Home ニュース プレスリリース インタースペース アフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」をグローバル展開インドネシアにてサービス提供開始

プレスリリース

インタースペース アフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」をグローバル展開
インドネシアにてサービス提供開始

2013年09月20日

株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)は、アフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」(アクセストレード)のグローバル展開第一弾として、2013年9月よりインドネシアにて提供開始したことをお知らせいたします。また、「ACCESSTRADE」のグローバル展開開始に合わせ、サービスロゴを変更いたしました。

当社は、2001年よりアフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」の提供を開始し、費用対効果の高いアフィリエイトサービスの拡充に努めております。更なる事業の成長を目指し、インターネット市場の急速な拡大が見込まれる東南アジアを中心にサービス提供を推進していきたいと考え、第一弾としてインドネシアにてサービス提供を開始いたします。「ACCESSTRADE」を世界へ発信していくことに合わせ、サービスロゴも変更し新たな気持ちでサービス強化を図ってまいります。

【新サービスロゴデザイン】

■インドネシアでの展開について

昨今、注目を集めているインドネシアのインターネット市場は、利用ユーザーが急速に増えており、2012年は約7000万人、2016年には1億人を超えると予測されております。ユーザーが利用するサービスは「ソーシャルゲーム」や「eコマース」などの利用率が高く、ユーザーの拡大に合わせ様々なサービスがリリースされております。

当社が展開するアフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」は、広告主の広告価値を最大限に高めるサービスであり、広告主にとって費用対効果の高い広告配信の実現を提供出来るサービスです。今後、インドネシア国内におけるインターネット普及率の増加とインターネット広告市場の拡大により、成果報酬型のインターネット広告はさらに広がると見込んでおります。「ACCESSTRADE」を中心に、市場に合わせた広告商品の新規開発やインターネットメディアの運営を推進し、事業拡大に努めてまいります。

【PT. INTERSPACE INDONESIA オープニングセレモニー】

2013年9月19日(木)現地ジャカルタにて、オープニングセレモニーを開催し、現地メディアや関係者含め80名を超える皆様にご来場頂きました。活発な意見交換がなされ、新しいインターネット広告サービスのインドネシアでの関心の高さがうかがえました。これよりサービス拡大、市場の更なる発展に向けて尽力してまいります。

■「ACCESSTRADE」(アクセストレード)について

「ACCESSTRADE」は、2001年よりサービスを開始した国内トップクラスのアフィリエイトサービス(成果報酬型広告)です。機能的なサービス、専門担当者による手厚いコンサルティングが特長で、多くの広告主様と提携パートナー様(サイト運営者)にご利用頂いております。
http://www.accesstrade.ne.jp (日本向けサービス)
http://www.accesstrade.co.id (インドネシア向けサービス)

■PT. INTERSPACE INDONESIA 概要

会社名

PT. INTERSPACE INDONESIA

所在地

インドネシア共和国 ジャカルタ首都特別州

代表者

President Director 河端伸一郎

事業内容

ウェブポータル事業

資本金

300,000US ドル

設立

2013年7月

株主

株式会社インタースペース グループ100%

URL

http://www.interspace.co.id

Facebook

https://www.facebook.com/InterspaceIndonesia

株式会社インタースペースは、インターネット広告分野に新たな価値を創造し続けることを目指して、新たな可能性を追求し続けます。

トップに戻る