Home ブログ SERVICE 急成長中の東南アジアにおいて、「ACCESSTRADE 」 媒体向けのロイヤリティプログラムの充実化! 独自プログラム「ACCESSTRADE スーパーポイント」とは?!

急成長中の東南アジアにおいて、「ACCESSTRADE 」 媒体向けのロイヤリティプログラムの充実化! 独自プログラム「ACCESSTRADE スーパーポイント」とは?!

当社は、成長戦略の一つとして“グローバル事業の推進”を掲げており、2001年に日本で始めたアフィリエイトサービス『ACCESSTRADE』を、2013年より東南アジア(インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール)各国に展開しています。

ACCESSTRADEは東南アジア各国で、媒体に対して提供価値を高めるために教育プログラムATA(アクセストレードアカデミー)をはじめとして、様々な特別プログラムを展開しています。

 

人気プログラム、ATSP「ACCESSTRADE スーパーポイント」とは?!

2018年頃から展開しているATSP「ACCESSTRADE スーパーポイント」は、ACCESSTRADE独自の媒体向けのロイヤリティプログラムの一つです。

AT Superpoint 600x300-01

ATSP(ACCESSTRADEスーパーポイント)は、媒体が広告主のキャンペーンを通じて承認された報酬額に応じて付与されます。10月~12月には、Eコマースを中心にダブルポイントでの特別キャンペーンを実施しました。

媒体は、キャンペーンの掲載の他、人気の高い教育プログラムATA(ACCESSTRADEアカデミー)や、定期的にACCESSTRADEが開催するオンライン・オフラインイベントの参加などによってACCESSTRADE スーパーポイントを獲得することができます。

たまったポイントは提携店舗の商品券やオリジナルギフトと交換したり、様々な広告主のサービスを安く利用できるなどのメリットがあり、媒体・広告主ともに非常に好評なプログラムとなっています。

また、獲得ポイントに応じた媒体ランキングを掲載し、年間でポイントを最も獲得した媒体を賞するATSP(ACCESSTRADEスーパーポイント)表彰式を開催しています。

 MicrosoftTeams-image (52)

 

急成長中の東南アジア「ACCESSTRADE」、登録媒体数は日本国内と並ぶ62万サイト!

現在、東南アジアでのアフィリエイト広告市場の拡大に注力しているなかで、各国で媒体向けに様々なロイヤリティプログラムを展開し注力をしています。

媒体や広告主に対して価値のある様々なプログラムを展開することで、ACCESSTRADEの認知向上にも繋がっており、媒体登録数は日本国内と同規模の62万サイトにまで伸長しています。

発展途上であるため、更なる成長が見込める東南アジアのマーケット。今後も「ACCESSTRADE」は、各国でデジタル広告全体の市場とアフィリエイトの市場拡大に向け尽力し、東南アジアのマーケットを盛り上げていきます!

インタースペースでは一緒に働く仲間を募集しています!

トップに戻る