追加/分析ツールによるデータ解析
CodeCamp (CodeCampGATE)4か月495,000円クレジットカードによる分割は不可。 ※Cedynaでは可。オンラインHTML/CSS/PHP JavaScript など
DMM WEBCAMP (短期集中コース)3か月690,800円クレジットカードによる分割は不可。 ※口座振替では可。オンラインJavaScript/Ruby on Rails/SQL/Python など
テックキャンプ (エンジニア転職)10週間657,800円48回/36回/24回/12回/6回オンラインHTML/CSS/ JavaScript/Ruby on Rails など

※料金はすべて税込

プログラミングスクールによって就職・転職サポートの内容は異なるため、比較検討したうえで、自分に合ったものを選びましょう。

SAMURAI ENGINEER (侍エンジニア)の【転職保証コース】

出典:https://lp.sejuku.net/


侍エンジニアの転職保証コースは、AWSのスキルを習得できるコースです。
現在AWSの需要は高まっているものの、AWSを扱えるエンジニアの人数が少ないことから、習得することで転職を有利に進められます。
実務経験が3年以上あるプロのエンジニアがサポートしてくれるため、初心者の方でも習得可能です。

「AWSを扱う現場で働きたい」「実務経験が豊富なエンジニアに教えてもらいたい」という方に向いているでしょう。

4か月のコースを受講する場合、受講料金495,000円(税込)と入学金99,000円(税込)で、合計594,000円(税込)がかかります。
クレジットカードの分割払いは対応していますが、回数はお使いのクレジットカード会社への問い合わせが必要です。

無料カウンセリング実施中
SAMURAI ENGINEERの公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)の【エンジニア転職保証コース】

出典:https://techacademy.jp/

TechAcademyのエンジニア転職保証コースとは、4か月で東京のIT企業へエンジニアとしての転職を目指すコースです。
現役のエンジニアとキャリアカウンセラーが転職まで伴走してくれて、学習・就職活動の疑問点をすぐに解消できます。

東京にある1,000社以上の求人の紹介を受けられるうえに、その多くが一次面接をビデオチャットでおこなえるため、「現在は地方に住んでいるが、東京でエンジニアとして働きたい」という方におすすめのコースです。
転職活動をおこなったにも関わらず、内定が出ない場合は、受講料の全額返金を受けられます。

受講料は437,800円(税込)で、クレジットカードの分割払いに対応しています。
使用するカードによって分割手数料は異なりますが、以下で14.5%の年率を想定して支払額を計算しました。
分割回数は24回/20回/18回/15回/12回/10回/6回/5回/3回に対応していますが、24回/12回/10回/6回/3回の場合を例として紹介します。

支払い回数総額初回2回目以降
一括437,800円437,800円-
24回437,800円21,672円21,100円
12回437,800円39,555円39,400円
10回437,800円47,139円46,700円
6回437,800円76,494円76,000円
3回437,800円149,638円149,400円

無料で相談できる!
テックアカデミーの公式サイトを見る

CodeCamp(コードキャンプ)の【CodeCampGATE】

出典:https://codecamp.jp/

CodeCampのCodeCampGATEとは、4か月で自走力と実践力を身につけて、実務レベルのスキル習得を目指すコースです。
現役のエンジニアと2か月間にわたってチーム開発をおこなうことで、実際の開発現場と同じ経験を積めます。

現役のエンジニアと国家資格を保有するキャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれるため、未経験の方でも安心して転職活動を進めることが可能です。
転職活動を有利に進められる、技術力を証明する推薦状を発行している点も魅力でしょう。

受講料金495,000円(税込)ですが、クレジットカードによる分割払いには対応していません。
Cedynaによる分割払いには対応しているため、興味がある方はCodeCampのホームページにある分割支払いシュミレーションをご利用ください。

無料カウンセリング実施中
コードキャンプの公式サイト

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の【短期集中コース】

出典:https://web-camp.io/

DMM WEBCAMPの短期集中コースとは、3か月でITエンジニアへの転職を目指すコースです。
これまで多くの受講生をITエンジニアとして企業に送り出しており、転職成功率は98%を誇っています。

転職サポートには応募書類の添削以外にも、基本的なビジネスマナーの習得も含まれており、転職活動が初めての方でも安心です。
600社以上の企業から自分に合った企業をキャリアアドバイザーと一緒に探すため、きちんと納得した企業へ応募できます。

受講料は690,800円(税込)で、最大60回までの口座振替に対応しているものの、クレジットカードの分割払いには対応していません。

無料で相談できる!
DMM WEB CAMPの公式サイトを見る

TECH CAMP(テックキャンプ)の【エンジニア転職】

参照元:https://tech-camp.in/


テックキャンプのエンジニア転職とは、最短10週間で未経験からエンジニアを目指すコースです。
98%と高い転職成功率を誇っています。

プロのエンジニア講師と専属のライフコーチ・専属のキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けられる点が魅力です。
挫折しにくい環境となっており、学習の途中離脱率は3%となっています。
「これまで色々学習したけれど、挫折することが多かった」という方でも安心です。

10週間のコースを受講する場合の受講料は657,800円(税込)で、クレジットカードの分割払いに対応しています。
分割回数は48回/36回/24回/12回/6回となっており、以下の表で支払額をまとめました。

支払い回数総額初回2回目以降
一括657,800円657,800円-
48回657,800円20,380円19,600円
36回657,800円26,190円23,900円
24回657,800円34,253円32,800円
12回657,800円60,722円59,800円
6回657,800円114,487円114,100円

無料カウンセリングで相談できる!
テックキャンプの公式サイトを見る

無料で受講できるおすすめのプログラミングスクール5選

無料で受講できるおすすめのプログラミングスクール5選を紹介します。
受講期間や料金などの基本情報を以下の表でまとめました。

無料で受講できるおすすめのプログラミングスクール5選

スクール(コース)受講期間無料の条件受講方式学習言語・スキル
0円スクール1か月~1年以内のIT業界への就職・転職通学Java/HTML/ CSS/JavaScript/ jQuery/SQL など
ITプロ育成スクール約6か月運営会社への入社通学Java/HTML/ CSS など
GEEK JOB (スピード転職コース)22日~紹介される企業への就職オンラインJava/Ruby/PHP/ /HTML/Linux など
プログラマカレッジ1か月~紹介される企業への就職オンライン/通学HTML5/CSS3/Java/ PHP/Ruby など
AIジョブカレPRO要問合せ3~6か月以内に転職オンラインPython など


プログラミングスクールによって、受講条件や違約金の発生の有無が異なるため、確認しておきましょう。

0円スクール

出典:https://zero-school.com/


0円スクールは、最短3か月でプログラマーを目指すスクールです。
現役のエンジニアが現場から持ち帰った課題をカリキュラムにしており、現場で活かせるスキルを習得できます。

受講条件は、年齢が18歳以上35歳以下であり、1年以内にIT業界への就職・転職意思があることです。
入学金と受講料・教材費は一切かからず、途中で学習を挫折したとしても、違約金は発生しません。

ただし、開講時間が平日9時30分から18時30分となっており、働きながらの通学は難しいでしょう。
すでに会社を退職している方やアルバイトをしている方におすすめのスクールです。

オンライン無料説明会はこちら
0円スクールの公式サイト

ITプロ育成スクール

ITプロ育成スクールは、研修終了後に運営会社で社員として働けるスクールです。
公式ホームページでは、受講ではなく、研修という言葉が使用されています。

現役のエンジニアが案件をこなしている同じ現場で学習するため、現場で活かせる本物のスキルを習得可能です。

また、無料で受講できるだけではなく、最大45万円の奨学金を受け取れるという魅力もあります。
「学習に集中したいけれど、生活費のためにアルバイトの日数を減らせない」という方におすすめです。

開講時間は平日の9時から18時であり、働きながらの学習は難しいでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)の【スピード転職コース】

出典:https://learn.geekjob.jp/


GEEK JOBのスピード転職コースは、最短22日でプログラマーになれるコースです。
これまで1,000名以上の受講生が転職に成功しており、転職成功率は97.8%を誇っています。

受講条件は、年齢が18歳以上29歳以下であり、紹介される企業の中から就職先を選ぶことです。
途中で退会した場合には、退会日までの受講料を違約金として支払わなければなりません。
自主的に退会を申し込んでいなくても、就学状況が悪い場合や習熟度が著しく低い場合・メンターへの連絡が著しく遅い場合は途中退会となります。

未経験向けの求人を500社以上も保有しており、豊富な求人から受講生に合ったものを紹介してもらえる点が魅力です。
それにより、受講者の満足度は97.3%と高くなっています。

無料カウンセリング実施中
ギークジョブの公式サイト

プログラマカレッジ

出典:https://programmercollege.jp/

プログラマカレッジは、正社員の就業率が96.2%を誇るプログラミングスクールです。
3,500社もの求人を保有しており、紹介する企業に就職することで完全無料で利用できます。
途中で退会したとしても違約金が発生しない点が特徴です。

授業についていけるようにサポート体制が整っているという魅力もあります。
授業後には個別で質問できる時間が設けられており、わからない部分をすぐに解消可能です。

どうしても授業についていけない場合には、次の月のクラスからもう一度授業を受け直せるため、着実にスキルを習得できます。
「理解力に自信がない…」という方におすすすめのプログラミングスクールです。

オンライン無料相談はこちら
プログラマカレッジの公式サイト

AIジョブカレPRO

AIジョブカレPROとは、最短ルートでAI人材になれるプログラミングスクールです。

一般的なプログラミングスクールと受講の流れが異なっており、受講前に内定を受けられます。
カウンセリングによって受講者が選ばれた後、内定を受けて、その後受講を開始するといった流れです。
AI求人の保有企業の内定を受けてから受講するため、受講後はAIエンジニア職やデータサイエンス職として就職できます。

自己都合によって途中で退会した場合や紹介される企業以外へ転職した場合には、違約金として受講料を支払わなければなりません。

まとめ

プログラミングスクールのなかでも、コースによって価格が大きく違うので、受講にかかる費用は異なります。
プログラミングスクールごとの最安値だけを料金比較していても、意味がありません。
キャンペーンを開催していたり・特定の条件を満たせば無料で受講できたりするため、気になるスクールの情報は公式ホームページを確認しましょう。

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

プログラミングスクールに関するよくある質問(FAQ)

ここからは、プログラミングスクールに関する「よくある質問と解答」をまとめました。一問一答形式で、紹介します。

プログラミングスクールと独学の違いは?

独学との違いは、エンジニアデビューまでの「早さ」です。

独学でエンジニアになるまでの平均学習期間は、18.3ヶ月。
プログラミングスクールに通ってエンジニアになるまでの平均学習期間は15.1ヶ月で、「3か月以上時短」です。

体系化されたカリキュラムで学ぶことができるので、無駄がないと言えます。

プログラミングスクールは働きながら受講できる?

仕事を続けながら受講可能です。

多くのプログラミングスクールのカリキュラムは、夜間や休日を活用して学習できるようになっています。

プログラミングスクールの受講生は「働きながら」「家事育児をしながら」など、自分のライフスタイルの中で学習を続けている方がほとんど。
無理なく学習できるか不安な場合は、無料カウンセリングでの相談がおすすめです。

プログラミング未経験の初心者でもついていける?

初心者でも大丈夫です。

プログラミングスクールのカリキュラムは、完全未経験者が基礎から学習することが想定されています。
用語の説明・つまづきやすいポイントの解説など、初心者向けに要点がまとめられているので安心です。

プログラミングスクールの受講料は分割で支払いできる?

分割支払いに対応しているプログラミングスクールが多いです。
月々1~3万円程度の支払いで受講可能です。

クレジットカード払い・銀行振り込み・学資ローンなど、スクールによって可能な支払方法が違うので、事前に確認が必要です。

プログラミングスクールに受講資格・年齢制限はある?

基本、プログラミングスクールの受講に年齢制限はありません。
学習する意欲があれば受講可能なスクールがほとんどです。

一方で「転職を保証する」「無料で受講できる」などの特別な待遇があるコースでは、年齢制限があるスクールも存在します。

プログラミングスクール受講料の費用相場はいくら?

大まかに30万円〜70万円程度が相場です。

プログラミングを学ぶ目的によって、金額感は大きく変わります。
基礎習得を目指すコースの平均費用はおよそ24万円。
対して、転職・就職を目指すコースの平均費用はおよそ64万円です。

プログラミングスクールの学習時間は1日何時間?

働きながらスクールを受講する場合、プログラミングの学習時間は週15~20時間程度が目安。
平日に2~3時間・休日に4~5時間ほど勉強時間が確保できれば、卒業することができます。

オンラインと通学はどっちがいい?

大人向けのプログラミングスクールは、学習場所を選ばないオンライン受講が主流。

カリキュラムに沿って学習を進めながら、わからないことがあったときにはオンラインで質問ができるようになっています。
一方、子ども向けのプログラミング学習は、オフラインで教室に通学する形式も人気です。

プログラミングスクールの無料カウンセリング・無料体験って何をするの?

プログラミングスクールの無料カウンセリングとは、コース料金・学習スケジュール・卒業後の進路など、プログラミング学習に関する悩みを事前に相談できる場です。

当日予約が可能なスクールも多く、ビデオ通話アプリなどを使って自宅から参加することができます。
その場で入学を決める必要はなく、無理な勧誘は一切ないので、いくつかのスクールを比較してみることがおすすめ。

いつから始められるの?

多くのスクールでは、入金した2,3日後からすぐに学習が開始できます。

一方で、受講開始日(入学日・開講日)が決まっているスクールもあり、例えば毎週月曜日から・毎月15日から・奇数月からというように定められているので、事前に確認が必要です。

期間内に終わらなかった場合はどうなる?受講期間の延長はできる?

コースを終了するか・受講期間を延長するか、選べるスクールがほとんどです。

場合によっては、自動延長されるスクールもあるので注意が必要です。
延長料金は、通常の受講料より割引になることもあるので、学習進捗に合わせて事前に相談しておくといいでしょう。

30代・40代でもエンジニアになれる?

努力次第で、30代・40代でもエンジニア転職は可能です。

年齢を重ねるほど転職の難易度があがることは事実ですが、これはエンジニアに限ったことではありません。

優良ピックアップスクール PR

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

おすすめポイント

専属講師によるマンツーマンレッスンで挫折しないプログラミングスクールNo.1

活躍できるスキルが身につくから、転職成功率98%平均年収65万円アップ

転職支援はもちろん、案件獲得支援や資格獲得支援など目的にあった支援制度が充実

転職成功率98% 平均年収65万円アップ 途中離脱率2.1% 累計指導者数3.5万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 資格獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の画像

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

質の高い講師と科学的根拠に基づいた独自のメソッドで未経験から速戦力へ

おすすめポイント

未経験から最短3か月でプロのITエンジニアを目指せる

独自のカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率98%

有名グループ企業運営&豊富な実績で安心して利用できる

転職成功率98% 就職支援 転職保証 オンライン対応 未経験・初心者◯
tech boost(テックブースト)の画像

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

おすすめポイント

転職はもちろん、フリーランスや起業など様々な働き方を目指せる

実践型カリキュラムを通して、オリジナルのポートフォリオが作成ができる

スクール卒業後もエンジニアキャリアを一貫してサポートしてくれる

就職支援 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯