【最新】プログラミングスクール比較おすすめ8選|スクールの選び方まとめ

【最新】プログラミングスクール比較おすすめ8選|スクールの選び方まとめ

ピックアップスクール(PR)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

運営は有名企業のDMMグループ。転職率98%&転職保証付き。さらに「専門技術コース」は給付金対象で最大70%キャッシュバック。

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

ピックアップスクール(PR)
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

運営は有名企業のDMMグループ。転職率98%&転職保証付き。さらに「専門技術コース」は給付金対象で最大70%キャッシュバック。

tech boost(テックブースト)

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

受講生Aのアイコン画像
人によって言っていることが違う!結局どこがいいの?

受講生Bのアイコン画像
 プログラミングスクールってどう選べばいいの?


プログラミングスクール選びに迷っている方、必見!
本記事では、1000件以上ある卒業生の口コミなどを参考に「本当におすすめできるスクール8選」と「スクール選びで見るべきポイント」を選定しました。
記事の後半では「プログラミングスクールの基礎知識」や「よくある質問」なども用意し、プログラミングスクール選びで必要な知識を網羅できるようになっています。

なお、口コミデータは、プログラミングスクールのリアルな評判を届ける口コミサイト「プロリア」に掲載されている、信頼性の高い口コミ(※)を使用しています。
※通学証明を提出したスクール卒業生、または在学生による口コミ

目次

経験者に学ぶプログラミングスクールの選び方

卒業生200人以上の口コミを集計し、「プログラミングスクール選びで重視した点」を調査しました。
集計結果は下記のとおりです。

プログラミングスクールの選び方の集計結果
調査の結果、多くの人が「カリキュラムの内容」や「学習サポートの内容」でスクールを選んだと回答しています。
以降、「料金・コスパ」「キャリアサポートの内容」「受講形式と期間」「人気・知名度」と続いています。

①カリキュラムの内容(25.8%)

調査結果によると、プログラミングスクールを選ぶ際に、最も重要視されたポイントが「カリキュラムの内容」です。
卒業生201人中54人が、カリキュラム内容が自分の目的と合っていることが決め手でスクールを選んでいます。
目的別・主要なプログラミング言語

目的言語名
iPhoneアプリを開発したいSwift、Objective-Cなど
androidアプリを開発したいJava、Kotlinなど
Webアプリを開発したいJava、JavaScript、Python、PHP、Ruby、C#など
ゲームを開発したいC#、C++、Unity、JavaScript、Ruby、Swiftなど

受講生Bのアイコン画像
フリーランスを目指しているから、独立しやすいスキルを習得したいけど、どんなコースがおすすめ?

受講生Cのアイコン画像
市場価値を高めて年収を上げたい!転職に有利なスキルって何?私に向いているかどうかも知りたい…

学習の目的に対して、どんなカリキュラムを選ぶべきなのかがわからない場合、プログラミングスクール各社が開催している無料カウンセリングで相談することも可能です。
具体的な言語選びや、目的を達成するために必要になるスキルのアドバイスを受けることができます。

②学習サポートの内容(21.7%)

カリキュラムの内容や質に次いで、多かったのが「学習サポートの内容」です。
卒業生201人中43人が、「チャットで質問し放題なのが良い」「専属メンターがいるから挫折しないで続けられそう」など、学習サポートの充実が決め手でスクールを選んでいます。

プログラミング学習の挫折率は87.5%とかなり高いため、学習サポートが手厚く、挫折しづらい環境を選ぶことが重要なポイント。
スクールによっては「挫折率」や「学習継続率」を公開しているのでそれらを参考にするのもおすすめです。
プログラミング学習の挫折率グラフ

③料金・コスパ(20.7%)

料金の安さやコストパフォーマンスは外せないポイントです。
卒業生201人中41人が、「料金が安い」「充実したサポートが魅力的で価格に見合っている」ことが決め手でスクールを選んでいます。

プログラミングスクール選びはキャリアや人生に関わる重要な意思決定と言っても過言ではありません。
料金の安さだけで決めるのではなく、下記のような点に注目しましょう。
  料金・コスパの見るべきポイント

  • 料金相場に沿った良心的な価格か(悪徳スクールではないか)
  • 分割払いの場合、月々の支払額は無理のないものか

※本記事では悪徳スクールを排除し、コスパ面でも高く評価されたスクールのみをご紹介します。   

プログラミングスクールの費用相場

プログラミングを学ぶ目的によって、金額感は大きく変わります。
基礎習得を目指すコースの方が安価で、就職・転職を目指すコースの方が高い傾向にあります。

本記事で紹介しているプログラミングスクール8社(218コース)の料金から算出すると、基礎習得を目指すコースの平均費用はおよそ24万円
対して、転職・就職を目指すコースの平均費用はおよそ64万円でした。
分割払いが一般的で、月々2~3万円程度から利用可能です。

④キャリアサポートの内容(18.7%)

卒業生201人中37人が、転職支援・副業案件獲得支援が決め手でスクールを選んでいます。
プログラミングスクールの多くは、プログラミングを指導するだけでなくその後のキャリア支援まで提供しています。
「エンジニアに転職したい」「副業で稼げるようになりたい」など目標が明確な人は、目標に合ったキャリア支援があるスクールを選びましょう。
 ※本記事ではキャリア支援を提供しているスクールの中でも、卒業生による評価が高かったスクールを厳選して紹介します。

目標例キャリア支援内容
転職
  • キャリアカウンセリング
  • ポートフォリオ作成
  • 書類添削(履歴書・職務経歴書・ES)
  • 求人・企業紹介
  • 面接対策
  • 転職保証
副業・フリーランス独立
  • キャリアカウンセリング
  • ポートフォリオ作成
  • 書類添削(履歴書・職務経歴書・ES)
  • 案件紹介
  • 案件獲得保証
  • 税金や保険など案件獲得に必要な知識提供

⑤受講形式と期間(16.7%)

卒業生201人中33人が、「受講しやすい」「ライフスタイルに合わせて無理なく学習できる」ことが決め手でスクールを選んでいます。
プログラミングスクールの受講期間は2か月〜半年程度。
コースによっては1年間かかるスクールもあるので、「自分が学習できる時間とスクールの学習形式との一致」は必ず確認するようにしましょう。
※本記事で紹介するスクールは全て、働きながら・家事と両立しながら受講できるスクールです。

受講形式はオンラインが主流

プログラミングスクールの受講形式は「教室に通学する形式」「オンライン形式」の2種類があります。
子ども向けのプログラミング学習は、オフラインで教室通学の人気も根強い一方で、大人向けのプログラミングスクールは、オンライン受講が主流です。

カリキュラムに沿って学習を進めながら、わからないことがあったときにはオンラインで質問ができるようになっています。
Zoomなどのweb会議アプリを使った、対面式のマンツーマンレッスンが受けられるスクールも人気です。

受講のしやすさは「スクールとの相性」

受講のしやすさ・学習の続けやすさは「スクールや講師との相性」が大きく影響します。
「想像していたレベル感と違う」「学習のペースが合わない」という不一致を防ぐためにも、無料体験や説明会・無料カウンセリングは必須。

受講前の体験・説明会・カウンセリングが手厚いスクールは、受講者が納得して契約できるように尽くしてくれる優良なスクールです。
オンラインで参加できるものがほとんどで、基本的には事前予約が必要ですが当日に空き枠があることも多いです。

受講生Aのアイコン画像
無料体験やカウンセリングを受けると、すぐにその場で契約をしなければならないんじゃない?

いいえ。口コミや評判を見てみても、強引な勧誘を受けたという体験談はほとんどありません。
2・3社の無料カウンセリングを受けてから、受講を決めた方が卒業後の満足度が高いです。
プロリア編集部-1のアイコン画像

⑥人気・知名度 (9.6%)

最後にご紹介するプログラミングスクールを選ぶ際に重視された点は「スクールの人気や知名度」です。
卒業生201人中19人が、「大手のスクールが安心」「ここの社長のYouTubeが好きだから、信頼できる」などの理由でスクールを選んでいます。

確かに有名なスクール・老舗のスクールは実績が豊富であることが多いため、スクールを選ぶ基準として適しているのかもしれません。
一方、SNSでよく見るから・有名なひとがおすすめしてるからと安易に信頼するのは危険です。

おすすめオンラインプログラミングスクール8選と比較表

プログラミングスクールの選び方として6つのポイントは以下の通り。
プログラミングスクールの選び方で見るべき項目

  1. カリキュラムの内容
  2. 学習サポートの内容
  3. 料金・コスパ
  4. キャリアサポートの内容
  5. 受講形式と期間
  6. 人気・知名度

6つのポイント全てを意識してスクールを選ぼうとすると、情報収集だけで膨大な時間がかかります。
そこで、本記事ではあなたに代わって6つのポイントを調査しました。
卒業生による口コミ評価などを参考に、独自にスコアリングして、評価が高かったスクールTOP8をご紹介します。
相性が良さそうなスクールがあれば、無料カウンセリングや無料体験に参加してみましょう。

受講生Cのアイコン画像
スクールの詳細情報を知ることができるし、プロのカウンセラーにキャリア相談できるチャンス!
スマホで気軽に参加できるのね。

目的で絞る: 目的で絞り込む:
スクール名 特徴(強み・弱み) 対応目的 受講形式 料金 期間 総合評価 カリキュラム 学習支援 料金・コスパ キャリア支援 受講しやすさ 知名度
SAMURAI ENGINEER SAMURAI ENGINEER SAMURAI ENGINEERのロゴ画像 公式サイト

挫折しないプログラミングスクールNo.1

効率的に学べるオーダーメイドカリキュラム

転職成功率99%、平均年収65万円アップ

一部コースの料金がやや高め

就職・転職 副業・フリーランス スキルアップ オンライン

165,000円〜
1,694,000円

4,098円〜 / 月

4週間〜
48週間

4.28
非常に高い
4.1 効率的に学習できる完全オーダーメイドカリキュラムなど 4.4 マンツーマンレッスン、チャットサポート、課題添削など 4.0 料金自体は平均的だがコスパで見るとトップクラス 4.3 求人紹介やキャリアカウンセリングなど手厚いサポート 4.3 完全オンライン&レッスン時間は自由に設定可能 4.6 有名
tech boost tech boost tech boostのロゴ画像 公式サイト

学習期間やサポート内容をカスタマイズできる

転職後のキャリアも長期的にサポート

オンラインと通学の好きな形式で学習可能

 料金体系が複雑

就職・転職 副業・フリーランス スキルアップ オンライン 通学

329,120円〜
1899,920円

6,500円~ / 月

3か月〜
12か月

3.67
高い
3.4 フリーランスになるための実践型カリキュラム 3.6 質問対応、マンツーマンメンタリングなど 2.0 サポート内容をカスタマイズして料金を調整できる。 5.0 在学中はもちろん、卒業後も続くキャリアサポートが特徴的 4.5 学習ペースに合わせて期間やサポート内容をカスタマイズできる 3.5 普通
DMM WEBCAMP DMM WEBCAMP DMM WEBCAMPのロゴ画像 公式サイト

安心の転職成功率98%&転職保証付き

給付金対象だから最大70%キャッシュバック

業界唯一、ビジネススキルも習得できる

給付金はフルタイムコースのみ対象

就職・転職 スキルアップ オンライン

163,009円〜
889,350円

13,500円~

4週間〜
24週間

3.92
高い
3.9 3000回以上改善を重ねた未経験に特化したカリキュラム 4.3 質問対応、ライフコーチによるモチベ管理など 3.6 料金はやや高めだが、給付金適用で最大70%OFF 3.9 専任アドバイザーが転職するまで並走。転職保証付き 4.1 短期集中、就業両立など学習スタイルを選べる 3.7 高い
POTEPAN CAMP POTEPAN CAMP POTEPAN CAMPのロゴ画像 公式サイト

Web系エンジニア輩出No.1

現場が認める実践的なカリキュラム

卒業生限定!自社開発企業の求人紹介

Web系エンジニア転職以外には適していない

就職・転職 オンライン

440,000円

13,900円〜 / 月

5か月

4.48
非常に高い
4.7 現場のエンジニアが認める実践的なカリキュラム 4.6 質問サポート、課題添削など 4.8 料金は他スクールよりも安くコスパ評価も◎ 4.7 独自で提携する自社開発企業の求人紹介あり 4.3 完全オンラインで働きながら受講可能 3.8 普通
DIVE INTO CODE DIVE INTO CODE DIVE INTO CODEのロゴ画像 公式サイト

年齢や経歴問わず、活躍できるエンジニアへ

就職時に評価されるオリジナルアプリ開発

10か月間の手厚い就職サポート

働きながらの受講は難しい

就職・転職 スキルアップ オンライン

647,800円

32,100円~ / 月

4か月

3.94
高い
4.2 実践力が身につく実務レベルのカリキュラム 4.2 質問対応、コードレビューなど 3.5 料金は平均的だが、給付金適用で最大70%OFF 4.2 書類添削や模擬面談など10か月間の長期サポート 3.9 仕事を辞めて、フルタイムでスキルを高めたい人向け 3.6 高い
TechAcademy TechAcademy TechAcademyのロゴ画像 公式サイト

受講者数No.1!30,000人を超える安心の実績

副業案件獲得保証付きだから安心

費用を抑えてエンジニア転職を目指せる

転職保証コースは東京で就職できる20代限定

就職・転職 副業・フリーランス スキルアップ オンライン

99,900円〜
614,900円

4,163円~

4週間〜
24週間

3.93
高い
3.7 短期間で結果を出す無駄のないカリキュラム 4.0 質問対応、課題レビュー、マンツーマンメンタリングなど 3.2 料金が相場より安い。 3.8 初めての副業案件受注保証が特徴的 4.3 期間が選べる&完全オンラインで働きながら利用可能 4.5 最高
TECH CAMP TECH CAMP TECH CAMPのロゴ画像 公式サイト

未経験から10週間でITエンジニアを目指せる

転職成功率98%・転職保証付きだから安心して受講できる

徹底サポートで学習の途中離脱率は3%

料金が相場よりやや高い

就職・転職 副業・フリーランス スキルアップ オンライン

239,580円〜
877,800円

19,600円~ / 月

10週間〜
24週間

3.78
高い
3.8 現場で使える実践的な技術が身につくカリキュラム 3.8 質問対応、ライフコーチによるモチベ管理など 2.6 料金はやや高めだが給付金適用で最大70%OFFでお得 3.8 専属アドバイザーが転職までを一貫支援。転職保証付き 4.1 短期間、夜間休日など学習スタイルを選べる 4.5 最高
COACHTECH COACHTECH COACHTECHのロゴ画像 公式サイト

未経験から即戦力フリーランスを目指せる

業界初!実際の開発案件を経験できる

受けられる案件は全て単価が高いWebアプリ開発案件

新しいスクールなので実績が少ない

副業・フリーランス スキルアップ オンライン

440,000円 or 550,000円

20,533円~ / 月

20週間〜
28週間

3.95
高い
4.0 未経験から現場レベルのスキルが身につくカリキュラム 4.4 質問対応、学習フィードバックなど 4.0 料金は平均的だが、受講中に実案件の報酬を得られる。 3.5 開発案件の紹介だけでなく、納品までを徹底サポート 4.3 働きながら利用可能 3.5 高い

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

4.28

非常に高い

カリキュラムの質: 4.1 学習サポートの充実度: 4.4 料金・コスパ: 4.0 キャリアサポートの充実度: 4.3 受講のしやすさ: 4.3
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

強み

  • 挫折しないプログラミングスクールNo.1

    専属エンジニアによるマンツーマンレッスンで受講生の学習を手厚くサポート。途中挫折率はわずか2.1%

  • 効率的に学べるオーダーメイドカリキュラム

    一人ひとりに合わせてカリキュラムを設計するから目標に向かって最短距離で学習できる。

  • 転職成功率99%、平均年収65万円アップ

    転職保証コースでは需要の高い技術と資格獲得によって、好条件での転職を可能に。

弱み

  • 一部コースの料金がやや高め

    AIコースなど一部コースの料金がやや高め。一方、卒業生によるコスパ満足度はトップクラス。

SAMURAI ENGINEERは日本初マンツーマンレッスン専門の大手プログラミングスクールです。

「専属講師によるマンツーマンレッスン」「自分だけのオーダーメイドカリキュラム」など他スクールにはない充実したサポートが特徴的。

最短距離で目標に向かって学習することで転職後の平均年収65万円アップや高単価案件の獲得を実現しています。
出典:https://www.sejuku.net/
サポートが手厚い分料金がやや高いことが懸念点ですが、口コミによるコスパ評価はトップクラス。
ユーザーが料金以上の価値を感じていることがわかります。

プログラミングスクールに興味がある場合、一度は検討してみたいスクールです。

無料カウンセリングの詳細はこちら
侍エンジニアの公式サイトをみる



卒業生の口コミまとめ

  • マンツーマンレッスンは挫折しづらく、効率的に学習できるので良かった。
  • 60万円は決して安い金額ではないが料金以上の満足度がある。
  • AWSエンジニアとして転職ができ、学んだ知識で副業までできている。



おすすめの人

  • 転職成功率99%&全額返金保証で確実に転職したい人
  • ただ転職するだけでなく、年収を上げたい人
  • フリーランスや副業案件では高単価(高収入)を目指したい人
  • 挫折しづらい手厚い学習サポート環境がほしい人


無料カウンセリングの詳細はこちら
侍エンジニアの公式サイトをみる

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

3.67

高い

カリキュラムの質: 3.4 学習サポートの充実度: 3.6 料金・コスパ: 2.0 キャリアサポートの充実度: 5.0 受講のしやすさ: 4.5
tech boost(テックブースト)の画像

強み

  • 学習期間やサポート内容をカスタマイズできる

    自身のライフスタイルや知識レベルに合わせてサービスをカスタマイズできるから、学習を継続しやすい&無駄な費用を削減できてお得。

  • 転職後のキャリアも長期的にサポート

    転職して終わりではなく、その後のキャリアも継続してサポートしてくれるから理想のキャリアを目指せる。

  • オンラインと通学の好きな形式で学習可能

    オンラインだけでなく、教室(東京渋谷)にある教室を利用することも可能。教室ではメンターに直接質問できる。

弱み

  •  料金体系が複雑

    カスタマイズ性が高い分料金体系がわかりにくいという面も。気になる人は無料カウンセリング利用がおすすめ。

tech boostは近年人気を伸ばしている、エンジニアのキャリア支援事業を行う株式会社Branding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

最大の特徴はキャリア支援の充実度。

tech boostでは転職後も継続してキャリアサポートを行うことで、キャリアアップやフリーランス独立といった理想のキャリア実現をサポートしています。
出典:https://tech-boost.jp/
結果として、「キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクールNo.1」を3年連続獲得。

独自の長期キャリアサポートがエンジニアキャリアにどのような違いをもたらすのか、気にある人は是非検討してみてください。

無料カウンセリング実施中
tech boostの公式サイトをみる


卒業生の口コミまとめ

  • 退会後も面倒を見てくれるところはなかなかないと思う。
  • カリキュラムが随時更新されていてわかりやすかった。
  • 自分のペースに合わせたメンタリングでしっかり学習できた。



おすすめの人

  • 将来的にフリーランスエンジニアになりたい人
  • 長期的なキャリアサポートで理想のキャリアを実現したい人
  • 自分のペースで学習したい人(学習期間等をカスタマイズしたい)
  • 給付金(最大70%OFF)を利用してお得に学習したい人


無料カウンセリング実施中
tech boostの公式サイトをみる

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

質の高い講師と科学的根拠に基づいた独自のメソッドで未経験から速戦力へ

3.92

高い

カリキュラムの質: 3.9 学習サポートの充実度: 4.3 料金・コスパ: 3.6 キャリアサポートの充実度: 3.9 受講のしやすさ: 4.1
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の画像

強み

  • 安心の転職成功率98%&転職保証付き

    実践的なカリキュラムで開発力が身につくから、年齢に関わらずITエンジニアを目指せる。

  • 給付金対象だから最大70%キャッシュバック

    経済産業省と厚生労働省による給付金対象なので、最大で70%(56万円)がキャッシュバックされ、お得に受講できる。

  • 業界唯一、ビジネススキルも習得できる

    プログラミングスキルに加え、伝達力や読解力、問題解決力など現場で必要なビジネススキルも習得することで現場で活躍できるエンジニアを目指せる。

弱み

  • 給付金はフルタイムコースのみ対象

    最大70%キャッシュバックの給付金はフルタイムコースのみ対象なので、働きながら受講したい人は利用不可。

DMM WEBCAMPは有名企業のDMM.comのグループ会社が運営する大手プログラミングスクールです。

最大の特徴は98%という高い転職成功率や転職保証。

加えて、安心の大手企業運営や数多くの転職実績など、安心してエンジニア転職を目指せる環境が整っています。

出典:https://web-camp.io/commit/

更に、「専門技術コース」は経済産業省と厚生労働省による給付金対象なので、受講料の最大で70%(56万円)のキャッシュバックを受けることが可能。

安心して利用できるスクールで絶対に転職を成功させたいし、費用はできるだけ抑えたい!という欲張りな願いに答えてくれるスクールです。

無料カウンセリング実施中
DMM WEBCAMPの公式サイトをみる


卒業生の口コミまとめ

  • 講師やメンターの質が非常に高く、親身に相談に乗ってくれた。
  • カリキュラムは未経験に特化しており、画像などでやり方が記載されていて見やすかった。
  • 料金は安くはないが、授業やサービスの品質、卒業後のサポートもありコスパは良いと思った。



おすすめの人

  • 転職保証付きで確実にエンジニア転職を成功させたい人
  • 有名企業運営&実績豊富で安心できるスクールを選びたい人
  • ビジネススキルも習得して就職後も活躍できる人材を目指したい人
  • 給付金(最大70%OFF)を利用してお得に受講したい人


無料カウンセリング実施中
DMM WEBCAMPの公式サイトをみる

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

Webエンジニア輩出No.1!Web系開発企業就職に特化した専門スクール

4.48

非常に高い

カリキュラムの質: 4.7 学習サポートの充実度: 4.6 料金・コスパ: 4.8 キャリアサポートの充実度: 4.7 受講のしやすさ: 4.3
POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の画像

強み

  • Web系エンジニア輩出No.1

    カリキュラムや転職支援などの全てがWeb系エンジニア輩出に特化。

  • 現場が認める実践的なカリキュラム

    実務に基づいた実践的なカリキュラムで学習することで、現場で使えるスキル習得を目指せる。

  • 卒業生限定!自社開発企業の求人紹介

    自社開発企業との強いコネクションを持っているため生徒は選考を有利にすすめることが可能。

弱み

  • Web系エンジニア転職以外には適していない

    Web系エンジニアに特化したカリキュラムなので、他職種を目指す人や学習してから進路を固めたい人には向いていない。

ポテパンキャンプはWebエンジニアの育成と転職支援に特化したプログラミングスクールです。

その結果、ポテパンの転職成功者の100%がWeb系開発企業の内定を獲得しています。
出典:https://camp.potepan.com/
また、仮に転職できなかった場合でも全額返金保証があるので安心です。
全額返金保証の条件

  • 29歳以下の方
  • 東京での就職が可能な方

※その他細かい条件は公式サイトで御覧ください。

Web系エンジニアになりたい、自社開発企業に就職したいという人は必ず選択肢に入れたいスクールです。

無料カウンセリング実施中
ポテパンの公式サイトをみる



ポテパン卒業生の口コミ抜粋

  • いざエンジニアとして現場で働くことになっても業務に困らない程度の基礎知識を身につけることができる。
  • メンターの質は高いが良い意味で厳しい。自分で考える必要がある。
  • コスパが良かった。コースの内容やクオリティから考えても、エンジニアになることができれば後で十分取り戻すことができる。



おすすめの人

  • Webエンジニアになりたい
  • 転職先は自社開発企業が良い
  • スキルを習得できる厳しい環境がほしい


無料カウンセリング実施中
ポテパンの公式サイトをみる

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)

ハードなカリキュラムで実践力が身につく本気の人のためのプログラミングスクール

3.94

高い

カリキュラムの質: 4.2 学習サポートの充実度: 4.2 料金・コスパ: 3.5 キャリアサポートの充実度: 4.2 受講のしやすさ: 3.9
DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の画像

強み

  • 年齢や経歴問わず、活躍できるエンジニアへ

    実践的なカリキュラムで開発力が身につくから、年齢に関わらずITエンジニアを目指せる

  • 就職時に評価されるオリジナルアプリ開発

    転職時のポートフォリオに追加できる、自分だけのオリジナルアプリを開発できる

  • 10か月間の手厚い就職サポート

    履歴書添削や面接対策、キャリア相談など10か月にも及ぶ充実した就職サポートあり

弱み

  • 働きながらの受講は難しい

    一番人気のWebエンジニアコースは平日にまとまった学習時間が取れない人の受講は難しい。(別途両立できるコースあり)

DIVE INTO CODEは実践力を習得することにフォーカスし、年齢や経歴問わず多くのエンジニア輩出しているプログラミングスクールです。

大手スクールに比べると知名度は低いですが、下記のように国や各協会から公認された安心して利用できるスクールです。
出典:https://diveintocode.jp/

最大の特徴はボリューム豊富で難易度の高い実践的なカリキュラムで高いスキルを習得できること。

なんとDIVE INTO CODEの卒業生は未経験枠ではなく、実務経験が2-3年求められる求人で内定を獲得できているほどです。

ハードなカリキュラムを乗り越えて活躍できるエンジニアになりたいという人におすすめできるスクールでしょう。

無料個別相談会実施中
DIVEINTOCODE公式サイト


卒業生の口コミまとめ

  • 自分の力でやりきるつもりで入ると、確実なレベルアップと目標達成ができると思う。
  • 講師の質が高く満足している。技術面はもちろん人柄もよく、友人みたいな存在だった。
  • 努力する覚悟がある人にとってはコスパが良いスクール。



おすすめの人

  • スキルを身に着けて、実務歴2-3年の求人で内定を得たい人
  • ハードなカリキュラムを完走する覚悟がある人
  • 仕事をやめて4か月間学習にフルコミットできる人
  • 専門実践給付金を利用したい人(最大70%キャッシュバック)


無料個別相談会実施中
DIVEINTOCODE公式サイト

TechAcademy(テックアカデミー)

受講者数No.1!完全オンラインに特化した老舗プログラミングスクール

3.93

高い

カリキュラムの質: 3.7 学習サポートの充実度: 4.0 料金・コスパ: 3.2 キャリアサポートの充実度: 3.8 受講のしやすさ: 4.3
TechAcademy(テックアカデミー)の画像

強み

  • 受講者数No.1!30,000人を超える安心の実績

    圧倒的な実績があるから安心して利用できる。

  • 副業案件獲得保証付きだから安心

    人気No.1のはじめての副業コースなら、はじめての副業案件を100%獲得できる保証付きなので安心。

  • 費用を抑えてエンジニア転職を目指せる

    転職保証コースは547,800円と他スクールの転職コースと比べて安価。さらに給付金の対象なので最大70%キャッシュバック。

弱み

  • 転職保証コースは東京で就職できる20代限定

    転職保証の利用は条件があるので要注意。

Techacademyはこれまで30,000人以上への指導実績を持つ受講者数No.1のプログラミングスクールです。

実績豊富な老舗スクールだけあり、転職や副業など多様なニーズに合わせたコースがありますが、その中でも特徴的なのが「はじめての副業コース」。

このコースは未経験から副業で稼げるようになることを目指すコースで、なんとはじめての副業案件を100%獲得できる保証がついています。

その他にも他スクールに比べて料金が安いことも特徴です。

無料相談実施中
TechAcademyの公式サイトをみる


卒業生の口コミまとめ

  • カリキュラムは実例や画像などが多く入っていて、解説がわかりやすかった。
  • メンターの質は高い。チャットでの質問でも時間内であれば即返答が返ってくる。
  • 料金が他スクールよりも安い点がよかった。



おすすめの人

  • 未経験から確実に副業で稼げるようになりたい人(副業案件獲得保証)
  • 安心して利用できる大手スクールが良い人
  • 費用を抑えてプログラミングを学習したい人
  • 給付金(最大70%OFF)を利用してお得に受講したい人(転職コースのみ対象)


無料相談実施中
TechAcademyの公式サイトをみる

TECH CAMP(テックキャンプ)

未経験から10週間でITエンジニアを目指せる転職保証付きスクール

3.78

高い

カリキュラムの質: 3.8 学習サポートの充実度: 3.8 料金・コスパ: 2.6 キャリアサポートの充実度: 3.8 受講のしやすさ: 4.1
TECH CAMP(テックキャンプ)の画像

強み

  • 未経験から10週間でITエンジニアを目指せる

    無駄を省いたカリキュラムと徹底したサポートにより、未経験から10週間でITエンジニアを目指せる。

  • 転職成功率98%・転職保証付きだから安心して受講できる

    高い転職成功率と全額返金保証付きだから、失敗しないか不安な人も安心して受講できる。

  • 徹底サポートで学習の途中離脱率は3%

    質問し放題の環境やライフコーチによるモチベ管理など、未経験でも学習を継続できる体制が整っている。

弱み

  • 料金が相場よりやや高い

    サポートが手厚い分、657,800円〜とやや高めな価格設定に。一方、給付金適用で最大70%OFF(197,340円〜)になるのでコスパ◎

TECHCAMPは未経験から10週間でITエンジニアを目指せる転職保証付きスクールです。

最大の特徴はサポートの手厚さと、それに紐づく転職成功率98%という実績。

もし転職できなかった場合は全額返金される転職保証も付いています。

料金が相場よりやや高いことが懸念点ですが、給付金の対象なので最大70%キャッシュバックを受けることが可能。

実質197,340円〜で受講できるのでコスパも良いと言えます。

他にもライフスタイルに合わせて、受講スタイルを選べるのも嬉しいポイント。

  • 10週間でエンジニアを目指す「短期集中スタイル」
  • 仕事と両立しながら半年でエンジニアを目指す「夜間休日スタイル」


これと言った弱みがなく、エンジニア転職を目指す人に広くおすすめできるスクールです。

無料カウンセリング実施中
TECHCAMPの公式サイトをみる


卒業生の口コミまとめ

  • カリキュラムが未経験向けで、他技術ブログなどと比較してもすっと入ってくる内容だった。
  • 講師もメンターも非常にホスピタリティ精神溢れる方ばかりだった。
  • 転職サポートがすごく良かった。そのおかげで転職できたと言っても良い。



おすすめの人

  • 転職成功率99%&全額返金保証で確実に転職したい人
  • ただ転職するだけでなく、年収を上げたい人
  • フリーランスや副業案件では高単価(高収入)を目指したい人
  • 挫折しづらい手厚い学習サポート環境がほしい人


無料カウンセリング実施中
TECHCAMPの公式サイトをみる

COACHTECH(コーチテック)

常識を覆す、フリーランス特化型プログラミングスクール

3.95

高い

カリキュラムの質: 4.0 学習サポートの充実度: 4.4 料金・コスパ: 4.0 キャリアサポートの充実度: 3.5 受講のしやすさ: 4.3
COACHTECH(コーチテック)の画像

強み

  • 未経験から即戦力フリーランスを目指せる

    フリーランスに特化したカリキュラムとサポートによって、完全未経験からでも即戦力フリーランスエンジニアを目指せる。

  • 業界初!実際の開発案件を経験できる

    企業から受注した案件を開発・納品まで行い、未経験者には難しいとされてきた「開発実績」を形成できる。

  • 受けられる案件は全て単価が高いWebアプリ開発案件

    継続的に担当できる案件が多く、1案件あたりの単価も高いWebアプリ案件を受注し、長期的に活躍できるフリーランスを目指せる。

弱み

  • 新しいスクールなので実績が少ない

    比較的新しいスクールなので公開されている実績や口コミが少ない。

COACHTECHは完全未経験からのフリーランス輩出に特化したプログラミングスクールです。

実践的なカリキュラムを通して、フリーランスエンジニアとして必要な開発スキルやビジネススキルを習得します。

最大の特徴は実務案件の受注を保証していること。

受講生はスキルだけでなく、実務案件の実績とその報酬を獲得することが可能です。

これにより卒業後、他の未経験者より高い確率で案件獲得や転職活動を成功させることができます。

特化型スクールのため人を選びますが、フリーランスエンジニアを視野に入れている方はまず検討したいスクールです。

無料カウンセリング実施中
coachtechの公式サイトをみる


卒業生の口コミまとめ

  • 講師が現役フリーランスなので技術以外の話もできて参考になった。
  • 個人の能力や理解度に応じた専用のカリキュラムが良かった。
  • 料金は安くないが独学では得られないサポートや時短ができたので良かった。



おすすめの人

  • 未経験からいきなりフリーランスを目指したい人
  • 副業ではなく、高単価の専業フリーランスになりたい人
  • 開発スキルだけでなく、実務に必要なビジネススキルも習得したい人


無料カウンセリング実施中
coachtechの公式サイトをみる

プログラミングスクールの基礎知識

プログラミングスクールの基礎知識として、以下の5点を解説していきます。
プログラミングスクールとは

  • プログラミングスクールの受講形式
  • プログラミングスクールでできること
  • 受講料の一部が返還される給付金制度について
  • プログラミングスクールの学習期間
  • 「プログラミングスクールやめとけ」と言われる真相

プログラミングスクールの受講形式

プログラミングスクールの受講形式は「教室に通学する形式」「オンライン形式」の2種類があります。
子ども向けのプログラミング学習は、オフラインで教室通学の人気も根強い一方で、大人向けのプログラミングスクールは、オンライン受講が主流です。

カリキュラムに沿って学習を進めながら、わからないことがあったときにはオンラインで質問ができるようになっています。
Zoomなどのweb会議アプリを使った、対面式のマンツーマンレッスンが受けられるスクールも人気です。

プログラミングスクールでできること

プログラミングスクールでは、プログラミングの知識を得られるだけではなく、卒業後の案件獲得・転職先までサポートを受けることができます。
在学中の学習から卒業後の働き先まで、一貫してサポートを受けることができるので、途中で挫折したり・次に何をすればいいのか迷うことがありません。

💡 プログラミングスクールのサービス内容

🔷無料カウンセリング
基本はオンライン。
コースの相談・キャリア相談ができるだけではなく、プログラミング学習の進め方に関してなんでも相談できるスクールが多い。
🔷カリキュラムの提供
実践で使えるスキルを、効率のいい順序で学べる。
テキストは定期的に更新されており、誤情報・古い情報がないので安心。
🔷質問対応
解決できないエラーや疑問点があった場合、スピーディーに正確な回答を得られる。
テキストには載っていない実践的な解決方法を学べる機会でもある。
🔷キャリアサポート
スキルの証明にもなる「ポートフォリオ」の作成支援が手厚い。
案件紹介・転職先企業紹介を受けられる。
転職保障(返金制度)を設けているスクールも多い。

プログラミングスクールの費用相場

プログラミングを学ぶ目的によって、金額感は大きく変わります。
基礎習得を目指すコースの方が安価で、就職・転職を目指すコースの方が高い傾向にあります。

本記事で紹介しているプログラミングスクール8社(218コース)の料金から算出すると、基礎習得を目指すコースの平均費用はおよそ24万円
対して、転職・就職を目指すコースの平均費用はおよそ64万円でした。

受講料の一部が返還される給付金制度について

プログラミングスクールの受講料は高額ですが、国が認定した教育訓練に当てはまるコースを選べば、支払った金額の一部が返還される制度があります。
例えば、60万円のプログラミングスクールを受講した場合、教育育訓練給付制度の条件に当てはまれば最大70%オフ(42万円割引)の18万円で受講することができます。

教育訓練給付制度は3種類

教育訓練給付制度には3つの種類があります。

  1. 一般教育訓練給付金
  2. 特定一般教育訓練給付金
  3. 専門実践教育訓練給付金+教育訓練支援給付金

給付金制度の診断チャート

あまり知られていませんが、実は教育訓練給付制度を受給できる条件は、厳しくありません。
給付金をもらえる対象者がとても多いので、申請さえすればお金が返ってくる可能性が高いです。

上記チャートの診断結果は目安です。
給付金の申請・受け取りを希望される方は、ご自身の地域のハローワークで受給資格を確認して下さい。

プログラミングスクールの学習期間

学習期間は、選択するスクールやコースによって違ってきます。
基本的には、どのスクールも働きながら・家事育児をしながら学習できるようになっています。

離職中で時間がある方・学生の方など、日中もフルタイムで学習時間に充てられる場合には、数週間や1か月でカリキュラムを完了できるコースもあります。


週に20~25時間程度の学習時間を確保。
平日は、退勤後に2~3時間はプログラミング学習。
土日のうち、どちらか1日は10時間程度のまとまった時間を学習に充てる。


週に55時間程度の学習時間を確保。
平日は、日中8~9時間はプログラミング学習。
土日は、学習時間を5時間程度に減らしてリフレッシュの時間も確保する。

「プログラミングスクールやめとけ」と言われる真相

「プログラミングスクールに通っても意味ない」「悪徳スクールのカモにされないように気を付けたほうがいい」など、ネガティブな評判があります。
しかし、多くの意見は「現実」とはかけ離れた偏見や誤解が含まれています。
「やめとけ」と言われている4つの理由

  1. ビジネスモデルが闇だから
  2. 卒業後の進路に自由がないから
  3. 独学でも学べるのにお金の無駄だから
  4. すぐに稼げるようにはならないから

双方向から収益を得るビジネスモデルは「闇」ではない

プログラミングスクールは、受講生からの「受講料」の他にも収入源があります。
それは、スクールが紹介する就職先企業からの「人材紹介料」です。
「プログラミングスクールは労働力を搾取して、儲けている」という意見がありますが、これは誤解です。

このように双方から収益を得る構造は、不動産会社と売り主・買い主の関係と同じで、珍しいことではありません。

無料スクール卒業後、進路に自由がないのは事実

「無料スクールはSESの歯車にされるからヤバい」という声も多く見られます。
無料のプログラミングスクールに通った場合、卒業後の進路に自由がない可能性があるのは事実です。
なぜなら無料のプログラミングスクールは、受講料が無料になる条件として「卒業後は提携先のSES企業で就業すること」が必須条件になっている場合が多いからです。
つまり、卒業後に働きたい企業が決まっている人・フリーランスになることを目指している人は、無料スクールの受講はやめたほうがいいと言えます。

独学との違いはエンジニアデビューまでの「早さ」

「プログラミングスクールの受講料は高すぎる」「独学のほうが安く済むから、スクールの受講料はお金の無駄」という声も少なくありません。
プログラミングスクールの受講料はだいたい30~60万円程度で、確かに高額です。

しかし「体系化されたカリキュラムで効率よく学べること」は、独学では得られない大きなメリットです。
膨大な時間をかけて独学でエンジニアを目指すよりも、圧倒的に早くエンジニアとしてデビューすることができます。


エンジニアに限らず、初心者がいきなり稼げる業界はない

「スクールを卒業しても、低単価の仕事しか受注できない」「すぐに稼げるようにならないから、通っても意味がない」という意見もあります。
しかし、エンジニアに限らず「初心者がいきなり稼げる業界はない」とも言えます。

ITエンジニアの仕事は、未経験から始められる仕事の中でも、実務経験に応じて給与がステップアップしやすいお仕事です。


また、プログラミングスクールの卒業生は転職成功率がとても高いので、「今の働き方を変えたい」「転職して、労働環境を変えたい」と考えてワークライフバランスを整えたい方に向いています。

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

プログラミングスクールに関するよくある質問(FAQ)

ここからは、プログラミングスクールに関する「よくある質問と解答」をまとめました。一問一答形式で、紹介します。

プログラミングスクールと独学の違いは?

独学との違いは、エンジニアデビューまでの「早さ」です。

独学でエンジニアになるまでの平均学習期間は、18.3ヶ月。
プログラミングスクールに通ってエンジニアになるまでの平均学習期間は15.1ヶ月で、「3か月以上時短」です。

体系化されたカリキュラムで学ぶことができるので、無駄がないと言えます。

プログラミングスクールは働きながら受講できる?

仕事を続けながら受講可能です。

多くのプログラミングスクールのカリキュラムは、夜間や休日を活用して学習できるようになっています。

プログラミングスクールの受講生は「働きながら」「家事育児をしながら」など、自分のライフスタイルの中で学習を続けている方がほとんど。
無理なく学習できるか不安な場合は、無料カウンセリングでの相談がおすすめです。

プログラミング未経験の初心者でもついていける?

初心者でも大丈夫です。

プログラミングスクールのカリキュラムは、完全未経験者が基礎から学習することが想定されています。
用語の説明・つまづきやすいポイントの解説など、初心者向けに要点がまとめられているので安心です。

プログラミングスクールの受講料は分割で支払いできる?

分割支払いに対応しているプログラミングスクールが多いです。
月々1~3万円程度の支払いで受講可能です。

クレジットカード払い・銀行振り込み・学資ローンなど、スクールによって可能な支払方法が違うので、事前に確認が必要です。

プログラミングスクールに受講資格・年齢制限はある?

基本、プログラミングスクールの受講に年齢制限はありません。
学習する意欲があれば受講可能なスクールがほとんどです。

一方で「転職を保証する」「無料で受講できる」などの特別な待遇があるコースでは、年齢制限があるスクールも存在します。

プログラミングスクール受講料の費用相場はいくら?

大まかに30万円〜70万円程度が相場です。

プログラミングを学ぶ目的によって、金額感は大きく変わります。
基礎習得を目指すコースの平均費用はおよそ24万円。
対して、転職・就職を目指すコースの平均費用はおよそ64万円です。

プログラミングスクールの学習時間は1日何時間?

働きながらスクールを受講する場合、プログラミングの学習時間は週15~20時間程度が目安。
平日に2~3時間・休日に4~5時間ほど勉強時間が確保できれば、卒業することができます。

オンラインと通学はどっちがいい?

大人向けのプログラミングスクールは、学習場所を選ばないオンライン受講が主流。

カリキュラムに沿って学習を進めながら、わからないことがあったときにはオンラインで質問ができるようになっています。
一方、子ども向けのプログラミング学習は、オフラインで教室に通学する形式も人気です。

プログラミングスクールの無料カウンセリング・無料体験って何をするの?

プログラミングスクールの無料カウンセリングとは、コース料金・学習スケジュール・卒業後の進路など、プログラミング学習に関する悩みを事前に相談できる場です。

当日予約が可能なスクールも多く、ビデオ通話アプリなどを使って自宅から参加することができます。
その場で入学を決める必要はなく、無理な勧誘は一切ないので、いくつかのスクールを比較してみることがおすすめ。

いつから始められるの?

多くのスクールでは、入金した2,3日後からすぐに学習が開始できます。

一方で、受講開始日(入学日・開講日)が決まっているスクールもあり、例えば毎週月曜日から・毎月15日から・奇数月からというように定められているので、事前に確認が必要です。

期間内に終わらなかった場合はどうなる?受講期間の延長はできる?

コースを終了するか・受講期間を延長するか、選べるスクールがほとんどです。

場合によっては、自動延長されるスクールもあるので注意が必要です。
延長料金は、通常の受講料より割引になることもあるので、学習進捗に合わせて事前に相談しておくといいでしょう。

30代・40代でもエンジニアになれる?

努力次第で、30代・40代でもエンジニア転職は可能です。

年齢を重ねるほど転職の難易度があがることは事実ですが、これはエンジニアに限ったことではありません。

優良ピックアップスクール PR

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

おすすめポイント

専属講師によるマンツーマンレッスンで挫折しないプログラミングスクールNo.1

活躍できるスキルが身につくから、転職成功率98%平均年収65万円アップ

転職支援はもちろん、案件獲得支援や資格獲得支援など目的にあった支援制度が充実

転職成功率98% 平均年収65万円アップ 途中離脱率2.1% 累計指導者数3.5万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 資格獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の画像

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

質の高い講師と科学的根拠に基づいた独自のメソッドで未経験から速戦力へ

おすすめポイント

未経験から最短3か月でプロのITエンジニアを目指せる

独自のカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率98%

有名グループ企業運営&豊富な実績で安心して利用できる

転職成功率98% 就職支援 転職保証 オンライン対応 未経験・初心者◯
tech boost(テックブースト)の画像

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

おすすめポイント

転職はもちろん、フリーランスや起業など様々な働き方を目指せる

実践型カリキュラムを通して、オリジナルのポートフォリオが作成ができる

スクール卒業後もエンジニアキャリアを一貫してサポートしてくれる

就職支援 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯