Home ニュース プレスリリース インタースペース、シンガポールにて「ACCESSTRADE」サービスローンチ東南アジアにおける事業展開をさらに加速

プレスリリース

インタースペース、シンガポールにて「ACCESSTRADE」サービスローンチ東南アジアにおける事業展開をさらに加速

2019年07月02日

株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下:インタースペース)の、シンガポール子会社であるINTERSPACE DIGITAL SINGAPORE PTE.LTD.(本社:シンガポール 、CEO:藤田昭平、以下:インタースペースシンガポール)は、自社アフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」(アクセストレード)を、2019年6月よりシンガポール市場に向けてサービスの提供を開始したことをお知らせいたします。

 

当社グループは成長戦略の一つとして、グローバル事業の展開を掲げております。シンガポールは、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシアにつづき、東南アジアで5ヶ国目の進出となります。昨今、シンガポールは東南アジアでもっともクレジットカード普及率の高い国で、EC市場は約5,000億ドル規模に達しています。(statista調べ)今後市場の成長に伴い、現状約340億ドル規模であるインターネット広告の需要はさらに拡大していくものと予想されます。

 

【インタースペースシンガポール サービスローンチパーティー】
2019年6月27日、「ACCESSTRADE」のサービス開始に伴い、ローンチパーティーを開催しました。現地のメディアやクライアント、パブリッシャーを含め約70名の皆様にご来場いただき、シンガポールでのアフィリエイト市場の期待感を感じることのできる会となりました。
セレモニーでは、インタースペース 代表取締役の河端、海外担当執行役員の藤田が、アフィリエイトの歴史や東南アジアでの展開について説明しました。
後半では東南アジアで最も成功している金融比較サイトGobearのMs. Huiling Low、シンガポール発の金融サイトDollarsAndSenseのMr. Kang Heong、シンガポール発ベンチャーポイントサイト、Rebate MangoのMr. Jesper Kauthにご登壇いただき、「金融業界におけるアフィリエイトビジネスの可能性」と題して、パネルディスカッションを行いました。モデレーターの鋭い質問にも深い洞察を加えたパネリストの回答により今後のさらなる成長を期待できるディスカッションとなりました。
 

アフィリエイトサービス『ACCESSTRADE』は、広告主にとって費用対効果の高い広告配信の提供が可能な成果報酬型の広告サービスです。今後、経済成長およびインターネット人口やECサービス分野などの成長が著しいシンガポールにおいても近隣各国で培ってきた実績とノウハウを活用し、『ACCESSTRADE』を中心に、市場に合わせた広告商品の開発やインターネットメディアの運営も進め、事業を拡大していく予定です。
 

 



■インタースペースシンガポール概要
会社名  INTERSPACE DIGITAL SINGAPORE PTE.LTD.
所在地  One Raffles Place Tower 2 #19-61 Office 19-01 Singapore 048616
CEO   藤田昭平
事業内容 成果報酬型広告プラットフォームの開発、提供
資本金  400,000 USドル
設立   2015年10月16日


 ■会社概要
社名    株式会社インタースペース (https://www.interspace.ne.jp/
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
代表者   河端 伸一郎
設立    1999年11月8日
資本金   984,653,800円 (2018年9月末現在)
事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業
 

【サービスに関するお問い合わせ先】
INTERSPACE DIGITAL SINGAPORE PTE.LTD. 担当:齋藤
住所: One Raffles Place Tower 2 #19-61 Office 19-01 Singapore 048616 シンガポール
TEL: +65-6808-5894
メールアドレス: k_saito@interspace.sg


【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インタースペース 経営企画室 広報担当 三ツ村
E-mail:pr-info@interspace.ne.jp   TEL:03-5339-8680   FAX:03-5909-4578

トップに戻る