Home ブログ INTERVIEW SERVICE 「アクセストレード」20周年を機に、ロゴ・サービスサイトをリニューアル!

「アクセストレード」20周年を機に、ロゴ・サービスサイトをリニューアル!

IMG_7945(1)

パフォーマンスマーケティング事業部
マーケティング局 

左から)

土井 友美子

小山内 歩

三宮 幸

 

ロゴ・サービスサイトを一新

-リニューアルにおける役割を教えて下さい

小山内:私は制作面のスケジュールの管理とデザイン、コーディングを担当しました。

土井:私は事前調査やディレクションを担当しました。

三宮:リニューアルにおけるプロジェクト管理です。

 

-リニューアルのきっかけ、狙いを教えて下さい

三宮:最初は、デザイナーの小山内が「アクセストレードのコンセプトを改めて考えたい!」と発したことがきっかけです。

その発言から「アクセストレード」が、2021年3月16日に迎える20周年という機会に、アクセストレードをご利用いただいているみなさまや社会にこれまで以上に貢献していきたい!という想いのもと、決意表明とこれから変化をしていく「アクセストレード」をお伝えするために、ロゴとサービスサイトのリニューアルをしようと思いました。

     IMG_7925(1)

小山内:コンセプトを見直そうと思ったきっかけは、20年間の間に変化してきた「アクセストレード」とこれからの未来を見据えた新たな「アクセストレード」の指針になるものが必要だと感じたからです。その上で新たなコンセプトに基づいたロゴやサービスサイトにしていきたいと考え、プロジェクトを立ち上げて開発を進めました。 

―リニューアルまでのプロセスを教えて下さい

土井:まず、「アクセストレード」のコンセプトを決めるために、アクセストレードに関わる事業部、システム関係者、東南アジア各国で展開している「ACCESSTRADE」メンバーに、サービスブランドに対する現状把握と今後の方向性を重点にアンケート調査を行いました。

 IMG_7869(1)

小山内:そのアンケート結果をもとにしたキーワードからコンセプトを話し合い、ブラッシュアップを繰り返していきました。サービスに対するイメージも社員一人一人で異なっていたり、プロジェクトのメンバーの中でも意見が割れたりと、折衷案を見つけるのはなかなか難しい作業でした。経営陣にプレゼンを重ねて、ようやく決まった時には喜びとその反面ホッとしたのを憶えています。その後、決まった「アクセストレード」のコンセプトをもとに、デザインコンセプトを作成しました。リニューアル日が決まっていたのもあり、ロゴとサービスサイトは、同時進行というかなり強硬なスケジュールで進めていきました。

 

―新しいロゴのコンセプトについて教えてください

小山内:アクセストレードは、2001年にスタートしてから我々と共に歩んでくださった広告主・パートナー・関係してきたみなさまと様々な経験を積み重ねてきました。そのみなさまとの経験と新たにアフィリエイトの先にいる利用ユーザーのみなさまも含めて、これからアクセストレードがアフィリエイトで担っていく使命をしっかりと表明できるようなコンセプトづくりを目指しました。また、コンセプトと共に作成したvalueは、本当にたくさんの案出しをしました。その中からアクセストレードが未来に向けて目指すべき指標にできる3つのValueが決定しました。

 

■Concept

「高い価値とすばらしい体験をすべての人に」

私たちは、人と人、人とモノをつなぎ、人々の意思決定を手助けすることで、関わるすべての人たちをサポートしています。広告主やパートナーに価値の高いソリューションを提供し売上や効率を追求していくことはもちろんのこと、広告の先にいるユーザーにすばらしい体験を届け、商品やサービスと良い関係を結ぶ人を一人でも多く増やすことも私たちの使命だと考えます。

人とテクノロジーをかけ合わせ高い価値とすばらしい体験をすべての人に届け続ける。それが私たちアクセストレードのこだわりです。

 

■value
Partnership:相互に価値のある成果を生み出し、信頼関係を築く

Global:常識や限界に捉われず、世界を見据えて大きな視点で考え挑戦する

Technology:技術やデータを活用し、世の中の課題を柔軟に解決する

 press_value

 

■logo

 press_beforeafter

 

―リニューアルにおいて、こだわった点はありますか?

小山内:サービスサイトにおいては、アフィリエイトをはじめる人や「アクセストレード」に興味をもっていただける人や企業に向けて、知りたい情報を分かりやすくし、価値ある情報を提供できるサイトになるよう、こだわりました。
また、ロゴデザインは見た目だけではなく、コンセプトにマッチしていることと、ロゴに込めた想いが伝わるようにしました。

IMG_7877-(2)(1)

―どのようなことを意識してプロジェクトを進めましたか?

小山内:サービスのコンセプトを決めていく上で、コロナ禍ということもあり、会議やプレゼンはZOOMで行ったため、経営陣に対してより説得力を持たせることができるように、アンケート結果や社内インタビュー内容を分かりやすく資料にまとめて、プレゼンをしました。

土井:社内での使いやすさや外部ユーザーの見やすさ・使いやすさの双方を意識しました。開発側と可能な限り調整をし、見た目だけではなく、ソースの部分のやり取りを重点的に取りまとめました。

このプロジェクトでは、デザイナーもシステムエンジニアもそれぞれが意見を出してくれたので、全体的にスムーズに進めることができましたね。

 

―リニューアルに際して浸透させるためにどのような取組みをされていますか?

土井:20周年を記念して、20周年記念コンテンツサイトを作成し、各種イベント・キャンペーンを実施しています。また、広告主・パートナーに向けてノベルティを作成しました。

https://www.accesstrade.ne.jp/anniversary/20th/

 

高い価値と素晴らしい体験を与えていけるサービスの実現に向けて

―最後に、アクセストレードで実現したいことを教えて下さい

小山内:リニューアルした「アクセストレード」を多くの方に知っていただき、これまで以上によいサービスを提供していきたいです。

土井:リニューアルを機にブランドを広めていくことで、多くの方に知っていただき、今までの「アクセストレード」のイメージを打破して、使い続けていただけるサービスにしていけたらいいなと思っています。

三宮:コンセプトやロゴ、サイトのリニューアルをしただけでは今までのアクセストレードの印象が簡単に変わるものではないと思っています。我々アクセストレードに従事している社員全体で、新しくコンセプトに掲げた「高い価値と素晴らしい体験」を体現し、「アクセストレード」を利用いただく多くの広告主・パートナー・エンドユーザーのみなさまに認知・理解・利用いただけるよう、より一層努力していきます。

 

アクセストレードについて
https://www.accesstrade.ne.jp/

 press_logo


インタースペース(https://www.interspace.ne.jp/)はアフィリエイト(成果報酬型広告)事業者として20年以上の運用実績があります。
アフィリエイトサービスサイト『アクセストレード』 は、累計広告登録数約26,000、アフィリエイトサイト会員累計サイト数約76万サイトとなっております。このネットワークとアフィリエイトサービスの経験を最大限に活かし、アフィリエイト広告市場の拡大と発展に寄与してまいります。


インタースペースでは一緒に働く仲間を募集しています!

トップに戻る