おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

朝食は「ブレックファースト」?それとも「モーニング」?朝ごはんに関連した英語を紹介!

本ページはPRが含まれています。

プロリアは、複数企業と提携し当サイトを経由してサービスの申込が行われた際は、提携企業から対価を受け取ることがあります。ただしランキングや評価に関して、有償無償問わず影響を及ぼすものではございません。

Shihoのアバター Shiho 都内外資系勤務 / ライター

10歳の時に通い始めた英会話教室の影響で英語に興味を持ち、以来20年以上にわたりずっと英語の勉強を続けている。

高校生の時に英語スピーチコンテストで優勝経験あり。語学の有名な某四年制大学の外国語学部英語学科を卒業。留学経験はないながらも、TOEIC L&Rテストでは独学で925点を取得。現在は都内外資系企業にて、日々英語を使いながら仕事をしている。

また、会社員の傍らWebライターとして、英語学習コンテンツの制作にも携わっている。

「朝食を英語で言うと?」と聞かれたら、「モーニング」や「ブレックファースト」という単語を思い浮かべる人が少なくありません。
でも実際のところ英語圏では、「朝食」を表現するのにどんな単語を使うのでしょうか?

今回は、「ブレックファースト」をはじめアメリカやイギリス、オーストラリアなどで使われている「朝食」を意味する言葉を紹介します。
朝食の定番メニューの名称や、レストランで注文する時に使えるフレーズも一緒に確認していきましょう。

オンライン英会話探しをする人必見
おすすめのオンライン英会話

オンライン英会話57社を調査して厳選した「人気のおすすめオンライン英会話」のランキングをご紹介

オンライン英会話の選び方から目的別のおすすめランキングが用意されているので自分にぴったりのオンライン英会話がきっと見つかります。

【目次】 この記事でわかること

朝食を英語で言うと?

「朝食」の基本表現を見ていきましょう。

朝食は「breakfast」

英語で朝食は「breakfast」と言います
発音記号は「brékfəst(米国英語)」で、読みは「ブレクファスト、ブレックファースト」です。

「breakfast」は「朝食」だけでなく、その日にとる最初の食事のことも指します。
動詞として使うと「朝食をとる」という意味にもなります。

遅い朝食は「late breakfast(レイト・ブレックファースト)」、昼食を兼ねた遅めの朝食のことは「brunch(ブランチ)」と呼びます。
「brunch」は「breakfast」と「lunch(昼食)」を組み合わせた合成語です。

「breakfast」という単語を使わず、「The first meal of the day(一日の初めの食事)=朝食」と表現することもあります。

「breakfast」の語源

「break」は「壊す、崩す、破る、中断する」という意味で、ある状態が続いているのを中断する、遮断するというニュアンスです。
そして「fast」はこの場合「断食」、つまり何も食べないことを指します。
ダイエット法や健康法の一つ「ファスティング」は、この「fast(断食)」が由来になっています。

この2つの単語をつなげた「breakfast」は、直訳すると「何も食べていない状態を中断すること」です。
前日の夕食以降何もお腹に入れていないという状態を、食べ物を口にすることで中断するということから、「朝食」を「breakfast」と呼ぶようになりました。

「breakfast」が時間帯にかかわらずその日「最初の食事」を表すのも、このような語源を持っているためです。

「breakfast」の省略形

「breakfast」は、いろいろな省略形やスラングに変化して使われています。

ヨーロッパの国々やオーストラリア、ニュージーランドでは、「breakfast」を「brekkie(ブレッキー)」や「brekky(ブレキィ)」と省略することが多いです。
オーストラリア英語には、「breaky(ブレッキー)」という省略した言い方もあります。
どれもカジュアルな言葉なので、フォーマルな場や改まった場面では使えません。

少々長い「breakfast」の綴りをネットスラングとして縮めた形が「brkfst」です。
「breakfast」の母音を削り子音だけを並べたもので、こちらはSNSやチャットなどでよく使われます。

「モーニング」では通じない?

日本では朝食のことを「モーニング」と呼ぶことがあります。
ホテルではモーニングサービスが提供されますし、地域によっては喫茶店やカフェでモーニングという朝食を注文できます。

では、「モーニング」は英語で「朝食」と言いたい時にも使えるのでしょうか?

英語の「モーニング」の意味

英語で「モーニング」は「morning」と綴ります。
「morning」の意味は「朝、午前中、夜明け、明け方」などで、「朝食」という意味で使われることはありません。

また英語の「morning service(モーニングサービス)」は、キリスト教徒(クリスチャン)が行う「午前中の礼拝」を指します。
「モーニングサービス」が「お得な価格で提供される朝食」を意味するのは日本だけですので注意しましょう。

「モーニングサービス」を英語で言うと?

では、ホテルやレストランで朝食の「モーニングサービス」を注文したい時は何と表現するのでしょうか?
英語では「Big Breakfast(ビグ・ブレックファースト)」や「Breakfast Special(ブレックファースト・スペシャル)」などと呼ばれています。

またホテルで提供されるボリュームのあるイギリス風朝食は「English Breakfast(イングリッシュ・ブレックファースト)」、アメリカ風なら「American Breakfast(アメリカン・ブレックファースト)」と表現されることもあります。

軽食なら「Continental Breakfast(コンチネンタル・ブレックファースト)」、朝食ビュッフェなら「Breakfast Buffet(ブレックファースト・バフェ)」と言えます。

朝食の定番メニューを英語で言ってみよう

英語圏で朝食に食べられている定番のメニューを紹介します。

パン

日本語では「パン」と呼ばれますが、英語では「bread(ブレド)」です。
トーストは「toast」、厚切りのパンなら「thick‐sliced bread」と言います。

目玉焼き

朝食メニューによく登場するのが卵を使った料理です。
目玉焼きの焼き加減は以下のように表現されます。

  • fried egg:両面焼き
  • sunny-side up:片面焼き
  • over-easy egg:両面焼き(半熟)
  • over medium:両面焼き(ミディアム)
  • over-hard egg:両面焼き(固焼き)

他にも、以下のような卵料理も食べられています。

  • omelette:オムレツ
  • boiled egg:ゆで卵
  • poached egg:ポーチドエッグ / 落とし卵
  • scrambled egg:スクランブルエッグ
  • egg benedict:エッグベネディクト

「egg benedict」は、イングリッシュ・マフィンの半分を土台にして、その上にハムやベーコン、ポーチドエッグ、サーモンなどを乗せソースをかけたものです。

サンドイッチ

サンドイッチも英語圏の朝食によく登場します。英語では「sandwich(サンウィジ)」と書きます。
「sandwich」はイギリス英語のスラングでは「sarnie(サーニー)」、オーストラリア英語では「sanger(サンガー)」とも呼ばれています。

サンドイッチにはいろいろな種類があり、様々な具材が使われます。

  • open sandwich:オープンサンド(挟むのではなく食パンの上に具材を乗せただけのサンドイッチ)
  • club sandwich:クラブサンド(三角形に切った3枚の食パンで具材を挟んだサンドイッチ)
  • egg salad sandwich:卵サンド
  • tuna salad sandwich、tuna fish sandwich:ツナサンド
  • ham and cheese sandwich:ハムチーズサンド
  • BLT sandwich:ベーコン、レタス、トマトの入ったサンドイッチ
  • peanut butter & Jelly sandwich(PB&J sandwich):ピーナッツバターとジャムのサンドイッチ
  • butty:食パンにバターを塗ったサンドイッチ(イギリス北部での呼び方)

日本語では「サンドイッチ」を略して「~サンド」と呼びますが、英語では「sandwich」を省略して使うことはありません。

ベーコン

ベーコンも英語圏の朝食には欠かせない食材です。英語では「bacon(ベイコン)」と書きます。
ベーコンエッグは「bacon and egg」、厚切りベーコンは「thick‐sliced bacon」です。

アイルランドでは、焼いた薄切りのベーコンを「rashers(ラシャ(ァ))」と呼んでいます。

ソーセージ

英語でソーセージは「sausage(ソスィジ)」と綴ります。

アイルランドでは、豚肉にパンやオートミールを加えてソーセージ状にした「white pudding(ホワイトプディング)」や、牛の血から作られたソーセージ「black pudding(ブラックプディング)」も食べられています。

ベイクドビーンズ

イギリスの朝食によく登場するのが「baked beans(ベイクドビーンズ)」です。
直訳は「焼いた豆」ですが、実際にはいんげん豆を甘辛いトマトソースで煮込んで作ります。

シュリンプ&グリッツ

「シュリンプ&グリッツ」は、粗めに挽いたトウモロコシ(グリッツ)を柔らかくお粥のように炊いて海老炒めと一緒に食べるアメリカ南部の朝食です。
英語では「shirimp&grits」と表記します。

ホットケーキ

ホットケーキは英語では「pancake(パンケイク)」と言います。
「hotcake(ホットケーキ)」という表現でも通じる地域もありますが、一般的には「pancake」と呼ばれます。

アメリカ英語には「flapjack(フラップジャック)」、「griddle cake(グリドルケーキ)」という言い方もあります。

ロックス&ベーグル

「ロックス&ベーグル(Lox and Bagels)」または「ベーグル・アンド・ロックス(Bagels and Lox)」は、ベーグルに鮭を加工したもの(ロックス)やクリームチーズを挟んだ朝食メニューです。
ロックスにはスモークサーモンがよく使われます。

焼きトマト

「English Breakfast(イングリッシュ・ブレックファースト)」には、よく「baked tomato(焼きトマト)」も添えられます。

ハッシュドポテト

ハッシュドポテトは「hash brown(ハッシュブラウン)と呼ばれます。
アメリカの朝食の定番メニューです。

ドリンク

コーヒーをはじめ、英語圏の朝食によく登場する飲み物の言い方を紹介します。

  • coffee:コーヒー
  • tea:紅茶
  • tea with lemon:レモンティー
  • milk:牛乳
  • fresh-squeezed juice:フレッシュジュース
  • orange juice:オレンジジュース

コーヒーや紅茶、レモンティーなどに加えるクリームや砂糖などは以下のように表現します。

  • クリーム:cream
  • ミルク:milk
  • 豆乳:soy milk
  • アーモンドミルク:almond milk
  • 砂糖:sugar
  • ブラウンシュガー:brown sugar
  • はちみつ:honey

朝ごはんに関連した単語やフレーズ

「朝ごはんを食べる」など、朝食にまつわる英単語やフレーズを見ていきましょう。

朝ごはんを食べる

朝ごはんを食べると言う時には2つの単語が使えます。それぞれの使い分けを覚えましょう。

eat

「朝ごはんを食べる」と言う時に使える一般的な動詞は「eat」です。
発音記号は「íːt(米国英語)、iːt(英国英語)」で、「イート」と読みます。

例文:She is always healthy because she always eats breakfast before going to work.
意味:彼女がいつも健康なのは、必ず朝ごはんを食べてから出勤するからです

例文:Jack! Eat breakfast early. You’ll be late for school!
意味:ジャック!早く朝ごはんを食べなさい。学校に遅刻するわよ

have

「朝ごはんを食べる」と表現する時に使えるもう一つの英単語は「have」です。
発音記号は「həv(米国英語)」で、「ハヴ」と読みます。

「have」は「eat」よりも少し丁寧な言い方で、日本語なら「朝食をとる」というニュアンスです。

例文:What did you have for breakfast during a trip to america?
意味:アメリカ旅行中の朝食は何を食べましたか

例文:I think it is necessary to conduct regular surveys on what high school students have for breakfast.
意味:高校生が朝ごはんに何を食べるのか、定期的に調査することが必要だと思います

朝ごはんを作る

「朝ごはんを作る」という時に使える英単語はいくつかありますが、最もネイティブに使われているのは「make」です。

「make」は火や熱をそれほど使わない簡単な調理を指します。
挟むだけのサンドイッチ、軽く焼くだけのトーストや目玉焼き、ベーコンなどで構成される朝食にはピッタリの表現です。

例文:I often make toast and coffee for breakfast.
意味:わたしはよくトーストとコーヒーを朝ごはんに作ります

一方、しっかり手間と時間をかけて加熱調理することが多い夕食を作る時に頻出する表現は「cook」です。
調理法によってはさらに別の動詞も使われます。

  • roast:肉をオーブンなどで焼く
  • grill、broil:肉などを直火で焼く
  • boil:熱湯で煮る
  • steam:蒸す
  • bake:パンや菓子をオーブンなどで焼く
  • fry:油で揚げる、油で炒める
  • sauté、panfry:フライパンなどを使い少量の油で炒める

朝ごはんができた

「朝ごはんができました」と言いたいなら、「Breakfast is ready」というフレーズが使えます。
「It’s time for breakfast」や「Time for breakfast」という表現は「朝ごはんの時間ですよ」という意味です。

例文:Breakfast is ready. What do you drink?
意味:朝ごはんができましたよ。飲み物は何にしますか

例文:Breakfast will be ready in a little while. Can you make two cups of coffee?
意味:もう少しで朝ごはんができるよ。コーヒーを2杯入れてもらえる

「breakfast」を「lunch(昼食)」や「dinner(夕食)」に置き換えれば、「昼ごはん / 夕ごはんができた」と言うこともできます。

朝ごはんを抜く

「朝ごはんを抜く」という英語表現は「skip breakfast」です。
「skip」は「飛ばす、抜かす」という意味なので、意図的に朝ごはんを食べない時に使えます。

逆に、寝坊などの事情で結果として「朝ごはんを食べ損ねた」というニュアンスを伝えたい時には、「miss breakfast」と言います。
「miss」は「失敗する、取りそこなう、取り逃がす、機会を逃す」という意味です。

例文:I ate too much dinner last night, so I skipped breakfast today.
意味:昨日の夜夕食を食べすぎたから、今日の朝ごはんは抜いてきました

例文:Recently, I overslept every day and have missed breakfast for three days.
意味:最近毎日寝坊してしまい、3日間朝ごはんを食べれていません

朝ごはんを注文する

ホテルやレストランで朝食を注文する時に使えるフレーズを見ていきましょう。

例文:I will have 1 slice of thick‐sliced toast, egg, sausage and coffee.
意味:厚切りのトースト1枚と卵、ソーセージ、コーヒーをお願いします

例文:I’d like to have an English Breakfast without grilled tomatoes.
意味:焼きトマトを抜いたイングリッシュブレックファーストを食べたいのですが。 

例文:I will get tuna salad sandwich and hash brown. Can you add more mayonnaise to the sandwich?
意味:ツナサラダサンドとハッシュドポテトをいただきます。 サンドイッチはマヨネーズ多めにしてもらえますか

例文:I would like to put two sugars in the iced coffee.
意味:アイスコーヒーには砂糖を2つ入れてください

例文:I would like to make reservations for tomorrow’s breakfast buffet for three people.
意味:明日の朝食ビュッフェの予約を3人分お願いします

卵料理の調理法や焼き具合を指定する時は以下のようなフレーズが使えます。

例文:I will have the eggs soft-boiled.
意味:卵は半熟のゆで卵にしてください

例文:I will get two omelet and one a poached egg.
意味:オムレツ2つとポーチドエッグ1つをもらいます

A:How would you like your eggs?
意味:卵はどうしましょうか

B:over-easy, please.
意味:半熟の両面焼きにしてください

まとめ

今回は、「ブレックファースト」をはじめ、アメリカやイギリスなど英語圏の様々な「朝食」を表す言葉やスラング表現を解説しました。

英語圏で使われている朝食や定番メニューを指す単語は日本とは少し違います。
ホテルやレストランで自分の食べたい朝食を間違いなく注文できるように、何度も復習しておきましょう。

プロリア英会話のレビュー評価について

プロリア英会話のレビュー評価の評点は、オンライン英会話・通学型の英会話教室・英語コーチングを選ぶときに重要である以下のポイントと、ユーザーの口コミアンケートにより相対的に決定されています。

■ レッスン料金:レッスン単価の安さや入会金・その他費用・返金制度の有無、通い放題かどうか、など受講者が学習が継続しやすいかをレビュー評価しました。
・比較した全サービスの料金の中央値と比較して決定
・加点:入会金不要 / その他費用不要 / 返金制度あり / 通い放題あり

■ 講師の質と数:学習の効果と効率の観点から、講師数と講師の特徴などの質をもとにレビュー評価しました。
・比較した全サービスの講師数の中央値と比較して決定
・加点:講師(ネイティブ・日本人講師・日本語可能講師)の幅が広い / 講師の特徴が相対的に優れている

■ カリキュラム・教材・コースの充実度:カリキュラム・教材・コースの充実度と使いやすさ、教材費の有無の観点からレビュー評価しました。
・減点なし:幅広く網羅 / 教材費が完全無料
・減点:教材が少ない / 教材費が有料 or 一部有料
・加点:初心者コースあり / ビジネス対応あり / 資格試験対策(TOEIC・TOEFL・IELTS・英検等)可能 / 留学サポートあり / その他優れた特徴あり / レッスン人数にバリエーションあり

■ 受講システムの使いやすさ(オンライン英会話・英語コーチングの場合):受講がしやすい環境かどうかを「学習環境・利用ツール・講師の勤務環境・予約・キャンセルシステムの使いやすさ」からレビュー評価しました。
・加点:予約・キャンセルが1時間未満でできる
・減点なし:予約・キャンセルに融通が利く / 講師の勤務環境がオフィス / アプリ or 独自システム使用可能
・減点:予約・キャンセルがフレキシブルでない / 講師の勤務環境が在宅・要確認 or 在宅・オフィス

■ 通いやすさ(英会話教室の場合):受講がしやすい環境かどうかを「受講可能時間帯・教室数・駅からの近さ・オンライン受講可否」からレビュー評価しました。
・加点:早朝レッスンあり※10時以前 / 夜間レッスンあり※20時以降 / 教室数の規模 / 最寄り駅から5分以内 / オンラインでも受講可能

※ 総合評価の評点は、上記評価軸によるレビュー評点の平均です。
※ 評点は、カリキュラムやスクールの特徴・プロリア英会話に寄せられた口コミなどをもとに、記事ごとのその特性にあわせて点数に重み付けを加点し、相対的に決定しています。
※ TOEIC・TOEFL・IELTS・英検等、資格特化の記事にはスコアアップの実績有無を加味するなど、特定の記事にレビュー評価の軸を追加しています。

良かったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

この記事を書いた人

Shihoのアバター Shiho 都内外資系勤務 / ライター

10歳の時に通い始めた英会話教室の影響で英語に興味を持ち、以来20年以上にわたりずっと英語の勉強を続けている。

高校生の時に英語スピーチコンテストで優勝経験あり。語学の有名な某四年制大学の外国語学部英語学科を卒業。留学経験はないながらも、TOEIC L&Rテストでは独学で925点を取得。現在は都内外資系企業にて、日々英語を使いながら仕事をしている。

また、会社員の傍らWebライターとして、英語学習コンテンツの制作にも携わっている。

おすすめスクールの口コミ・評判

著者一覧

あなたの英語学習を一緒に応援してくれる仲間たち

スクロールできます

間野 由利子のアバター 間野 由利子 ライター

明治大学サービス創新研究所客員研究員/ライター
2019年からオンライン英会話を始め、現在4年目。世界各国の人とオンライン英会話を通じて知り合った人たちと友達になり、現在は各国に友達ができるまでに。オンライン英会話、英語コーチング、TOEICスクールなど、複数を受講経験あり。目標は、海外の教育者と意見交換したり、映画プロデューサーにインタビューすること。

黒須 千咲のアバター 黒須 千咲 フリーランスライター

中学時代に英語に目覚め、外国語科の高校に通った後、法政大学GISで英語漬けの4年間を過ごしました。学生時代には、アメリカとイギリスの短期留学も経験。大学卒業後は夢だった自由な働き方を実現するため、オーストラリアワーホリへ。ライターを目指しつつ、シドニーでウェイターとして約半年働きました。現在は、日本でギリシャ人の夫と暮らしながら執筆活動中。主に英語学習に関する記事を執筆しています。TOEIC920点英検準1級取得済み。

黒田莉々のアバター 黒田莉々 英語研究家 / 翻訳家

三度のご飯の次に英語が大好きな「英語の人」。英文法や英文解釈が大好物。洋書や洋画が大好きで、そこから学んだ「使える英語フレーズ」は数知れず。
米国東部の四年制大学(社会学/文化人類学専攻)をCum Laudeで卒業。帰国後は大手英会話学校の専任講師を経て、大学レベルの英語講師を20年近く経験。

現在、フリーランスで著述業、通訳、翻訳業を営む。集英社よりビジネス英語の指南書「悪魔の英語術」を出版。TOEIC975点英検1級

川田 幸寛のアバター 川田 幸寛 英語コーチ / ライター

高校時代に英語を猛勉強し、校内偏差値が40→80にUP。大学では英語教育を専攻し、4年次にオーストラリアのパースへ留学。「話す」「聞く」にフォーカスを置いて、現地の人々や世界各国の留学生と交流を深めた。その結果、ケンブリッジ英検B2TOEIC400→835を取得。現在は、海外へ行きたいけど英語に不安がある人たちのサポートや後押しをしている。

さわのアバター さわ ライター

元こども英会話教室の主任講師。4年間イギリス人講師とペアでティーチングしつつ、日々の会話の中から日英の文化の違いにも興味を持つ。海外在住歴や留学経験などはなく、地道に英語学習した後に講師へ。教室型英会話とオンライン英会話の受講経験あり。これらの経験を活かし現在は英語関係の記事を執筆している。

夢はライター活動をしながら旅をすること。各土地で輝いている人を見つけてインタビューし、頑張る人を応援するメディアを作りたい。

まつのアバター まつ WEBライター / 日英通訳・翻訳者

米国にて学士留学3年間と英語での仕事を20年経験。
サイエンス・ビジネスおよび日常生活の話題まで幅広いジャンルの英語を得意としています。

TOEIC945と英語経験を生かして、英語が苦手な方をサポートできるようブログ執筆活動を始めました。

WEBライターとしても活躍中。海外現地情報をリサーチしたライティングを得意としています。

英語の楽しさと奥深さを読者の皆様にお届けできますように。

Shihoのアバター Shiho 都内外資系勤務 / ライター

10歳の時に通い始めた英会話教室の影響で英語に興味を持ち、以来20年以上にわたりずっと英語の勉強を続けている。

高校生の時に英語スピーチコンテストで優勝経験あり。語学の有名な某四年制大学の外国語学部英語学科を卒業。留学経験はないながらも、TOEIC L&Rテストでは独学で925点を取得。現在は都内外資系企業にて、日々英語を使いながら仕事をしている。

また、会社員の傍らWebライターとして、英語学習コンテンツの制作にも携わっている。

長尾 浩市のアバター 長尾 浩市 株式会社EduMe代表

株式会社EduMe 代表 
アメリカ大学院にて英語教授法(TESL: Teaching English as Second Language) の修士を取得。

その後、高校生や大学生に英語を教えて20年。TOEFL指導や海外大学留学支援なども手がける。

現在は、子供向け英語プログラミング塾「ワンダーコード」を運営。

中高英語教員免許 / 英検1級 / TOEIC980点

Bekkiのアバター Bekki 字幕翻訳家 / ライター

20歳に受けたTOEICは480点→45歳、二度目の挑戦では915点。
夫はイギリス人で家族で日本在住7年目。双方ともに西ヨーロッパに親戚が多く移住しており、西ヨーロッパのの知識が豊富。
字幕翻訳に関わる前は日本語講師として日本語を英語を使って教えていた。
現在、本業の傍らで小規模の英会話教室運営中。J-SHINE、TESOL取得。イギリス老舗のジョリーフォニックスの講習会を修了。
将来の夢は、60歳までにイギリスの大学に留学すること。

Proteinのアバター Protein Webライター

英語講師歴14年目。シンガポールに4年間駐在。

取り柄のない学生時代を経て、オンライン英会話やスクールに通いシャドーイングガチ勢としてガリ勉。

その結果、英検1級国連英検A級TOEIC990点IELTS 7.5TOEFL102点を取得し、英語で飯が食えるように。
現在は高校で非常勤講師をしながらオンライン家庭教師やってます。オンライン指導はTwitterのDMまで。

ニモのアバター ニモ ライター

中学のころから英語好きが始まる。高校のころは、英語の教科書を丸暗記するほど音読に没頭。英語だけでは飽き足らず、大学ではフランス語を専攻し、言語学や音声学も学ぶ。ただ、英語好きはずっと変わらず、その後も勉強を続け、社会人になってから英検1級を取得。

自分の学んだ英語学や言語学を単なる知識で終わらせず、他の人が活用できるように、実用的な形で提供したいと考えている。
最近ではKindle本執筆にも挑戦し、『単語と単語の意外な関係』などの本を書いた。

私立中高英語教師歴10年。長期留学経験なしで、オンライン英会話などを活用して英語学習を継続。

TOEICは920点を取得。普段は中学生や高校生に英語を指導。
英語の苦手克服から、難関大学受験対策まで幅広く対応。

オンライン英会話5年目。さらに英語力向上を目指して日々学んでいます。

あきこのアバター あきこ ライター

慶應法学部卒→JTCで海外事業に携わるも英語力が足りずに挫折→転職→妊娠・出産で退職→35歳で一念発起して英語を学び直し。留学・海外経験なしから独学でTOEIC900点を獲得→翻訳者。
ELSA speakには絶賛ハマり中。英検1級通訳案内士取得を目指している。

遠藤 邦彦のアバター 遠藤 邦彦 ライター・翻訳者

元高校英語教師 / ライター・翻訳者
高校社会科教師の傍ら英語を学び、英語教員免許を取得。その後大手英会話スクールに通いTOEICで930点を取得。長野オリンピックでVIP接遇の通訳ボランティアを経験し、高校英語教師に転身。55歳にして英語検定1級を取得する。苦労して英語を学んだため、英語学習の大変さを誰よりも知っている。現在は、オンラインでスペイン語を学び、スペイン語の通訳を目指している。

Karenのアバター Karen ライター

1年の留学経験あり。帰国後は英語力向上のため、オンライン英会話で会話を学んだり発音矯正のスクールに通う。

その後、独学でTOEIC885点取得。英語力を活かし、前職は子ども向けのオンライン英会話講師として活躍。

現在は2児のワーママとして親子でお家英語に取り組み中です。

【目次】 この記事でわかること