Home ブログ SERVICE 海外向けメディア数は約60万に拡大!東南アジア「ACCESSTRADE」のメディア向け教育プログラムの取り組み

海外向けメディア数は約60万に拡大!東南アジア「ACCESSTRADE」のメディア向け教育プログラムの取り組み

当社は、成長戦略の一つとして“グローバル事業の推進”を掲げており、2001年に日本で始めたアフィリエイトサービス『ACCESSTRADE』を、2013年より東南アジア(インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール)各国に展開しています。   ATAP4

東南アジア各国で、充実度の高い教育プログラムを提供し、媒体の成長に寄与

 ACCESSTRADEは東南アジア各国におけるアフィリエイトマーケティングに対する理解の促進や、「ACCESSTRADE」の認知度をより上げることを目的として、東南アジア各国でATA(アクセストレードアカデミー)を定期的に開催しています。ATA(アクセストレードアカデミー)は、グローバル及び各現地の媒体向けのとても人気の高い教育プログラムで、どの国からでも参加が可能です。

教育プログラムの内容は、主に「ACCESSTRADEの知識」「デジタルマーケティング」「SEO」「インフルエンサーマーケティング」「WEBサイトの作り方」「コンテンツの作り方」などのテーマについて、アフィリエイトマーケティングに関する基本的な知識を身に付けることができます。

また、ATA(アクセストレードアカデミー)と並行して、各国ごとにローカルマーケット向けにライブセミナーやYouTubeなどでオンライン及びオフラインでのセミナー実施や大学や国の機関と合同で教育イベントを実施しています。

 ATAP2

 

TOP媒体に対する教育プログラム、ATA-P「アクセストレードアカデミープレミアム」を開催

その他、ACCESSTRADEが選定した限定媒体のみが参加できる、ATA-P(アクセストレードアカデミープレミアム)も定期的に開催しており、媒体育成のためにテーマに沿った業界TOPの専門性の高い講師をお招きして、より技術的でクオリティの高いプログラムで講演をしています。

 ATAP3

1回目のATA-Pでは、「アフィリエイトマーケティングのパフォーマンスを向上させるためのトレンド予測」をテーマとして、ゲストにPROMOTIONS.CO.TH CEO&FOUNDERのPEERAPHON JENSUBSIN氏をお招きし講演いただき、各国から選定された限定約40媒体様対象に実施いたしました。

 テーマのなかで、「トレンドを先取りするには?」「トレンドを予測するには?」「収益化できるノウハウ」などについて、専門的な知識の提供を行いました。

 ATAP1

2回目のATA-Pでは、「一般的な知識を利用して、2021年のトレンドを予測する方法」をテーマとして、ACCESSTRADEタイ支社のデジタルマーケティング アシスタントマネージャーのSEK JENSUBSINが「最新の有益な各業界の事例」「コンバージョン率を高める施策」「予測するためのツール」などについて講演しました。

 

新規開拓に注力し、海外向けメディア数は約60万に拡大

ACCESSTRADEは、メディア向けの教育プログラムを充実させており、定期的に各国で開催し注力しています。結果、海外向けメディア数は約60万に拡大して、アフィリエイトマーケティングは、東南アジアで最も信頼できる広告方法の一つに急成長中です。

今後も「ACCESSTRADE」は、各国でデジタル広告全体の市場とアフィリエイトの市場拡大に向け尽力し、東南アジアのマーケットを盛り上げていきます!

 

インタースペースでは一緒に働く仲間を募集しています!

トップに戻る