【運営に突撃】DIVE INTO CODEの最悪な評判・口コミを総点検!ひどい・悪い口コミの真実

【運営に突撃】DIVE INTO CODEの最悪な評判・口コミを総点検!ひどい・悪い口コミの真実

ピックアップスクール(PR)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

ピックアップスクール(PR)
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。転職成功率98%平均年収65万円アップ。副業やフリーランスなど幅広い目的に対応。

tech boost(テックブースト)

運営はエンジニアキャリアのプロ。キャリアサポート満足度の高いスクール3年連続No.1!! オリジナルWebサービスが開発できるのも魅力。

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の評判を調べるとまれに「最悪」「ひどい」というキーワードを見かけます。
それらの意見は事実なのか、具体的にどのような内容で悪い評価をされているのか、DIVE INTO CODEの悪い口コミを徹底的に分析しました。

DIVE INTO CODEの評判を調べるとまれに「最悪」「ひどい」というキーワードを見かけます。

それらの意見は事実なのか、具体的にどのような内容で悪い評価をされているのか、DIVE INTO CODEの悪い口コミを徹底的に分析しました。

さらに、当サイトの分析結果が事実なのか検証するべくDIVE INTO CODE運営の石田さんに独自取材を実施。
DIVE INTO CODEの悪い評判について忖度なくお伺いします。

正直にお答えさせていただくのでよろしくお願いいたします!
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

DIVE INTO CODE公式サイトはこちら

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の悪評:収集結果


DIVE INTO CODEの悪い評判・口コミはまとめると下記の4点(+おまけ)に集約されました。
一つずつ運営の石田さんにお伺いします。

  • カリキュラムや教材が初心者には難しい【7件】
  • 学習サポートが弱い、メンターの対応が遅い【7件】
  • 料金が高い、価格に見合っていない【6件】
  • 転職サポートが物足りない【2件】
  • おまけ|「ポテパン」「RUNTEQ」との違いがわからない 

カリキュラムや教材が初心者には難しい。【7件】

最も多く見つかったのがカリキュラムや教材についての評判・口コミです。


プロリア編集部のアイコン画像
まとめると「学習量は多いし内容も難しい」という声が多く見られました。この点に関してどうお考えでしょうか?

事実、DIVE INTO CODEのカリキュラムは「ボリュームが多い」かつ「難易度も実務の案件レベル」であり、4ヶ月間、朝から晩まで学習を継続しないと卒業できない設計になっております。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

なぜなら我々の目標はDIVE INTO CODEを卒業してもらうことではなく、就職後に開発エンジニアとして活躍し、ご自身のキャリアを飛躍していただくことだからです。
プログラミングの学習を行うだけでは、就職した際にキャリアを伸ばすことができないため、講座内ではプログラミングは勿論、「チーム開発力」や「技術のディスカッション力」、「新技術の習得力」をつけていただきます。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

DIVE INTO CODEのカリキュラムが難しく努力が必要なのは事実なようです。

反面、実力が身につくカリキュラムは本気でエンジニアを目指す人にとってはこれ以上ない環境かもしれません。
オンライン無料説明会・相談会実施中!
DIVE INTO CODE公式サイトはこちら

学習サポートが弱い、メンターの対応が遅い【7件】

学習のサポートに関する悪い評判・口コミも同率で最も多い7件見つかりました。

(一部抜粋)
また、通学とオンライのハイブリッドでしたが、サポート力が弱く通っている間の過大の不明点の解決に時間がかかりました。
引用元:コエテコ
(一部抜粋)
質問の回答が遅く、ほとんどの生徒が途中脱落していた。
仕事を続けながら1日二、三時間の時間を設けて学習するはずが、質問の回答が来ず進めなかったと考えられます。私は自営業だったので卒業できましたが。
引用元:コエテコ

プロリア編集部のアイコン画像
まとめると「カリキュラムが難しいのに学習サポートが弱いから挫折する人がいる」という意見がありました。

学習サポートに関しては日々改善を重ねており、結果的に挫折率は全体の約3%まで下がりました。
手前味噌ではありますが、前述した「実務案件レベルのハードなカリキュラム」をほとんどの人が完走できているので学習サポートには自信を持っております。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

例えば上記の口コミで言及いただいた「質問への対応」ですと、現在は基本的に待ち時間無し、かつビデオ通話で講師が直接対応しています。
難しい課題のフェーズや卒業課題の期間になると少しお待たせしてしまう可能性がありますが、極力1時間以上はお待たせしないように勤めています。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

プロリア編集部のアイコン画像
講師への質問はいつでもビデオ通話できるのでしょうか?一般的なスクールでは主に質問対応はチャット、ビデオ通話の場合はレッスンの時間内のみという形式が多いと思います。

はい。ビデオ通話は平日10:00~19:00の間であればいつでも、ご本人様が納得するまで質問をしていただけます。それ以外の時間帯は、チャットで質問をすることができ、その日中に回答を出来るように努めています。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像


DIVE INTO CODEには難しいカリキュラムだけでなく、それをやり抜くための徹底したサポート環境もあるようです。

返金制度があるので安心して挑戦できる

また「それでもやりきれるか不安。途中で挫折してしまうかも」とお考えの方もご安心ください。
DIVE INTO CODEには下記の2つの返金制度が用意されています。

  1. 入校して14日以内に解約した場合、全額返金
  2. 途中で解約した場合、未受講分を返金

特定商取引法に基づく表記
DIVE INTO CODE受講規約

実際に受講を開始してから、自分には向いていないと思っても14日以内であれば受講料の全額が返金されます。

さらに14日を過ぎても未受講分の料金が返金されるので安心です。

料金が高い、価格に見合っていない【6件】

下記のような料金・コスパに関する悪い評判・口コミもありました。

(一部抜粋)
スクールという環境があることで、4ヶ月間全力で学ぶことができたことは大変満足している。
しかし、学習のメンターサポートや、カリキュラム内容に対する価格といった面では割にあっていないと感じました。
引用元:コエテコ


プロリア編集部のアイコン画像
「料金が高く感じる」という意見がありました。この点に関してはいかがお考えでしょうか?


確かに安い価格では無いですが、価格以上の価値を提供している自信があります。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像


例えばDIVE INTO CODEでは個人での学習の他に、「チーム開発」や「技術ディスカッション」などエンジニアのキャリアを築くために欠かせない体験をする事ができます。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像


確かに、実際の現場では技術力だけでなくチーム開発の経験やコミュニケーション力が求められます。

つまり未経験枠や一部の求人を除き、エンジニアとして就職するにはチーム開発経験が必須と言っても過言ではありません。

この経験ができるDIVE INTO CODEに料金を払う価値があると感じる人は多いでしょう。

また、DIVE INTO CODEの料金が高いのは誤解です。

DIVE INTO CODEの料金は、転職サポートを強みとしている他スクールと比較しても低く設定されています。

スクール名期間料金総額(税込)
DIVE INTO CODE(Webエンジニアコース)4か月647,800円
DMM WEB CAMP(短期集中コース)3か月690,800円
DMM WEB CAMP(就業両立コース)6か月756,800円
DMM WEB CAMP(専門技術コース)4か月910,800円
TECH CAMP(短期集中コース)10週間657,800円
TECH CAMP(夜間・休日コース)6か月877,800円


さらにDIVE INTO CODEのエンジニア転職コースは、厚生労働省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」、通称「Reスキル講座」の対象。

この制度を利用すると最大45万円の補助を受けることができ、実質197,800円(税込)で受講することが可能です。



コース・料金や制度の使い方についての質問はオンライン無料説明会・相談会で受け付けています。ぜひお気軽にご参加ください!
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

オンライン無料説明会・相談会の詳細を見る
DIVE INTO CODE公式サイトはこちら

 転職サポートが物足りない【2件】

最後に転職サポートについての悪い評判・口コミが2件見つかりました。

(一部抜粋)
独自の転職サービスもありますが、掲載企業はそこまで多くはないため、結局Wantedlyなどを利用して自分で頑張るしかありません笑
引用元:コエテコ
企業説明会の開催などはありましたが、面接対策などの転職サポートはないようでした(少なくとも私はサポートを受けていません)。
自社口コミ

プロリア編集部のアイコン画像
「転職サポートが弱い」という旨の意見がありました。具体的にどのようなサポートがあるのでしょうか?

期間は10ヶ月間、求人の紹介や履歴書の書き方指導、模擬面接、就職成功された卒業生を招いたイベントなど充実したサポートを行っています。結果ほとんどの卒業生がエンジニアとして就職できています。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

プロリア編集部のアイコン画像
具体的な転職実績があれば教えて下さい。

実際の生データを公開してるわけではないのですが、フルタイムコースを卒業された方であればほぼ9割方エンジニアとして就職されます。さらにエンジニア歴2-3年が必要な求人票で内定を得ている方がほとんどです。残りの1割はエンジニア以外の職種です。受講生が全員エンジニアになりたいと希望をするわけではなく、「プロジェクトマネージャ」や「ディレクター」職に就かれる方もいらっしゃいます。
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

「エンジニア歴2-3年が必要な求人票で内定を得ている」という実績は他スクールでは聞いたことがありません。

未経験用の求人とエンジニア歴2-3年の求人では業務内容や年収が大きく異なる分、難易度も大きく異なります。

この実績からもDIVE INTO CODEの転職サポートは充実していると言えそうです。

 おまけ|「ポテパン」「RUNTEQ」との違いがわからない

最後に、悪評ではないですがDIVE INTO CODEは「ポテパンキャンプ」や「RUNTEQ」とよく比較されており、それらのスクールと違いがわからないという声が多くありました。


プロリア編集部のアイコン画像
迷っている方にDIVE INTO CODEはどのような人におすすめなのか教えていただけないでしょうか?

確かに挙げてくださったスクール様とはよく並んでご検討頂いています。DIVE INTO CODEは特に下記のような方におすすめです!
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

  • Webエンジニアとして、継続的に活躍したい方
  • 実務レベルのカリキュラムを学び、エンジニア歴2-3年の求人票で内定をもらいたい方
  • チーム開発や設計力を培い、上流層の仕事をしたい方。


ぜひ上記に当てはまる方は検討してみてください。

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の悪評分析まとめ

DIVE INTO CODEの悪い評判は総数はかなり少なかったものの、まとめると4つの不安要素がありました。

ひとつひとつを確認をしながら、この内容なら大丈夫かもと思えた方は次のステップとして無料オンライン説明会&相談会をおすすめします。

DIVE INTO CODEのコース内容や強みについて詳しく知ることができるので、実際に受講するイメージを固めることができます。

独学での学習方法やキャリアについての相談も大歓迎です! ぜひお気軽にご参加ください!
DIVE INTO CODE石川様のアイコン画像

オンライン無料説明会・相談会の詳細を見る
DIVE INTO CODE公式サイトはこちら

この記事を書いた人

プロリア編集部

プロリア編集部

プログラミングスクール・教室のリアルな情報をお届けします!

おすすめプログラミングスクール

優良ピックアップスクール PR

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の画像

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

「なりたい」を実現できる日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール

おすすめポイント

専属講師によるマンツーマンレッスンで挫折しないプログラミングスクールNo.1

活躍できるスキルが身につくから、転職成功率98%平均年収65万円アップ

転職支援はもちろん、案件獲得支援や資格獲得支援など目的にあった支援制度が充実

転職成功率98% 平均年収65万円アップ 途中離脱率2.1% 累計指導者数3.5万人 就職支援 転職保証 案件獲得支援 資格獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
tech boost(テックブースト)の画像

tech boost(テックブースト)

エンジニアキャリアのプロによる理想のキャリアを実現するプログラミングスクール

おすすめポイント

転職はもちろん、フリーランスや起業など様々な働き方を目指せる

実践型カリキュラムを通して、オリジナルのポートフォリオが作成ができる

スクール卒業後もエンジニアキャリアを一貫してサポートしてくれる

就職支援 案件獲得支援 オンライン対応 未経験・初心者◯
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の画像

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

質の高い講師と科学的根拠に基づいた独自のメソッドで未経験から速戦力へ

おすすめポイント

未経験から最短3か月でプロのITエンジニアを目指せる

独自のカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率98%

有名グループ企業運営&豊富な実績で安心して利用できる

転職成功率98% 就職支援 転職保証 オンライン対応 未経験・初心者◯