【Progate意味ない】という評判・口コミは間違い!有料版&無料版の正しい評価

【Progate意味ない】という評判・口コミは間違い!有料版&無料版の正しい評価

ピックアップスクール(PR)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

運営は有名企業のDMMグループ。転職率98%&転職保証付き。さらに「専門技術コース」は給付金対象で最大70%キャッシュバック。

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

ピックアップスクール(PR)
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

運営は有名企業のDMMグループ。転職率98%&転職保証付き。さらに「専門技術コース」は給付金対象で最大70%キャッシュバック。

tech boost(テックブースト)

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

Progateの口コミや評判を調べてみると「Progate意味ない」という言葉を見かけますが、これは間違いです。なぜなら、Progateは失敗のない言語選びに役立つ学習サイトだからです。Progateの正しい使い方を図解とともに解説します。

目次

Progateとは

「Progate」は、初心者向けのオンラインプログラミング学習サービス
要点がまとまったスライドを読んだあと実際にコードを打ち込んで、課題をクリアしていく学習形式です。
経験値を集めてレベルアップしていくゲーム要素が好評で、楽しみながらサクサクと学ぶことができます。

専門用語を知らなくても基礎から理解を深めていけるよう設計されているので、まったく知識のない初心者でもすぐに始められます。
どの言語を学ぶべきか迷っている人には、特に使ってほしいサービスです。

無料プランですぐ始められる!
Progate公式サイトをみてみる

「Progate意味ない」が間違いな理由

Progateの口コミや評判を調べてみると「Progate意味ない」という言葉を見かけますが、これは間違いです。
なぜなら、Progateは失敗のない言語選びに役立つ学習サイトだからです。

「Progateは意味ない」と思い込んでいる人たちには、2つの大きな誤解があるようです。

「Progateだけでエンジニアになれる」という誤解

Progateはプログラミングの基礎を知る「学習サイト」なので、スキルを習得するための「プログラミングスクール」とは別物です。
しかし、Progateを完走しただけでエンジニアとして稼げるようになると勘違いした人が、Progateをやってもエンジニアにはなれない=「Progate意味ない」という口コミをしていると考えられます。

分類目的サービス名
学習サイトプログラミングの基礎を知るProgate
ドットインストール
paizaラーニング
Udemy
Schoo … など
プログラミングスクールスキルを習得する侍エンジニア
テックアカデミー
テックキャンプ
DMMウェブキャンプ
コードキャンプ … など

「はじめからスクールに通えばいい」という誤解

後々プログラミングスクールに通うことになるなら、Progateを使う意味はないと思うかもしれません。
しかし、いち早くエンジニアとして成功するためには勉強の初動段階が重要です。

言語選びで失敗した場合、時間やお金をかけて学び直すことになってしまうので、エンジニアデビューが遅れてしまいます。
最短で「稼げるエンジニアになること」を目指すには、ゴールまでの道のりを正しく理解することが大切です。

エンジニアを目指すための学習ロードマップ


エンジニアを目指すための学習ロードマップをみると、プログラミング学習には大きく分けて4つのステップがあります。

  • STEP1:プログラミングに触れてみる
  • STEP2:学習する言語を選ぶ
  • STEP3:本気で勉強する
  • STEP4:エンジニアとして稼げるようになる

最短でエンジニアになるための「Progateの使い方」

Progateの正しい使い方は、プログラミング学習の初期段階で活用すること。
学習ロードマップの中でProgateの立ち位置はSTEP1・STEP2に該当します。

こんな人はProgateがおすすめ
続けられそうかどうかわからないが、プログラミングに触れてみたい人
⇒適性を見極めるためにProgateを使う

エンジニアデビューを目指して、学習すべき言語を効率よく選びたい人
⇒言語選びのためにProgateを使う

難しい初期設定は不要!
Progate公式サイトはこちら

Progateの特徴

Progateの特徴は、以下の3点です。

  • 誰でも気軽にプログラミング適性が見られる
  • 「失敗しない言語選び」ができる
  • 主要な言語を網羅的に試すことができる

誰でも気軽にプログラミング適性が見られる


本格的なプログラミング学習を始める前に、抵抗感なく学べそうか・学習を続けられそうか、自分のプログラミング適性を事前に知っておくべきです。
なぜなら、どうしても学習が継続せず挫折してしまい、時間とお金が無駄になったという人が少なくないからです。

プログラミング学習の経験者を対象にした調査によると、プログラミング学習に「つまずいた経験がある・挫折したことがある」と回答したのは全体の87.5%でした。
10人に8〜9人が挫折を経験しているとわかります。

学習には向き・不向きがあるものなので、プログラミング学習と自分の相性を事前に試すためにProgateを活用することがおすすめです。

Web開発コース(Ruby on Rails)とWeb開発コース(Node.js)という「学習すべき順番」があらかじめ用意されているので、「何から始めたらいいのかわからない」と迷う心配もありません。

「失敗しない言語選び」ができる


プログラミング言語は約250種類もあり「どの言語を選べばいいかわからない」という悩みはつきものですが、Progateを使えば失敗しない言語選びができます。

はじめの言語選びを間違えて、スクール代を無駄にしたり・別の言語を1から学び直したりするケースは意外と多く、結果的に時間もお金もがかかって遠回りになってしまいます。

そこでProgateを使えば、プログラミングスクールの受講や機材・教材の購入などの高額な投資をする前に、主要な言語の基礎学習を網羅的に試すことができます。

主要な言語を網羅的に試すことができる

Progateは8つのプログラミング言語と7つの技術ツール、そして2つのチャレンジ課題を試すことができます。

Progateで試せる言語一覧とおすすめ度

Progateのコース一覧と各言語のおすすめ度は下記のとおりです。

言語名おすすめ度
HTML & CSS★★★★☆(80%)
JavaScript (ES5/ES6)★★★★★(100%)
Ruby★★★☆☆(60%)
PHP★★★★☆(80%)
Java★★★★★(100%)
Python★★★★★(100%)
SQL★★★★☆(80%)
Go★★★☆☆(60%)

おすすめ度は、世界で使われている言語・日本の現場で使われている言語・検索されている言語名のランキング結果を集計し、独自にレーティングしたものです。
※The State of Developer Ecosystem 2021
https://www.jetbrains.com/lp/devecosystem-2021/
※プログラミング言語利用実態調査2021 夏
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/nc/18/072100242/072100001/
※TIOBE Index for December 2021
https://www.tiobe.com/tiobe-index/

Progateで試せる技術一覧とできること

プログラミングを仕事にするには、言語だけではなく開発に必要なツール・技術の使い方もマスターしなければなりません。
Progateには主要な技術の学習コースもあるので安心です。

Progateで知ることができる技術の一覧と、それぞれの技術でできることは以下の通りです。

技術できること
Command Linewebサイトやアプリのコンピューターを操作する
Git分散型バージョン管理システムで共同開発ができる
Reactサイトの見た目を作ることができるJavaScriptのライブラリ
Node.js大量の同時接続ができるアプリケーションに使う
jQueryアニメーションや効果をつける
Ruby on Rails5WEBサービスの開発のためのフレームワーク
SassCSSのメンテナンスがしやすくなるメタ言語

無料ですぐに始められる!
Progateの公式サイトをみる

Progate無料版と有料版

Progateには無料プランと有料のプラスプランがあります。

Progateを始める目的が「とりあえずプログラミングに触れてみたい・気軽に試してみたい」という場合は無料版でも十分に楽しめます。
無料版の利用に期限はないので「気づいたら無料期間が終わって課金されていた!」という心配はありません。

しかし無料版だけでは解放されるコンテンツが限られてしまうので、「言語選びのためにProgateを活用したい」という場合は、さっそく有料版から始めることをおすすめします。

Progate無料版でできること

Progateの無料版は、有料コンテンツの冒頭1〜2レッスンを無料で学べるというもの。
例えば、HTML & CSSコースなら全7レッスンのうち、はじめの1レッスンはすべて無料で受けることができます。

その他のコースの無料範囲は以下のグラフの通りで、平均するとレッスン全体の20%ほどは無料会員も受講可能です。
無料版だけでは、いずれのコースも完了させることはできないので、学ぶべき言語をを見極めるのに使いたい場合は有料版に切り替えが必要です。

Progate有料版の支払い・解約について

Progate有料版(プラスプラン)の料金は月額1078円。
Web版とアプリ版どちらから課金しても、両方で有料版が使えます。

クレジットカードを持っていない場合には、アプリ版から入会すればiTunesカード・GooglePlayカードでの支払いが可能です。

支払方法使用可否
クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
銀行振り込み△半年以上の一括振り込みのみ
iTunesカード○アプリ版から支払い可能
GooglePlayカード○アプリ版から支払い可能

Progate有料版の利用期間

Progate有料版は一か月間使い放題で、利用料金を支払った時点から翌月同日同時間まで利用できます。
どのタイミングで課金をしても、利用できる時間の長さで損をすることはありません。
ただし、有料会員に登録した日付の翌月同時刻に自動更新されるので、解約手続きのタイミングには注意が必要です。

Progate有料版の解約方法

有料版の解約は、PC版マイページのアカウント設定からできます。
スマホで解約をする場合、アプリのマイページからは解約手続きができません。
 Google Play・ Apple Storeからサブスクリプション契約を解除すれば解約できますが、PC版のマイページから解約手続きをするほうが、時間がかからず操作もわかりやすいです。

ちなみに、解約の手続きをしたらすぐに有料機能が使えなくなるわけではなく、利用期間の1ヶ月間は有料版を使い続けることができます。
期間内に解約をしても、日割りで返金される制度はありません。

例えば5月10日に有料版に登録をした場合、利用期間は6月10日までの1か月間。
利用期間途中の5月31日に解約手続きをしても、6月10日までは有料版を使い続けることができます。

Progate有料版の評判

Progateの有料版を実際に使ったユーザーの評判を調べると、以下のような口コミが多いです。

  • 言語選びに役立った
  • 低価格で始めることができる

言語選びに役立った

「いくつかのコースを完走してみて、学ぶべき分野や身につけるべきスキルを絞り込むことができた」「どの言語を選ぶべきかわからないのが怖かったが、気軽に試せたのでよかった」

という、言語選びに関する口コミが多くありました。

プログラミング学習をRPGゲームに例えると、はじめの言語選びは1番最初にどの魔法を覚えるかを決めるようなもの。
そのあとの展開を効率よく進めていくためには、はじめにどのスキルを習得するのか・どの順序で習得していくのかを見極めることが重要です。

低価格で始めることができる

「最初の一歩を踏み出すのにちょうどいい値段だった」「この内容でこの安さなら満足」

など、価格に関する評判が最も多くありました。
Progateの有料版の料金は税込1078円で、一か月間使い放題。
日割りで計算すると1日36円という破格の安さです。

プログラミングスクールに通う費用と比較すると、圧倒的にリーズナブルに始めることができると言えます。

サービス名料金日割りの受講料
Progate¥1,078¥36
テックキャンプ¥239,580~¥7,986
テックアカデミー¥174,900~¥6,246
侍エンジニア¥578,000~¥6,881
Code Camp¥198,000~¥3,300


まずは無料登録から
Progate公式サイトはこちら

Progateスマホアプリ版の効率的な使い方

ProgateにはWeb版の他に、スマホアプリ版があります。
Web版での学習をメインにしながら、アプリ版は外出先での復習用として併用する使い方が効率的です。

なぜならアプリ版は選択肢をタップする方式なので、実際にキーボードでコードを打ち込むことができないため。
まずはWeb版で理解を深めて、ちゃんと覚えられているか確認するためにアプリ版を使うことをおすすめします。

同じアカウントでログインすれば、学習の進捗をそれぞれのダッシュボード(管理画面)で見ることができます。

web版アプリ版
17コースコース数8コース
キーボードで入力学習の進め方選択肢をタップ
パソコンデバイススマートフォン

アプリ版のインストールはこちら(iOS端末をご利用の方/Android端末をご利用の方)

Progateが終わったら次に何をするか

Progateを完走した受講者の口コミや評判を調べてみると

「Progateが終わったら、次は何をしよう?」「Progateが終わったから2週目に突入する」

というような声が多く見られます。

Progateは、プログラミングの基礎知識を学び、エンジニアとしてのキャリアの入口に立つには最適なサービスですが、Progateの完走だけでプロのエンジニアになるのは不可能です。

Progateが終わった状態は、エンジニアを目指すためのロードマップで言うと、STEP2までが終わった状態。
ここから先は本気で勉強してスキルを習得するフェーズなのですが、スクールに通うか・独学を進めるかという勉強の方法によって大きく2つに分岐します。

プログラミングスクールと独学のメリット・デメリット

プログラミングスクールに通う場合・独学でプログラミングを学ぶ場合のメリットとデメリットは以下の通りです。

スクール独学
メリット就職支援が受けられる短期間で効率よく学べる費用が安い自分で調べて解決する力が付く
デメリット高額な費用がかかる自走力が身につけにくい転職活動・就活でのアピールが難しいわからないことが質問できない

スクールに通う場合

プログラミングスクールでは、就職支援が受けられることが最大のメリットです。
また、体系化されたカリキュラムに沿って、効率よく短期間でスキルを習得できます。

受講には高額な費用がかかりますが、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度が対象となるコースを利用すれば、費用の最大70%が支給されます。
スクール頼り・講師頼りになってしまうと卒業後に自立できなくなってしまうので、自走力を身につける努力が必要です。

独学で学ぶ場合

プログラミングスクールに通わず、Youtube・書籍・学習サイトなどを使って独学を続ける方法もあります。
圧倒的に費用が安く抑えられることが、独学の最大のメリットです。
エラーが起こったとき・わからないことがあったときに、質問する環境がないことはデメリットの一つですが、自分で調べて解決する力が身に付きます。

一方で、転職活動・就職活動でアピールが難しいことがデメリットなので、ポートフォリオの作成に力を入れて備えましょう。

Progateが終わったら学ぶべきこと

まずはProgateでは学ぶ機会がなかった環境構築を習得するべきです。
実際にプロのエンジニアになるには環境構築を避けて通ることはできません。

「環境構築が一番難しい」「環境構築が下手なエンジニアは現場で使えない」

とも言われるほどで、1度は学んで理解するべき項目です。

ローカル環境開発を実践的に学ぶ場合には、Youtubeや本よりもわかりやすいドットインストールがおすすめです。

Progateと比較されやすいドットインストールとは

Progateと同時に比較検討されやすいサービスが「ドットインストール」です。
どちらも価格帯が同じなのでどちらにするべきか迷う人も多いでしょう。

ドットインストールは、仮想環境を用意する方法が学べる一方で、言語選びが遠回りになってしまう可能性は否めません。
Progateのほうがハードルが低く、始めやすいことは明確です。

ドットインストールは、1コマ3分にまとめられたレッスン動画を見る学習形式。
プレミアム会員になると、月5回まで個別で質疑応答に答えてもらえるのもProgateにはないサポートです。

Progateとドットインストールの違いを、比較表にまとめてみました。

Progateドットインストール
料金税込1,078円/月税込1,080円/月
受講形式ブラウザ/アプリブラウザ
教材スライド動画
コース数84465
指導実績230万ユーザー66万ユーザー
質問機能なし月5回まで質問可能

最終評価:失敗したくない人はProgateを使うべき

Progateはプログラミング学習の初期段階にぴったりの学習サービスであり、「Progateは意味ない」という評判は、大きな誤解であることがわかりました。

余計な遠回りはしたくない効率主義の人・失敗して後悔したくない心配性の人は特に、Progateを使うべきだと言えます。

誰でも気軽に始めやすく・挫折しないように設計されているProgateは、これからプログラミングを始めてみたい「超初心者」がプログラミング学習の第一歩として選ぶべきサービスです。

人生の可能性を広げよう!
Progate公式サイトはこちら

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

プログラミングスクールに関するよくある質問(FAQ)

ここからは、プログラミングスクールに関する「よくある質問と解答」をまとめました。一問一答形式で、紹介します。

プログラミングスクールと独学の違いは?

独学との違いは、エンジニアデビューまでの「早さ」です。

独学でエンジニアになるまでの平均学習期間は、18.3ヶ月。
プログラミングスクールに通ってエンジニアになるまでの平均学習期間は15.1ヶ月で、「3か月以上時短」です。

体系化されたカリキュラムで学ぶことができるので、無駄がないと言えます。

プログラミングスクールは働きながら受講できる?

仕事を続けながら受講可能です。

多くのプログラミングスクールのカリキュラムは、夜間や休日を活用して学習できるようになっています。

プログラミングスクールの受講生は「働きながら」「家事育児をしながら」など、自分のライフスタイルの中で学習を続けている方がほとんど。
無理なく学習できるか不安な場合は、無料カウンセリングでの相談がおすすめです。

プログラミング未経験の初心者でもついていける?

初心者でも大丈夫です。

プログラミングスクールのカリキュラムは、完全未経験者が基礎から学習することが想定されています。
用語の説明・つまづきやすいポイントの解説など、初心者向けに要点がまとめられているので安心です。

プログラミングスクールの受講料は分割で支払いできる?

分割支払いに対応しているプログラミングスクールが多いです。
月々1~3万円程度の支払いで受講可能です。

クレジットカード払い・銀行振り込み・学資ローンなど、スクールによって可能な支払方法が違うので、事前に確認が必要です。

プログラミングスクールに受講資格・年齢制限はある?

基本、プログラミングスクールの受講に年齢制限はありません。
学習する意欲があれば受講可能なスクールがほとんどです。

一方で「転職を保証する」「無料で受講できる」などの特別な待遇があるコースでは、年齢制限があるスクールも存在します。

プログラミングスクール受講料の費用相場はいくら?

大まかに30万円〜70万円程度が相場です。

プログラミングを学ぶ目的によって、金額感は大きく変わります。
基礎習得を目指すコースの平均費用はおよそ24万円。
対して、転職・就職を目指すコースの平均費用はおよそ64万円です。

プログラミングスクールの学習時間は1日何時間?

働きながらスクールを受講する場合、プログラミングの学習時間は週15~20時間程度が目安。
平日に2~3時間・休日に4~5時間ほど勉強時間が確保できれば、卒業することができます。

オンラインと通学はどっちがいい?

大人向けのプログラミングスクールは、学習場所を選ばないオンライン受講が主流。

カリキュラムに沿って学習を進めながら、わからないことがあったときにはオンラインで質問ができるようになっています。
一方、子ども向けのプログラミング学習は、オフラインで教室に通学する形式も人気です。

プログラミングスクールの無料カウンセリング・無料体験って何をするの?

プログラミングスクールの無料カウンセリングとは、コース料金・学習スケジュール・卒業後の進路など、プログラミング学習に関する悩みを事前に相談できる場です。

当日予約が可能なスクールも多く、ビデオ通話アプリなどを使って自宅から参加することができます。
その場で入学を決める必要はなく、無理な勧誘は一切ないので、いくつかのスクールを比較してみることがおすすめ。

いつから始められるの?

多くのスクールでは、入金した2,3日後からすぐに学習が開始できます。

一方で、受講開始日(入学日・開講日)が決まっているスクールもあり、例えば毎週月曜日から・毎月15日から・奇数月からというように定められているので、事前に確認が必要です。

期間内に終わらなかった場合はどうなる?受講期間の延長はできる?

コースを終了するか・受講期間を延長するか、選べるスクールがほとんどです。

場合によっては、自動延長されるスクールもあるので注意が必要です。
延長料金は、通常の受講料より割引になることもあるので、学習進捗に合わせて事前に相談しておくといいでしょう。

30代・40代でもエンジニアになれる?

努力次第で、30代・40代でもエンジニア転職は可能です。

年齢を重ねるほど転職の難易度があがることは事実ですが、これはエンジニアに限ったことではありません。

優良ピックアップスクール PR

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

おすすめポイント

専属講師によるマンツーマンレッスンで挫折しないプログラミングスクールNo.1

活躍できるスキルが身につくから、転職成功率98%平均年収65万円アップ

転職支援はもちろん、案件獲得支援や資格獲得支援など目的にあった支援制度が充実

転職成功率98% 平均年収65万円アップ 途中離脱率2.1% 累計指導者数3.5万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 資格獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の画像

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

質の高い講師と科学的根拠に基づいた独自のメソッドで未経験から速戦力へ

おすすめポイント

未経験から最短3か月でプロのITエンジニアを目指せる

独自のカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率98%

有名グループ企業運営&豊富な実績で安心して利用できる

転職成功率98% 就職支援 転職保証 オンライン対応 未経験・初心者◯
tech boost(テックブースト)の画像

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

おすすめポイント

転職はもちろん、フリーランスや起業など様々な働き方を目指せる

実践型カリキュラムを通して、オリジナルのポートフォリオが作成ができる

スクール卒業後もエンジニアキャリアを一貫してサポートしてくれる

就職支援 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯