Playgroundの評価

総合評価

カテゴリ別評価

  • 選んだ理由とギャップ
    0.0
  • カリキュラム
    0.0
  • メンター・講師
    0.0
  • 学習サポート
    0.0
  • 転職・独立サポート
    0.0
  • 料金・コスパ
    0.0

友人におすすめしたいか

とても勧めたい
勧めたい
ふつう
あまり勧めない
勧めない

Playgroundについて

Playgroundについて

Playground(プレイグラウンド)スクール3つの特徴

  1. なるべく早くアプリ開発する力をつける
  2. 最新の内容を反映した教材を現役エンジニアが作成
  3. リーズナブルな料金

なるべく速くアプリ開発する力をつける

Playgroundは、できる限り速く実務をこなすスキルを身につけるためのスクールです。

プログラミングスクールはどこでも基礎からじっくり学ぶものと思っていると、スピード感に驚くかもしれません。

独自のツールを使ったプログラミング学習が特徴で、とにかく早くアプリ制作やランディングページ制作することを目指します。

速さを大切にする理由は成功体験をひとつでも多く経験するためで、知識の定着には一度でも体験することが不可欠との方針によります。

可能な限り早くエンジニアとして仕事がしたい、もっとスピーディーに実務に取り組みたいと考える人に評判のスクールです。

最新の内容を反映した教材を現役エンジニアが作成

世の中の状況が変わり続けるように、プログラミングも常に新しい情報を吸収・活用して行います。
そのためPlaygroundは、使用する教材も最新の情報に更新する努力を怠りません。

教材は現役エンジニアが作成し、現場の最前線にしかわからない新しい情報を随時取り入れています。

コースごとに用意されたカリキュラムは情報が出るたび更新し、内容が増えます。

特にSwiftは最新版への対応が難しいと言われ、使わなければ分からない内容も多いプログラミング言語です。

エンジニアが新機能を試してわかったことや変更点を随時教材に反映しており、これらは実際使ってみなければわからない内容です。

最前線の現場に携わるエンジニアが講師を務め、教材制作に関わるからこそできることです。

リーズナブルな料金

実践的なプログラミングスキルを身につけるには、まとまった金額の費用が必要です。

多くのスクールが高額のコースを設置しますが、Playgroundは数千円の入会金とリーズナブルな月額サポート費用で学習できます。

しかも入会金は以前5万円程度かかりましたが数千円と大幅ダウンしています。
入会金のハードルも下がり、費用が心配でプログラミング学習に踏み切れなかった人も始めやすい料金です。

また初めの7日間は無料で内容の確認ができ、慣れて来た頃から料金が発生する点も評判です。

<基本情報>

受講区分 オンライン
場所
期間 制限なし
言語 Swift・XCode・Firebase・GIt
コース(費用) SwiftとHTML/CSSのコース:入会金3,300円、サポート費用:550円/月
教材費用 記載なし
支払方法 クレジットカード・デビットカード
転職支援・保証 記載なし
体験レッスン 記載なし

コースの内容

できるだけ早く実践できることを目指すPlaygroundには、2つのコース設定があります。
求める内容に応じたコース選択をして、積極的に学習しましょう。

Swiftコース

完全オンライン受講のコースで、自宅などネット環境があれば好きなときに学習可能です。

社会人や学生で料金の差はなく、一律の金額のため学生時代から継続しても無理なく続けられます。

Xcodeとターミナルの基本操作から始まり、表示やデータの制作、アプリ開発などを行い、最終的に自動処理スクリプトを使う流れです。

コンテンツは随時追加があり、サポート費用を支払っている間は利用できます。

HTML/CSSコース

完全オンライン受講で料金は一律の点はSwiftコースと同じです。
SEOのためのHTML構造の理解から始まり、ウェブページの公開を目指します。

公式サイトでは動画でカリキュラム内容の紹介があり、わかりやすいです。

Playgroundを実際に利用した方の評判・口コミ

Playgroundでプログラミング知識とスキルを高めたいとき、先に評判をチェックしましょう。

実際に学習した人の口コミは、これから学ぶ内容の確認ができわかりやすいはずです。

受講内容・難易度に関する口コミ・評判

Playgroundが提供している独自のフレームワークにより、早い段階で成功体験を積むことができたので、やりがいを感じながら学ぶことができました。
引用元:https://careerhub.jp/playground/
基礎だけでなく、実務で使える実践的なことを教えていただきました。

プログラミングの概念を学ぶというより、「現場で使えるコード」を学ぶ超実践型の教材でした。

そのため、スムーズに実務に入れたのではないかと思います。
引用元:https://careerhub.jp/playground/



Playground提供のオリジナルフレームワークは、実践的な内容を学習できるとの口コミが目立ちました。

現場ですぐに使える力を育てるスクールで、成功体験を多く積めるメリットを感じた人が多いようです。

できるだけ速くプログラミングすることを目指すものの、基礎的な内容の学習もある程度は含むとのことです。

未経験でエンジニアを目指したい人から知識やスキルはついてきたけれど実践力が欲しい人まで対応した内容があります。

修了後の仕事に関する口コミ・評判

Swiftを学習し始めて1年未満ながら、業務委託の開発案件を知人から紹介してもらいました。
そのため、現在はフリーランスとして現場に参画し、スクールで学んだことを活かしながら新しいチャレンジをしています。
引用元:https://playground.style/official/learning/#price
現在はiOSアプリ開発のお手伝いをしています。
また、次は自分が教える側の立場になりました。初心者の方に、PCの使い方からSwiftでのプログラミングまで、色々なことを教えています。
引用元:https://playground.style/official/learning/#price


Playgroundで学習しながら実践的な経験をたくさん積んだことは、修了後に現場で働く際の自信になるようです。

中にはPlaygroundで学びつつ案件を獲得し、並行して仕事をする人もいました。
教材が最新の内容に常に更新されるため、現場でもすぐに役立つ情報が得られ生かせることは強みになります。

そのため修了後もサポート費用を払い、情報を受け取り続けるメリットがあるスクールです。

未経験から学習しスピーディーに開発する体験を持っていると、講師になったときにも役立ちます。
初心者の立場に立った指導ができ、生徒がわからない点の理解もスムーズのようです。

Playgroundのメリット

Playgroundで学習を続けると次の3つのメリットを期待できます。
転職を目指してプログラミングを学びたいとき、どれも嬉しいポイントになります。

アプリ開発力がスピーディー

自社開発のオリジナルアプリを使ってアプリ開発を学びますが、完成までの速さを重視した内容です。

就職や転職のために実践的な内容を身につけたいときや、たくさん実践経験を積みたい人におすすめです。

とにかく実践力の習得を重視したスクールで、エンジニアとして早く働きたい人はもちろん、現場で働きつつさらに上を目指したい人にも適した内容が学べます。

現場の最新情報を得られる

プログラミングに必要な情報は常に変化・進化し、最新情報へのアップデートが求められます。

過去にスクールで学んだ情報だけでは実務で通用しない可能性もあります。
その点Playgroundでは、教材が最新情報になるよう常に更新し続けており、コースのカリキュラムも随時追加しています。

毎月少額のサポート費用を払えばコンテンツをチェックできるため、エンジニアとして働きながらPlaygroundで学ぶ人も多くいます。

費用が安い

プログラミングスクールでコース受講する場合、高額の料金を支払うことは少なくありません。
しかしPlaygroundは入会金も月額料金もリーズナブルです。

2つあるコースは入会金の支払いでどちらも受講でき、サポート費用を払い続ければ好きなだけ学習ができます。

複数コースを学べる点でも料金のメリットがあります。
自分が学びたい、続けたいと思う間はずっと継続でき、最新情報をリーズナブルに得られる点でもメリットは大きいです。

Playgroundのデメリット

Playgroundへ入会して学習しようと思うとき、デメリットもあわせて確認しましょう。
デメリットはメリットの裏返しのケースも少なくありませんが、検討してからの入会がおすすめです。

基礎からじっくり学べない

入門的な段階から少しずつゆっくり進める内容ではありません。
Playgroundはスピーディにアプリ開発力をつけることが目的のためです。

全く初歩的な内容を含まないわけではありませんが、それよりも実践的な内容が多いカリキュラムです。

時間をかけて基礎固めをまずしたい人は、初心者向けの内容が充実したスクールを探しがおすすめです。

完全オンライン学習のスクールで、通学で学ぶ授業はありません。
忙しいスケジュールの中でも自分の都合に合わせて学習でき、仕事や学校と並行受講も可能です。

しかし通学がなければモチベーションの維持が難しい人もいます。

教室で講師の指導を直接受けたい人や生徒同士で開発をしてみたい人は、Playgroundへ求めるより最適なスクールを探した方が早そうです。

サポートを受けるために費用の支払いが続く

常に最新情報を教材に反映するPlaygroundで学習を続けるには、毎月のサポート費用の支払いが必要です。

費用の支払いをやめると情報閲覧ができなくなるため、払い続けなくてはなりません。
ですがサポート費用はリーズナブルな月額で、ランチ1回分にも満たない金額です。

最新情報を手に入れるための出費として高いと感じればサポート費用の支払いをやめられます。

長期間の契約もないため、好きなタイミングで終了可能です。

どんな人におすすめ?

  • とにかく速く作るプログラミングを学びたい
  • 最新情報が常に欲しい
  • 多額の費用をかけずにプログラミングを習得したい

エンジニアとしてスピーディーな実践力が欲しい人には最適なスクールです。
基礎的な部分から全体をカバーするスクールが多い中で、実務にしかも速さに特化した珍しい内容が特徴です。

速さだけでなく教材に使われる情報の新しさも特徴で、コース期間は決まっておらず、情報を常にチェックしたければすきなだけ続けられます。

費用は入会時の数千円と毎月の1,000円を下回るサポート費用だけと、リーズナブルさを追求したい人にもおすすめです。

まとまった金額の用意が難しく、プログラミング学習を諦めていた人も始めやすい料金です。

コース内容の一覧は公式サイトに掲載があり、入会前に確認ができます。
動画での紹介もありどのようなことに取り組むかを把握してから始めたい人も安心です。

申し込み方法

1.アカウント登録する

Playgroundへ入会するには、公式サイトのトップページのスライドする画像4枚目をクリックします。

または公式サイト上部にある事業内容をクリックし、開いたページの登録はこちらをクリックして申し込みページへ飛びます。

2.必要事項を入力し送信する

ユーザー名やメールアドレスなど、必要事項を入力して登録します。
支払いに関する項目で、クレジットカードまたはデビットカードの登録が必要です。

それ以外の支払い方法は記載がないためどちらかを準備して申し込みましょう。

受講の進め方・流れ

1.登録したアカウントで学習を進める
公式サイトにはアカウント登録後から学習スタートまでの流れの紹介はありません。
必要事項を送信し支払いを完了すると、教材アドレスが届くはずです。

2.カリキュラムに沿って学ぶ
公式サイトで紹介のあるカリキュラムの順に学習を進めます。
随時新しい内容に更新されるため、公式サイトの内容よりもアカウントログインして見る情報を優先した方がわかりやすいです。

実践力の習得に特化したPlaygroundで学ぼう

Playgroundはとにかく早くエンジニアとして実践的な内容に取り組みたい人におすすめのスクールです。

全てオンラインで完結するため、仕事や学校へ通いながらの学習もできます。
費用はリーズナブルな入会金と月額のサポート費用のみで、負担の少ないプログラミング学習が叶います。

Playgroundは未完成と掲げているスクールで、常に教材は新しい情報へ更新があります。
コース修了したあともサポート費用を納め続けると、エンジニアとして嬉しい情報が手に入るのも評判。

Playgroundが気になるときは、登録してお試し7日間から始めてみましょう。

Playgroundの基本情報

  • 運営会社
  • 対象年齢
  • 指導形式
  • 指導内容

おすすめプログラミングスクール

優良ピックアップスクール PR

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

おすすめポイント

専属講師によるマンツーマンレッスンで挫折しないプログラミングスクールNo.1

活躍できるスキルが身につくから、転職成功率98%平均年収65万円アップ

転職支援はもちろん、案件獲得支援や資格獲得支援など目的にあった支援制度が充実

転職成功率98% 平均年収65万円アップ 途中離脱率2.1% 累計指導者数3.5万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 資格獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
tech boost(テックブースト)の画像

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

おすすめポイント

転職はもちろん、フリーランスや起業など様々な働き方を目指せる

実践型カリキュラムを通して、オリジナルのポートフォリオが作成ができる

スクール卒業後もエンジニアキャリアを一貫してサポートしてくれる

就職支援 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
TECH CAMP(テックキャンプ)の画像

TECH CAMP(テックキャンプ)

未経験から10週間でITエンジニアを目指せる転職保証付きスクール

おすすめポイント

即戦力へと高めるカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率98%

給付金の対象だから最大70%キャッシュバック

転職だけでなく、定額で学び放題の教養コースも人気

転職成功率98% 学習挫折率3% 累計受講者数6万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯

リアルな口コミ募集中

プロリアは良い口コミも悪い口コミも大歓迎。
あなたのご経験を投稿して、後輩のスクール選びを応援しませんか?