おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

「TBC」の意味は?何の略?「TBD」「TBA」「TBS」との違いについて

ビジネスメールや書類でよく使われている「TBC」という略語の英語表記。

「TBC」以外にも「TBD」「TBA」「TBS」など似たような略語も出てきます。どのような意味があるのでしょうか?

この記事では、ビジネス書類など使われる略語についてご紹介します。

オンライン英会話探しをする人必見
おすすめのオンライン英会話

オンライン英会話57社を調査して厳選した「人気のおすすめオンライン英会話」のランキングをご紹介

オンライン英会話の選び方から目的別のおすすめランキングが用意されているので自分にぴったりのオンライン英会話がきっと見つかります。

【目次】 この記事でわかること

ビジネスで頻繁に使われている略語

ビジネスメールや書類では、略語が頻繫に使われています。一単語が長い場合は、頭文字だけをとって簡易的にすることで、タイピングの効率につながります。

実際にネイティブの間で使われている略語は数多くありますが、その中でもよく使われている「TBC」「TBD」「TBA」「TBS」についてみていきましょう。

「TBC」=「確認中」

「TBC」は、「to be confirmed(トゥービーコンファームド)」の略語です。すでに決定・確定しているが、最終確認がとれていない、という意味があるため、「確認中」というときに使われます。

Mr.○○〇(TBC)

意味:Mr.○○〇は確認中

「TBD」 =「後日決定予定」

「TBD」 は「to be determined(トゥービーデターミンド)」の略語です。未定・未確定・未決定というニュアンスがあります。よって、まだ決定事項でないとき、つまり「後日決定予定」という意味で使われます。

Price is still TBD.

意味:金額は未定

「TBA」 =「後日発表」

「TBA」は、「to be announced(トゥービーアナウンスト)」の略語です。すでに決定・確定しているが、これから正式発表するとき、つまり「後日発表」という意味があります。

Participants(TBA)

意味:参加者は後日発表

「TBS」=「調整中」

「TBS」は、「to Be Scheduled(トゥービースケジュール)」の略語です。「調整中」という意味があります。

trip plan(TBS)

意味:旅行日程は調整中

まとめ

「TBC」「TBD」「TBA」「TBS」は似ていますが、それぞれ意味が異なります。ビジネスメールや書類にでてきたときは、その意味を理解できるようしっかり覚えておきましょう。

おすすめのビジネスオンライン英会話

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

【目次】 この記事でわかること