RUNTEQ(ランテック)の画像

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)の評価

総合評価

カテゴリ別評価

  • 選んだ理由とギャップ
    0.0
  • カリキュラム
    0.0
  • メンター・講師
    0.0
  • 学習サポート
    0.0
  • 転職・独立サポート
    0.0
  • 料金・コスパ
    0.0

友人におすすめしたいか

とても勧めたい
勧めたい
ふつう
あまり勧めない
勧めない

RUNTEQ(ランテック)について

目次

RUNTEQ(ランテック)について

RUNTEQ(ランテック)3つの特徴

  1. 現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム
  2. 現役エンジニアが学習をフォロー
  3. 手厚い就職サポート

現場のノウハウを詰め込んだ学習

RUNTEQで学べるプログラミング学習は、Webエンジニアとして修得すべき基本的な言語から、現場に即した実践的なスキルの応用技術など幅広いもの。
受講できる学習の中に現場のノウハウが詰まっています。

学習後は即戦力として働けるような人になれると評判です。
ハイレベルな学習を受けたい方にはピッタリのプログラミングスクールです。
他のスクールの入門編だけでは学びきれない応用術を活かして一流のエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか?

現役エンジニアが学習をフォロー

学習内容はハイレベルであっても講師のフォローも得られるのがRUNTEQの特徴です。
学習に携わる講師はみな現役エンジニアたち。

就職後、即戦力となり得る人材へとなるために講師陣も積極的なサポートをしています。
月2回のオンライン面談を行い、学習方法の相談のみならずエンジニアの夢に向かって学習に励むことができ、日々成長を実感できるでしょう。

手厚い就職サポート

RUNTEQでは、就職活動を行う際も手厚いサポートを受けられることも高い評判を得ています。
ノウハウを身に付けるだけでは不安と思っている方も大丈夫です。

就職できるまで多くのサポートを受けられ、エンジニアという夢を叶えてくれます。
それを担当するのがキャリアアドバイザーです。

キャリアアドバイザーによる就職支援は、書類添削や模擬面接など他のスクールにはない魅力が満載です。
採用目線のフィードバックを活かしながら積極的に就職活動に取り組みましょう。

<基本情報>

受講区分 オンライン
場所
期間 3ヶ月~
言語 HTML/CSS、JavaScript、Ruby On Rails、Vue.js
コース(費用) Webマスターコース:437,800円
Railsマスターコース:382,800円
Railsエンジニアコース:327,800円
教材費用 記載なし
支払方法 クレジットカード一括払いのみ
転職支援・保証 転職・就職支援
体験レッスン オンライン無料キャリア相談

コースの内容

RUNTEQで用意されているコースは全部で3つです。
自身のスキルに合わせて最適なコースをチョイスできるようになっており、初心者から経験者まで様々な方におすすめできるプログラミング教室となっています。

Webマスターコース

Webマスターコースは、業界未経験、プログラミング完全初心者でも利用できるコースです。
HTML・CSSの初歩的な学習からスタートしていくため、ゼロから学びたいという方はこちらのコースを選択しましょう。

Railsマスターコース

Railsマスターコースは、Rails初心者で自社サービス開発系の企業にWebエンジニアとして就職したい方におすすめできるコースです。
Railsの基本的な書き方から応用までを学びます。

HTML・CSSなどの基礎を身に付けている方に最適です。

Railsエンジニアコース

Railsエンジニアコースでは、Railsの基本的な書き方から応用までを学ぶコースです。
コースに適している方はHTML・CSSを理解しRubyの基礎も知っている人である必要があります。

Ruby on Railsを使用した自社サービス開発系の企業へWebエンジニアとして就職したい方におすすめのコースです。

RUNTEQ(ランテック)を実際に利用した方の評判・口コミ

続いてはRUNTEQの口コミを紹介していきます。
口コミからはどんなプログラミングスクールであることが分かるのでしょうか?
良い評価だけではなく悪い評価も含めて、スクール選択に活かしてみましょう。

受講内容・難易度に関する口コミ・評判

今はプログラミングスクールが非常に多いため、行く前は色々不安もあったのですが、結果的にはそれを大きく上回る満足を得られました。良かったポイントはいくつもあるのですが、一番良かったことは自走力が身に付いたことです。

課題の内容が提示されて、ヒントを頼りに自分で調べながら実装していくというスタイルなので、「わからない時にどのようにアプローチしていけば良いか」が学べます。
引用元:https://codelearn.jp/review/14096



RUNTEQのカリキュラム内容は非常に多くの方が満足を得ているようです。
初心者からも始められるコースがありながらも、講師のフォローがあり内容の面白さも加わり、充実したプログラミング学習で学んでいけます。

上記コメントの中には2~3ヶ月の勉強で就職は無理だと判断している人がいました。
学習内容の幅広さとエンジニア就職・転職の難しさも知ることでしょう。

就職・転職のためにはしっかり学習することが必要です。

転職サポートに関する口コミ・評判

就職の支援も充実しているし、現役エンジニアから、採用する側の話も聞くことができました!
引用元:https://codelearn.jp/review/13467
希望すれば、模擬面接や書類の添削等のサポートを受ける事ができ、様々な転職の相談が可能
引用元:https://codelearn.jp/review/13695



RUNTEQが高い就職率を誇っているのは、講師のサポートが徹底しているためでしょう。
現役エンジニアが学習をサポートするだけではなく、キャリアアドバイザーによる就職支援も受けられるため、色んな面でサポートを受けられるプログラミング教室と言えるでしょう。

書類添削に模擬面接といった充実したサポートはかなりの魅力。
キャリアアドバイザーの採用目線のフィードバックももらえるので、それを活かして就職活動に臨むこともできます。

料金に関する口コミ・評判

相当安いです。これは、第一に未経験エンジニアのことを考えている証拠です。高いお金を払わせ、大した成果が出ないスクールが多い中、必要最小限の経費で、満点のパフォーマンスをあげることができる数少ないスクールだと思います。
引用元:https://codelearn.jp/review/13467
カリキュラムの質、講師、運営しているビジネスサイドの方々の人柄、受講料金、どれを取っても、数あるプログラミングスクールの中で群を抜いているかと思います。
引用元:https://codelearn.jp/review/13484



上記の口コミから分かるように、RUNTEQの料金は学習に見合った料金になっているようです。
むしろ「安すぎるのでは?」と挙げる人も多いくらい、費用以上の効果を期待できるでしょう。

コースによっては350,000円以下でスキルアップとエンジニア転職ができるのですから、安いと評されるのも当然です。
高収入のエンジニアになれる可能性が高いというメリットが大きいため、RUNTEQで学ぶに必要な資金もあっという間に回収できるでしょう。

RUNTEQ(ランテック)のメリット

「口コミだけではいい点が分かりにくい」という方のために、ここからはRUNTEQのメリットを詳しくお伝えしていきましょう。
どのようなメリットがあるのでしょうか。

現役エンジニアが講師を担当

各コースの講師は現役のエンジニア。
そのため、常に最新の役立つ知識とスキルを得られることが強みです。

現役エンジニア講師には、株式会社スタートアップテクノロジーの菊本久寿氏や、マッチングサービスや飲食店検索サービスの企画から開発までを行う齋藤大地氏、そしてRUNTEQの開発エンジニア兼メンターを担当する菅野隆皓氏がいます。

カリキュラムが実務に近い

RUNTEQで受けられるプログラミング学習は実務に近いものです。
実践で活かせる学習を通して一流のエンジニアへと成長していくため、現場で即活躍できる人材になれるでしょう。

アプリ開発やバグの修正に機能追加など、エンジニアとして活躍するために本当に学びたいことが詰まっているのがRUNTEQのメリットです。

転職支援により就職にも強い

RUNTEQは転職支援・サポートも充実しているのもメリットのひとつ。
就職に強いと呼ばれており、特にWeb系自社開発のスタートアップ企業への転職率は高いと言われています。

RUNTEQの運営会社はスタートアップ企業とのコネクションが強く、それら企業が求める人材へと成長できるようなカリキュラムを組むことで、転職率を高いものへとしています。
故に質の高いカリキュラムだとも言われているのです。

RUNTEQ(ランテック)のデメリット

続いてはRUNTEQのデメリットのご紹介です。
自分に最適なプログラミングスクールを選ぶためには、こちらもよく確認しておく必要があります。
デメリットも踏まえて、自分に合ったスクール選びを行っていきましょう。

使用するパソコンはMacのみ

RUNTEQでは受講で使用するパソコンはMacになります。
そのため、Windowsしか持っていない人はMacの購入が必要です。

なぜMacを使用するのかというと、それはRailsの開発がMacとの相性が良いためです。
Web開発企業ではMacの使用率が高く、スムーズに業務をこなすためにも、そして慣れておくという意味でもMacを使用します。

ハイレベルの学習についていけない場合がある

RUNTEQでは、実践的なカリキュラムであることから質は高くも難易度が高い傾向にもあります。
そのため、難関な課題により挫折してしまう生徒もいるとのこと。

ただし、働き始めた場合を考えるとハイレベルな学びをしておいた方が有益です。
RUNTEQの特徴であるカリキュラムの難易度は大変魅力的です。
料金がこんなに安くていいのかと思えるほどの役立つ技術が修得できます。

クレジット払いしかできない

支払方法は残念ながら現金は不可となっています。
クレジットのみで、なおかつ分割払いができず一括払いだけとなるので、そこがネックだと考える人もいることでしょう。

クレジットカードを持ちたくないと考える人は要検討となりそうです。

どんな人におすすめ?

  • 複雑なプログラムを理解する力を身に付けたい人
  • 開発手順を自分で考えていきたい人
  • キャリアアドバイザーの意見を聞きながら転職活動したい人

RUNTEQが用意しているのは実践現場さながらのカリキュラムです。
問題解決も即時に行えるような優秀なスキルを構築するために、難易度は難しめに設定されています。

バグの原因を特定するために、他人が書いたプログラムを繰り返し読み込む学習で、現場で必須となってくる複雑なプログラムを理解、解析する力が身に付きます。
必要な開発項目を洗い流して開発すべき手順を決定していくため、自身で考え主体的に開発する力も身に付きやすいです。

一流のエンジニアになるための多くが詰まっていると言っても過言ではないくらい、素晴らしい学習を体験できます。
加えて、キャリアアドバイザーがいることも特徴で、他のスクールでは受けられない多くのサポートを活用して就職に臨みたい人には最適です。

申し込み方法

1.入学申し込みページにアクセスする
まずは入学申し込みページにアクセスしましょう。

2.入学申し込みフォームに情報を記入

申し込みページにアクセスしたら、画面に表示されている入力フォームに情報を記入していきましょう。
情報を打ち込んだら間違えがないかどうかを必ず確認してください。

3.利用したいコースを選択

同画面上ではコースを選択する必要があります。
各コースは「コースの詳細を見る」から詳しい情報を見ることができるので、ぜひ目を通していきましょう。

4.支払い手続きに進む
利用者情報とコースの選択が終われば、支払い手続きに進むようになっています。
支払方法はクレジットのみとなるので、クレジットカードの情報を間違いなく記入していきましょう。

受講の進め方・流れ

1.基礎から学習
まずは基礎からの学習が必要になります。
WebマスターコースではHTML/CSS全般、RailsマスターコースやRailsエンジニアコースではRailsの基本的な書き方といったように、基礎をしっかりと身に付けていきます。

2.応用学習
各コースの基礎が身に付いてきたら応用学習を始めていきます。
ユーザー目線でオリジナルポートフォリオを作成して進めていき、企画・アイディア→アーキテクチャー設計→データベース設計といった流れで、実務的な学習カリキュラムでノウハウを修得していきます。

学習では、講師となる現役のエンジニアと相談しながら進められるのは嬉しいポイントでしょう。
自走学習しつつも時には講師に頼り、スムーズにノウハウを修得できる学習が行えます。

良い評判・口コミも多いRUNTEQ(ランテック)で学ぼう

RUNTEQ(ランテック)は口コミからも分かる通り非常に魅力的なプログラミングスクールです。
利用した人の多くが学習の質のみならず、講師の質や就職サポート、料金までも褒めており、たくさんの人から高い評判を得ています。

その一方でいくつかデメリットはあるものの、エンジニアという夢を掴みたい方にはRUNTEQの高品質な学習とサポートで就職を勝ち取れるでしょう。
スクール選びの際には、RUNTEQも候補の一つとして選択してみてはいかがでしょうか?

RUNTEQ(ランテック)の基本情報

  • 運営会社
  • 対象年齢
  • 指導形式
  • 指導内容

優良ピックアップスクール PR

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

おすすめポイント

専属講師によるマンツーマンレッスンで挫折しないプログラミングスクールNo.1

活躍できるスキルが身につくから、転職成功率98%平均年収65万円アップ

転職支援はもちろん、案件獲得支援や資格獲得支援など目的にあった支援制度が充実

転職成功率98% 平均年収65万円アップ 途中離脱率2.1% 累計指導者数3.5万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 資格獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の画像

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

質の高い講師と科学的根拠に基づいた独自のメソッドで未経験から速戦力へ

おすすめポイント

未経験から最短3か月でプロのITエンジニアを目指せる

独自のカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率98%

有名グループ企業運営&豊富な実績で安心して利用できる

転職成功率98% 就職支援 転職保証 オンライン対応 未経験・初心者◯
tech boost(テックブースト)の画像

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

おすすめポイント

転職はもちろん、フリーランスや起業など様々な働き方を目指せる

実践型カリキュラムを通して、オリジナルのポートフォリオが作成ができる

スクール卒業後もエンジニアキャリアを一貫してサポートしてくれる

就職支援 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯

リアルな口コミ募集中

プロリアは良い口コミも悪い口コミも大歓迎。
あなたのご経験を投稿して、後輩のスクール選びを応援しませんか?