Home ニュース プレスリリース 日本最大級のママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』 子どもたちの世界映画祭『キンダー・フィルム・フェスティバル』を オフィシャルサポート

プレスリリース

日本最大級のママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』 子どもたちの世界映画祭『キンダー・フィルム・フェスティバル』を オフィシャルサポート

2014年06月11日

株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)の運営する日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」(http://mamastar.jp)は、一般社団法人キンダー・フィルム(本社:東京都世田谷区、代表理事:田平 美津夫)が主催する『22nd キンダー・フィルム・フェスティバル』のオフィシャルサポートメディアになりましたことをお知らせします。


■キンダー・フィルム・フェスティバルについて
『キ ンダー・フィルム・フェスティバル』は今年で22回目を迎える日本最大の子ども国際映画祭です。世界各国より子どものために作られた映画を厳選し、今年は 8月13日(水)~17日(日)まで調布市グリーンホールにて開催されます。豪華スペシャルサポーターによる、お客さまの目の前で吹き替える「ライブシネ マ」上映や、映画に関するワークショップも多数展開され、親子で一日中楽しむことが出来る世界映画祭です。

インタースペースは、日本最大級のママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』、およびママのためのニュースマガジン『ママスタ☆セレクト』を運営しております。

今 回、オフィシャルサポートメディアの活動として、当社が運営する両メディアにて、『キンダー・フィルム・フェスティバル』に関する最新情報を継続的に発信 してまいります。また今年のフェスティバルの国際特別審査委員に任命された中山秀征さん、広報宣伝大使に任命された内田恭子さんに、フェスティバルの魅力 や今年の見どころについて語っていただく大型インタビュー企画を7月下旬より連載する予定です。

8月の調布市でのフェスティバルの後も、一般社団法人キンダー・フィルムが全国各地の自治体と共同で開催する映画イベントが多数予定されており、そちらについても継続的に情報を発信することで、日本全国の親子が良質な映画に触れるきっかけとなるよう努めてまいります。

『ママスタジアム』は、日本中のママ達に役立つ総合情報サイトとして、今後もより一層コンテンツを充実させてまいります。
【キンダー・フィルム・フェスティバル】 http://www.kinder.co.jp/

世 界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭児童映画部門の協力を得て1992年にスタートし、今年で22回目を迎える日本最大の子どもたちの世界映画祭。映 画祭チェアパーソンは女優の戸田恵子さん。毎年1万人以上の動員があり、世代、環境、国籍を超え、すべての子どもたちに贈るグローバルな子どもたちの映画 祭を50年、100年と続けていくことを目指しています。
【ママスタジアム】   http://mamastar.jp/

月 間200万人以上のユーザーに利用され、1.3億PVを超える日本最大級のママ向けコミュニティサイト。20-30代中心のママ達が日夜熱く集い、育児や 家族に関する喜びや悩み、ママ友やご近所関係についての相談、話題の社会問題やファッション・美容など、ママの日常を取り巻くあらゆることについて活発な 情報交換がなされています。
■会社概要
社名    株式会社インタースペース (http://www.interspace.ne.jp/
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
代表者   河端 伸一郎
設立    1999年11月8日
資本金   979,545,000円 (2014年3月末現在)
事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社インタースペース  メディア事業本部 尾久(おぎゅう)
Tel:03-6302-3915    FAX:03-6302-3916

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インタースペース   経営企画室 広報担当
E-mail:pr-info@interspace.ne.jp   TEL:03-5339-8680   FAX:03-5909-4578

トップに戻る