Home ニュース プレスリリース 『プリクロ』が男性声優をオーディション!合格者はキャラクターボイスとして登場!女性向け恋愛ゲーム『プリンセス・クローゼット』、声優オーディションバラエティ「スパルタンMX」とのコラボ企画を実施!

プレスリリース

『プリクロ』が男性声優をオーディション!合格者はキャラクターボイスとして登場!
女性向け恋愛ゲーム『プリンセス・クローゼット』、
声優オーディションバラエティ「スパルタンMX」とのコラボ企画を実施!

株式会社more games

2014年01月28日

株式会社インタースペースの子会社でソーシャルアプリ事業を手掛ける株式会社more games(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中昌明)は、スマートフォンプラットフォーム「Ameba(アメーバ)」で提供中の恋愛ゲーム『プリンセス・クローゼット』において、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川謙三)で放送中の声優オーディションバラエティ番組「スパルタンMX」とのコラボレーション企画を2014年1月より実施することをお知らせ致します。

タレントの照英さんが応援団長兼MCを務める「スパルタンMX」にて、2014年1月29日(水)放送分から複数回にわたり、『プリンセス・クローゼット』のキャラクターボイスを巡る男性声優のオーディションの模様が放映されます。
番組で繰り広げられる無茶ぶりに近い様々な課題や厳しいレッスンをこなし、晴れてオーディションに合格した参加者は、主人公の恋の相手となるイケメンキャラクター役の声優として、イベントや特別ストーリーなど様々な場面で起用されます。

番組ではオーディション参加者の密着ドキュメントや、オーディションの様子を見守る『プリンセス・クローゼット』制作者たちのインタビューなども放送されますので、お見逃しなく!

 

『プリンセス・クローゼット』の声優の座を射止めるのは誰か!?
目が離せない興奮の30分!

番組名 『スパルタンMX』
放送局 TOKYO MX (毎週水曜日22:00~22:30放送)
番組概要 声優デビューを目指し、無茶ぶりに近い様々な課題や、レッスンをこなしていく声優の卵たち。
「デビュー」というゴールを手にするのは、ホンの一握りの少数精鋭のみ!
「スパルタンMX」は、これまでになかった視聴者参加型の「追放」オーディション番組です。
番組では『本物』・『究極』の声優をオーディションで選び、育て、デビューからその後の活動までをトータルでプロデュースしていきます。
公式サイトURL http://s.mxtv.jp/spartanmx/
試聴エリア 東京都全域と埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県の一部

※当番組はニコニコ動画内「スパルタンMXチャンネル」でもご視聴いただけます
スパルタンMXチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/spartanmx

出演者 応援団長:照英
コラボ企画初回放送日時 2014年1月29日(水)22:00~22:30(テレビ)
2014年1月29日(水)22:30~23:00(ニコニコ動画)
照英(しょうえい)さんプロフィール 高橋照英(たかはし てるひで)
1974年4月4日生まれ 埼玉県鴻巣市出身  
元陸上競技・やり投げ選手。
1993年、関東学生選手権大会で優勝。
その後、モデル、俳優としてテレビやCM、
映画などで活躍中

 ■サービス概要

コンテンツ名称 『プリンセス・クローゼット』
ジャンル アバター恋愛ソーシャル
配信開始日 2014年 1月14日(火)
サービス提供先 株式会社サイバーエージェント:Ameba(スマートフォン版)
推奨環境 iOS 5.0以降/ Android OS 2.3以降(docomo・au・ソフトバンクモバイル端末対応)
価格 基本プレー無料 アイテムごとの個別課金
著作権表記 (C)more games

■アクセス方法

【URL】 http://ameba.p-closet.mobi/(スマートフォンのみ対応)
【QRコードからのアクセス】

【Amebaからのアクセス】
「Ameba」トップ>「ゲーム」>「恋愛ゲーム」>「プリンセス・クローゼット」

※Ameba非会員の方はAmebaへの会員登録が必要となります。
※製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。

■more games会社概要

社名 株式会社more games ( http://www.moregames.co.jp/ )
所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8F
代表者 田中 昌明
設立 2010年6月1日
資本金 20,000,000円(2013年12月末現在)
事業内容 ソーシャルアプリ事業
モバイルコンテンツ事業
モバイルメディア事業

トップに戻る