Home ブログ INTERVIEW SERVICE 成長著しい、インタースペースベトナムの裏側

成長著しい、インタースペースベトナムの裏側

海外事業においては、海外パートナー数は81万サイトとなり日本国内を超えるまで伸長し、過去最高売上高を更新。特に東南アジアにおいて継続して高い経済成長率となっているベトナムは、ECを中心に大きく伸長しています。

アフィリエイト市場がないなかで、どのように市場を作り、ベトナムで最大のアフィリエイトプラットフォーム企業になるまで成長したのか。INTERSPACE VIETNAM CO.,LTD. CEOのDo Huu Hung氏にインタビューしました。

MOG-5944

INTERSPACE VIETNAM CO.,LTD.
CEO 
Do Huu Hung

 

東南アジアのベトナムにおけるデジタル広告市場とアフィリエイト市場について教えてください

2015年から2020年にかけて、ベトナムのGDPは7%(年間平均成長率)、デジタル広告市場は20%(年間平均成長率)成長しており、アジアでも目覚ましい経済成長を遂げています。

ベトナムのデジタル広告市場は、国の経済発展に伴い、広告のデジタル化ではなく、企業活動自体のデジタルシフトによって、急速に成長しています。

今後、日本、北米、欧州と同様に、アフィリエイトマーケティングを含めたパフォーマンスマーケティングの比率が高まり、アフィリエイトマーケティングの市場規模は、GDPの成長、企業活動と消費者行動のデジタルシフト、デジタル広告のパフォーマンスマーケティングシフトにより約3,700億ドン(1,600万米ドル)を超えると予想され、まだまだ拡大していくと考えています。

インタースペースベトナムについて教えてください

インタースペースベトナムは、Eコマース、金融、旅行、サービス業種(デリバリー)など多岐にわたる広告主にサービスを提供しており、現在の媒体数は約75万、広告主総数は800を超え、300以上のプロジェクトを運営しており、急成長中。今ではベトナムで最大のアフィリエイトプラットフォーム企業となっています。

 HCMC (1)

2015年の設立以来、着実に成長を続けており、2016年から2020年までの平均成長率は約2倍で推移しています。

ベトナムでのITトレンドについて教えてください

インターネットの普及率は70.3%で、約6,800万人が利用しており、人口の67%以上がSNSを利用しています。SNSチャネルではFacebookの利用率が約92%と圧倒的に高く、ベトナム国民はベトナム版のLINEといわれる最大のメッセンジャーサービスである「Zalo」を利用しています。

EC市場における主なプレーヤーは、Eコマースプラットフォームのグローバル企業「Shopee」と「Lazada」、ローカル企業の「Tiki」と「Sendo」などです。金融業界では特にDX化が加速しており、銀行はオンラインバンキングに注力しています。

 

媒体と広告主からの大きな信頼と社員が成長を続ける環境づくりが成長の鍵

東南アジアにおいて“アフィリエイト広告”という市場がないなかで、ベトナムで「ACCESSTRADE」が成長した要因はどこにあると思いますか

アフィリエイトマーケティングにおいて、アフィリエイトネットワークに着目し、注力してきたことが一番の成功要因だと考えます。私たちは、媒体側と協力して、アフィリエイト市場を0から作り、共に大きなネットワークを構築してきました。最大のネットワークは私たちの強みです。

急速に拡大した大きなネットワークに対して、提供価値を高めるために様々な取り組みや、ATA(アクセストレードアカデミー)などの教育プログラムにも力を入れています。結果、「ACCESSTRADE」は媒体と広告主から多大なご支援と信頼をいただき、今も成長を続けています。

2015年の設立当初は、広告主側はGoogleやFacebookに注力していて、アフィリエイト広告に対する知見がありませんでしたが、徐々にアフィリエイト広告の浸透も高まり、今では最も信頼できる広告手法の一つに急速になりつつあります。

ACT-5740_02 (1)

また、メンバーに主体性があり、勤勉で仕事熱心であることも成長に大きく起因していると考えています。

 

社員がイキイキと働く環境づくりをされているんですね。強い組織づくりにおいて、どのようなことを意識して仕事をしていますか

そうですね。当社のメンバーは皆、創造性にあふれ活気に満ちていて、発想力豊かで向上心があることが強みだと感じています。

インタースペースベトナムでは、価値観・共通認識として①オーナーシップ(主体性) ②クリエイティブ ③チームワーク ④夢を大きく持つ ⑤コミットメント の5つの行動指針を掲げており、この行動指針を常に心がけて業務をすることが重要だと思っています。

 HANOI

 成長し続ける組織作りのために、どのような取組みをしていますか

メンバーの一人一人が高いモチベーションで仕事に取り組むことは重要だと考えていて、特に「学習へのモチベーションの維持をすること」は重要なことの1つです。そのため、私たちは定期的にビジネス勉強会や経営研修を実施したり、社外の勉強会にも積極的に参加しています。

 ACT-5816

その他、私たちはチームビルディングを非常に重要視しています。チームビルディングを意識して、毎年の全社旅行に加えて、同社はサイゴンチームとハノイチームの旅行、および各チームのグループディナーなどを開催し、メンバー同士が交流を深めることで、チームワークの向上に繋げています。

どのような戦略のもと、事業を進めているのでしょうか。

ステークホルダーのすべての人に対して、大きな価値を生み出すことが成長するための重要な戦略だと考えています。

私たちは、ビジネスにおける課題解決や効果的かつ効率的な持続的成長を支援するために、新しいビジネスソリューションを創り出し、エコシステムを創造できるよう事業を推進しています。

 ベトナムでの課題はありますか

実は、ベトナムの広告主の多くは、まだ製品/サービスを効果的に正しい方法で宣伝できていません。

例えば、コピー・アンド・ペーストで投稿されたようなスパム投稿は、アフィリエイトマーケティングを利用する人々に悪影響を及ぼすと考えています。私たちは、アフィリエイトマーケティングをより良くするために、日々最善を尽くしています。

事業推進を進める上で、今どのようなことに一番力を入れていますか

インタースペースベトナムは、広告主の課題に対して、常にクリエイティブな提案を行うことで、自社の競争優位性を維持しています。

「ACCESSTRADE」はもちろんのこと、KOL / KOCマーケティング(いわゆるインフルエンサーマーケティング)、アプリマーケティング、D2Cマーケティングも注力し、成長を遂げています。

 

全社員が一致団結して取り組めば、成し遂げられないことはない

MOG-5951

 仕事をする上で、一番心掛けていることは何ですか。

①     関わるすべての人(ステークホルダー)に対して大きな価値を提供し、新しい価値を生み出すこと

② WIN-WINの関係を築き、会社に貢献したすべての社員が報われるような仕組みをつくること

③    大きな成果を生み出すために一致団結する

④  会社のために、後悔しないように最善を尽くし、日々仕事をすること

 

一つのビジョンに対して全社員が一致団結して取り組むことで、成し遂げられないことはないと思っています。
常に企業が目指す、より良いビジョンを示し 、優秀な人材を集めて、すべての社員が豊かで幸せな生活を送れるように日々、最善を尽くしています。

今後の目標を教えてください

デジタルマーケティングにおいて、少なくとも1,000万ほどの媒体社を成功に導きたいです。また、成長著しいデジタル経済において、100万社の広告主の成功のために、私たちのサービスによって支援ができればいいなと思います。

 

インタースペースでは一緒に働く仲間を募集しています!

トップに戻る