おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

オンライン英会話のデメリットは?対面授業と比較したメリットとおすすめできる人

本ページはPRが含まれています。

プロリアは、複数企業と提携し当サイトを経由してサービスの申込が行われた際は、提携企業から対価を受け取ることがあります。ただしランキングや評価に関して、有償無償問わず影響を及ぼすものではございません。

オンライン英会話のデメリットが気になる

オンライン英会話の効果は?

オンライン英会話で効果を出すための授業の受け方を知りたい

オンライン英会話は、時間と場所を選ばずに英会話レッスンを受けられる便利なサービスです。利用を検討するにあたっては、対面授業と比較したオンライン授業ならではのデメリット・メリットが気になりますよね

この記事では、オンライン英会話の利用を考えている方に向けて、以下の情報について解説します。

  • オンライン英会話のデメリット
  • オンライン英会話のメリット
  • オンライン英会話の効果・続けた結果
  • オンライン授業・対面授業がおすすめな人
  • オンライン授業の効果的な受け方
【目次】 この記事でわかること

オンライン英会話のデメリット

デメリット

対面で英語を学ぶのと比較したオンライン英会話のデメリットは、以下の5つです

  • 講師の質にばらつきがある
  • 通信の品質が悪いとストレスに感じる
  • 対面でのコミュニケーションとは異なる
  • 継続が難しい
  • 英会話仲間を作るのが難しい

講師の質にばらつきがある

オンライン英会話のデメリットは、講師の質にばらつきがあることです。

予約する講師によって教え方や態度などにばらつきがあり、質の悪い講師にあたってしまうことがあります。

実際の利用者にアンケートをとったところ、「講師の質にムラがある」と回答した人の割合は、通学型の英会話教室では25%だったのに対し、オンライン英会話では40%とやや高めでした(参照:プロリア英会話)。

ただし、多くのオンライン英会話では、レッスンの品質維持のために、講師に資格の取得を義務づけたり受講者の評価・コメントを公開したりしています。以下の方法で入会前に講師の質を確認しておくと安心です。

  • 公式ホームページの講師一覧・プロフィールを確認する
  • 口コミ・評判を参考にする
  • 無料体験レッスンを受ける

また、お気に入りの講師を見つけることも講師の質ムラ対策に有効です。お気に入りの講師を複数名見つけておけば、質の悪い講師にあたってしまう確率を下げられます。

通信の品質が悪いとストレスに感じる

オンライン英会話は、インターネットの通信環境が悪いとストレスに感じることがあります

オンライン授業の質は、自分と講師のインターネット環境に左右されます。たとえば、講師が住んでいる国のWi-Fi環境が良くない場合、声が聞き取りにくかったり映像が途切れたりすることも。

トラブルなくレッスンを受講できるよう、申込み前に自宅のインターネット環境を整え、講師のレッスン提供環境についても確認しておくと安心です。

ただし、アンケート調査では、オンライン英会話の受講環境に不満がある人は全体の10%と少数派でした(参照:プロリア英会話)。

実際に通信トラブルを不満に感じた人の割合は少ないので、そこまで心配する必要はなさそうです。もし心配な場合は、無料体験を通してレッスンの接続状況を確かめておくといいでしょう

対面でのコミュニケーションとは異なる

オンライン英会話は、対面でのコミュニケーションとはどうしても異なる点があります

マイクとカメラを通してコミュニケーションを取るため、人によっては対面授業とは異なる雰囲気や空気感、緊張感などをデメリットに感じることも。

対面授業のほうが、講師の表情やジェスチャーまで良く見えるので、より本番の英会話に近い形で英語を話す練習ができます。

対面でのコミュニケーション力を鍛えたい人の場合、対面授業での実践経験は強みとなるでしょう。対面で学ぶことを重視する場合は、対面レッスンや対面とオンラインを併用できるスクールの利用も検討してみましょう

継続が難しい

オンライン英会話のデメリットは、対面授業と比べて継続が難しいことです

「気軽に受講できる」のメリットの裏返しで、強制力が働きにくいので、自己管理能力や強いモチベーションがないと途中で挫折する可能性が高いです。

実際に、プロリア英会話が実施した調査では、オンライン英会話をやめた理由の1位は「挫折してしまった」でした。挫折が原因で辞めてしまう人が多く、継続の難しさがうかがえます。

オンライン英会話をやめた理由
オンライン英会話をやめた理由

また、Bizmatesの調査では、オンライン英会話を6ヶ月以上継続している人であっても6割以上が「継続は難しい」と回答しています。理由としては、「時間がない」「モチベーションが続かない」などが挙がっていました。

オンライン英会話で挫折しないためには、レッスンを受ける曜日や時間帯を固定したり、受講後にすぐ次回のレッスンを予約したりと、モチベーションに左右されないための習慣化が重要です。

英会話仲間を作るのが難しい

オンライン英会話のデメリットは、英会話仲間を作るのが難しいことです

オンライン授業はマンツーマンが基本で、実際に教室に通うこともないため、他の受講者と交流するチャンスはほとんどありません。

「英語の勉強を一緒に頑張る仲間がほしい」という人の場合、孤独に感じたり、モチベーションを保ちにくかったりすることもあるでしょう。

ただし、オンライン英会話を利用する場合でも、自分と同じスクールを利用している人をSNSで探すなど、英会話仲間を見つける方法はあります

他にもオンラインコミュニティに参加したり、オンライン英会話と並行で英会話カフェやミートアップを利用するなど、一人だと寂しいと感じる場合はスクール以外の場所で仲間を見つけてみましょう。

オンライン英会話のメリット

メリット

オンライン英会話には、対面で英語を学ぶのと比較して7つのメリットがあります

  • 対面授業よりも価格が安い
  • 通学が不要
  • 早朝や深夜でも受講できる
  • マンツーマンレッスンで学べる
  • 講師を毎回自由に選べる
  • カリキュラム・コースが充実している
  • 教材を無料で利用できる

対面授業よりも価格が安い

オンライン英会話のメリットは、通学型の英会話教室と比べて価格が安いことです。

対面授業の場合、レッスン料金だけで月額25,000〜40,000円ほどの費用がかかるところ、オンライン英会話なら教材非などすべてコミで月額5,000〜10,000円で利用できます

料金相場比較

サービスオンライン英会話英会話教室
レッスン料金
(マンツーマンレッスン)
月額5,000〜10,000円月額25,000〜40,000円
入会金無料20,000〜35,000円
教材費無料15,000〜25,000円
プロリア英会話

アンケート調査では、利用者の40%がオンライン英会話の良かった点として「料金が安い」と回答しています。

オンライン英会話は、できるだけ費用を抑えて英会話を学びたい人や、料金やコスパを重視してサービスを選びたい人におすすめできます

通学が不要

オンライン英会話の場合、対面で授業を受けるのと異なり、スクールまで通学する必要がありません

通学の時間がかからないので忙しい人でもレッスン時間を確保しやすい上、浮いた通学時間を学習に使えます。また、「レッスン直前まで予約可能」という特徴も合わさり、空いたスキマ時間にすぐにレッスンできる点も魅力です。

実際にアンケート調査では、利用者の50%がオンライン英会話教室の良かった点として「受講しやすかった」と回答しています。

オンライン英会話は、通学時間を負担に感じる人や、仕事が忙しくで通学時間を確保できない人にとってメリットの大きいサービスです。受講しやすさを重視する場合は、ぜひオンライン英会話を利用しましょう。

早朝や深夜でも受講できる

早朝や深夜でもレッスンを受けられることも、オンライン英会話のメリットです

オンライン英会話は、世界中に講師がいることから時差を活かして24時間受講できるサービスが多くなっています。その一方、通学型の英会話教室の場合は、スクールによって開校時間は7〜10時、閉校時間は18〜23時であることが一般的です。

レッスン可能な時間帯

オンライン英会話通学型英会話教室
24時間レッスンを受けられる
サービスも多い
7時〜23時
※早朝や深夜などは受けられない

24時間受講できるオンライン英会話なら、朝型の人も夜型の人も、スクールの営業時間に制限されることなく自由にレッスンを予約できます

自分の都合に合わせていつでも好きな時に受講できることは、オンライン英会話の大きなメリットです。

マンツーマンレッスンで学べる

オンライン英会話では、マンツーマンレッスンが主流なので講師から1対1で英語を教えてもらえます

マンツーマンレッスンには、グループレッスンと比較して主に以下のメリットがあります。

  • 英語の発話量が多い
  • 自分のペースで学べる
  • レッスン内容を自由にカスタマイズできる
  • 講師から濃厚なアドバイスがもらえる
  • 他人の目を気にせずにチャレンジできる

通学型の英会話教室の場合、グループレッスンが主流のため、マンツーマンレッスンを希望する場合は月額25,000〜40,000円と費用が高くなる傾向に。

しかし、オンライン英会話なら、マンツーマンレッスンでも月謝が10,000円以内に収まることが多いため、マンツーマンレッスンのデメリットであるコスト面の心配もありません

マンツーマンレッスンで英会話を学びたい人は、オンライン英会話を検討するといいでしょう。

講師を毎回自由に選べる

オンライン英会話では、毎回好きな講師を選んでレッスンを予約できます

通学型の英会話教室の場合、担任制で毎週決まった講師がレッスンを担当することが一般的ですが、オンライン英会話では自由予約制が一般的です。そのため、たくさんの講師と話す経験を積んだり、自分と相性が良い講師を見つけたりできます

たとえば、多国籍の講師が在籍しているスクールなら、毎日違う国籍の講師と話して、さまざまな発音や文化について学べます。また、お気に入りの講師がいる場合は、継続して同じ講師のレッスンを受けることも可能です。

自分の希望やその日の気分に合わせて自由に講師を選んでレッスンを受けられる点は、オンライン英会話のメリットです。

カリキュラム・コースが充実している

オンライン英会話には、目的やレベル別のカリキュラム・コースが充実しています

スクールにもよりますが、日常英会話からビジネス英会話、試験対策までさまざまなコースがあるので、自分の目的やレベルに合ったコースを選んで、必要な英語を体系的に学べます

たとえば、DMM英会話では、1〜10まで細かくレベル分けされた目的別のコースが充実。日常英会話コースで会話でよく使われるフレーズを学んだり、写真描写で英語の表現力を磨いたりとさまざまな学習ができます。

DMM英会話のレッスン教材
DMM英会話の例

充実したカリキュラム・コースを通してさまざまなレッスンを受けられることには、飽きずにレッスンを続けやすいメリットも。オンライン英会話は、自分に合った教材・コースで体系的に英語を学びたい人におすすめできるサービスです

教材を無料で利用できる

無料レッスン教材
DMM英会話の例

オンライン英会話のメリットは、教材を無料で利用できることです

通学型の英会話教室の場合、平均して15,000〜25,000円ほどの教材費がかかりますが、オンライン英会話は月額料金のほかに教材費がかかることはほとんどありません

主要スクールの教材費

オンライン英会話名教材費
NativeCamp
(ネイティブキャンプ)
基本無料
Kimini英会話基本無料
(幼児英語コースを除く)
ECCオンラインレッスン基本無料
(テキストオプションを除く)
レアジョブ英会話基本無料
DMM英会話無料

一部の有料教材を除いて、各スクールのオリジナル教材や市販の人気教材はすべて無料で利用できます。予算を気にせずに好きな教材で使ってレッスンを受けられるのは魅力的です。

オンライン英会話は、月額5,000〜10,000円と低価格な上、レッスン教材が基本無料とコストパフォーマンスに優れています。

オンライン英会話の効果・続けた結果は?

マンツーマンレッスンにおすすめの英会話スクール

オンライン英会話を続けた結果、以下のような効果が期待できます

  • 楽しく英語を学べる
  • スピーキング力が向上する
  • リスニング力が向上する

ちなみに、オンライン英会話の利用実態調査では、「3ヶ月」の継続で効果を実感している人の割合がしていない人を上回っています。効果を実感するためには3ヶ月以上の継続を目指すことをおすすめします

効果を実感している人の利用期間
プロリア 英会話
利用期間実感している実感していない
1ヶ月未満33%67%
1ヶ月以上3ヶ月未満43%57%
3ヶ月以上6ヶ月未満61%39%
6ヶ月以上1年未満61%39%
1年以上3年未満67%33%
3年以上100%0%

楽しく英語を学べる

オンライン英会話を続けることで、楽しく英語を学べるようになります

プロリア英会話が実施したアンケート調査では、オンライン英会話の良かった点の1位として「楽しく英語が学べた」がランクイン。オンライン英会話では、自分に合った教材・コースを選んだり、さまざまな国の講師と会話をしたりと、楽しく英語を学べている人が多い様子がうかがえます

また、外国人講師の授業を通して、英語でコミュニケーションをとる楽しさを体験できたり、「英語が通じた!」という成功体験から英語が好きになったりすることも。

自分が楽しいと思える方法で英語を学べることは、オンライン英会話のうれしい効果の1つです。

スピーキング力が向上する

オンライン英会話を継続することによって、スピーキング力が向上します

東晶貿易株式会社の調査によると、オンライン英会話で得られた効果を得られた人のうち約50%は「スピーキング力が上がった」と回答しています。

オンライン英会話で得られた効果の調査
PR TIMES

オンライン英会話は、基本的に学んだ単語や表現、文法の知識をアウトプットする場です。会話の実践練習を重ねることで、スピーキング力の上達を実感できるでしょう

リスニング力が向上する

リスニング力の向上も、オンライン英会話を続けた結果期待できる効果の1つです。

オンライン英会話の効果に関する調査では、効果を実感できた人のおよそ2人に1人は「リスニング力が上がった」と回答。講師との英会話練習を通して、多くの人がリスニングスキルの向上を実感できている様子がうかがえます。

オンライン英会話で得られた効果の調査
PR TIMES

また、オンライン英会話を毎日5年間継続している人によると、半年ほど継続した時点で「でリスニング力が劇的に伸びた」と実感できたそうです(参照:プロリア英会話)。

効果の感じ方には個人差があるものの、英語オンリーのレッスンを重ねることでだんだんと英語を聞き取れるようになる人が多いようです。

英語を学ぶならオンライン授業と対面授業のどっちがおすすめ?

オンライン授業と対面授業はそれぞれメリット・デメリットがあるので、一概にどっちの方がいいということはありません

自分の生活スタイルや性格、スクールに求める条件などに合わせて、自分がより楽しく継続できる方を選ぶことが大切です。

オンライン授業対面授業
料金を安く抑えたい人
好きな時に好きな場所で学習したい人
たくさんの講師と話したい人
実践的な会話練習がしたい人
英会話仲間がほしい人

オンライン授業がおすすめな人

オンラインの英語授業をおすすめできる人の特徴は以下のとおりです。

  • 料金を安く抑えたい人
  • 好きな時に好きな場所で学習したい人
  • たくさんの講師と話したい人

オンライン英会話は、料金を安く抑えて英会話を学びたい人におすすめできます。対面授業と比べてレッスン料金が安く設定されており、入会金や教材費もかからないスクールが多いため、安い料金でスタートおよび継続できます。

また、オンライン授業は好きな時に好きな場所で学習したい人にもピッタリ。パソコンやスマホを開くだけでスキマ時間で授業を受けられるので、効率良く学習時間を確保できます

多国籍の講師の中から毎回好きな講師を選んで予約できる点もオンライン授業の魅力です。「たくさんの講師と話してみたい」「さまざまな国の講師の話を聞きたい」という人はオンライン英会話を選ぶことで、満足のいく英語学習を実現しやすいでしょう

対面授業がおすすめな人

以下のような人には、対面授業をおすすめします。

  • 実践的な会話練習がしたい人
  • 英会話仲間がほしい人

対面授業では、実際に講師が目の前にいるので、雰囲気から空気感、緊張感まで実践に限りなく近い環境で練習できます。実践的な会話練習を通して対面でのコミュニケーション力を鍛えたい人の場合、対面授業での経験は強みとなるでしょう

また、一緒に英会話の勉強を頑張る仲間がほしい人にも対面授業がおすすめ。対面授業はグループレッスンが主流なので、マンツーマンが主流のオンライン授業と比べて仲間と出会いやすいです。

オンライン英語授業の効果的な受け方

英語コーチングとは?

オンラインの英語授業で効果を出すためには、以下の3つの受け方のポイントを押さえましょう

  • 積極的に発言する
  • 予習・復習をする
  • レッスンの受講数・時間を固定する

積極的に発言する

オンライン英会話のレッスンでは、積極的に発言するようにしましょう

自分から積極的に発言することでより多くの発話量を確保し、英会話力を向上できます。受け身で受講したり、講師の質問に「Yes」「No」だけで答えたりしていては、せっかくの発話のチャンスを逃してしまいます。

マンツーマンレッスンが主流のオンライン授業は、他人の目を気にせずチャレンジする絶好のチャンスです。失敗や間違いを恐れず、積極的に英語を話すように心がけましょう

予習・復習をする

オンライン英会話で効果を出すには、レッスン時間外で予習・復習をすることが大切です。

予習はレッスン時間をより有効に使ったり学習内容の理解を深めたりするのに役立ちます。また、復習はレッスンで学んだことを記憶に定着させやすくする効果があります。

QQ Englishの調査によると、「レッスンの予習・復習をしていたか?」という問いに対して、「はい」と答えた人の方が「いいえ」と回答した人よりも英語力が大きく上がったという結果が出ています。

QQ Englishの予習・復習アンケート
QQ English

また、予習・復習を習慣化することで、単純に学習時間をより多く確保できるメリットも。TOEIC100点アップに必要な学習時間は200〜300時間など、英語力を伸ばすには時間がかかるので、学習時間の確保は重要です(参照:OXFORD UNIVERSITY PRESS)。

このように、予習・復習に取り組んでレッスン以外に自習時間を確保することで、オンライン英会話の効果を引き出しやすくなります

レッスンの受講数・時間を固定する

レッスンの受講数や時間を固定することも、オンライン英会話で効果を実感するために大切なポイントです

オンライン英会話は「いつでも受講できる」という自由度の高さゆえ、サボろうと思えばいつでもサボれてしまうため、習慣化するための工夫が必要です。

1週間に受けるレッスン数や受講する曜日・時間をあえて固定することで、自分の中でルーティンになり、モチベーションに左右されずに取り組みやすくなります。

実際にBizmatesがオンライン英会話を6ヶ月以上継続している人を対象に「継続するための秘訣」を調査したところ、「受講目標回数を決める」と回答した人は34.7%、「受講曜日と時間帯を固定する」と回答した人は32%いました

オンライン英会話の受講を継続するための工夫に関する調査結果
Bizmates

オンライン英会話に関するよくある質問

オンライン英会話が意味ないと言われるのはなぜですか?

以下の5つの理由から、一部の人はオンライン英会話が「意味がない」と感じることがあります。

  • 挫折しやすい
  • 短期間では話せない
  • 講師の質にムラがある
  • レッスンだけでは上達しない
  • 目標がないと効果を実感しにくい

しかし、オンライン英会話の利用実態調査では、利用者の半数以上は上達を実感しており、意味がないことはありません。

詳しくは以下の記事で解説しています。

オンライン英会話ではネイティブ講師を選ぶべきですか?

ネイティブ講師も日本人講師もどちらもメリット・デメリットがあるため、自分に合った講師を選ぶことが大切です

スクロールできます
ネイティブ講師日本人講師
メリット疑問点を日本語で質問できる
日本人の苦手な部分を理解している
本場の発音やフレーズが学べる
デメリット日本語ばかり使ってしまう可能性がある英語が理解できないとつまずく

人によってどの国籍の講師を選ぶべきかは異なるので、無料体験レッスンで相性を確認することをおすすめします。

オンライン英会話に向いていない人の特徴は何ですか?

以下の特徴がある人はオンライン英会話で上達しない可能性があるため、オンライン英会話は向いてないと言えます。

  • 学習計画がたてられない
  • 何から勉強したらいいか分からない
  • モチベーションが保てない

上記のような特徴がある人は、オンライン英会話よりも、毎日の英語学習にコーチが伴走してくれる英語コーチングがおすすめできます。詳しくは以下の記事で紹介しています。

まとめ

オンライン英会話のデメリットとメリットをもう一度紹介します。

メリットメリット
講師の質にばらつきがある
通信の品質が悪いとストレスに感じる
対面でのコミュニケーションとは異なる
継続が難しい
英会話仲間を作るのが難しい
対面授業よりも価格が安い
通学が不要
早朝や深夜でも受講できる
マンツーマンレッスンで学べる
講師を毎回自由に選べる
カリキュラム・コースが充実している
教材を無料で利用できる

オンライン英会話は、学習時間を確保しやすく、安い料金で高品質な英会話レッスンが受けられることからおすすめできるサービスです。

ただし、中にはデメリットも存在するため、デメリットとメリットの両方を理解した上で、オンライン授業と対面授業から自分に合った学習方法を選択することが大切です。

多くのオンライン英会話スクールでは、無料体験レッスンを受講できます。無料体験レッスンを受けて、メリット・デメリットを自分の目で確認してみましょう

良かったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ記事一覧

オンライン英会話選びに迷ったら必見

この記事を書いた人

黒須 千咲のアバター 黒須 千咲 フリーランスライター

中学時代に英語に目覚め、外国語科の高校に通った後、法政大学GISで英語漬けの4年間を過ごしました。学生時代には、アメリカとイギリスの短期留学も経験。大学卒業後は夢だった自由な働き方を実現するため、オーストラリアワーホリへ。ライターを目指しつつ、シドニーでウェイターとして約半年働きました。現在は、日本でギリシャ人の夫と暮らしながら執筆活動中。主に英語学習に関する記事を執筆しています。TOEIC920点英検準1級取得済み。

おすすめスクールの口コミ・評判

著者一覧

あなたの英語学習を一緒に応援してくれる仲間たち

スクロールできます

間野 由利子のアバター 間野 由利子 ライター

明治大学サービス創新研究所客員研究員/ライター
2019年からオンライン英会話を始め、現在4年目。世界各国の人とオンライン英会話を通じて知り合った人たちと友達になり、現在は各国に友達ができるまでに。オンライン英会話、英語コーチング、TOEICスクールなど、複数を受講経験あり。目標は、海外の教育者と意見交換したり、映画プロデューサーにインタビューすること。

黒須 千咲のアバター 黒須 千咲 フリーランスライター

中学時代に英語に目覚め、外国語科の高校に通った後、法政大学GISで英語漬けの4年間を過ごしました。学生時代には、アメリカとイギリスの短期留学も経験。大学卒業後は夢だった自由な働き方を実現するため、オーストラリアワーホリへ。ライターを目指しつつ、シドニーでウェイターとして約半年働きました。現在は、日本でギリシャ人の夫と暮らしながら執筆活動中。主に英語学習に関する記事を執筆しています。TOEIC920点英検準1級取得済み。

黒田莉々のアバター 黒田莉々 英語研究家 / 翻訳家

三度のご飯の次に英語が大好きな「英語の人」。英文法や英文解釈が大好物。洋書や洋画が大好きで、そこから学んだ「使える英語フレーズ」は数知れず。
米国東部の四年制大学(社会学/文化人類学専攻)をCum Laudeで卒業。帰国後は大手英会話学校の専任講師を経て、大学レベルの英語講師を20年近く経験。

現在、フリーランスで著述業、通訳、翻訳業を営む。集英社よりビジネス英語の指南書「悪魔の英語術」を出版。TOEIC975点英検1級

川田 幸寛のアバター 川田 幸寛 英語コーチ / ライター

高校時代に英語を猛勉強し、校内偏差値が40→80にUP。大学では英語教育を専攻し、4年次にオーストラリアのパースへ留学。「話す」「聞く」にフォーカスを置いて、現地の人々や世界各国の留学生と交流を深めた。その結果、ケンブリッジ英検B2TOEIC400→835を取得。現在は、海外へ行きたいけど英語に不安がある人たちのサポートや後押しをしている。

さわのアバター さわ ライター

元こども英会話教室の主任講師。4年間イギリス人講師とペアでティーチングしつつ、日々の会話の中から日英の文化の違いにも興味を持つ。海外在住歴や留学経験などはなく、地道に英語学習した後に講師へ。教室型英会話とオンライン英会話の受講経験あり。これらの経験を活かし現在は英語関係の記事を執筆している。

夢はライター活動をしながら旅をすること。各土地で輝いている人を見つけてインタビューし、頑張る人を応援するメディアを作りたい。

まつのアバター まつ WEBライター / 日英通訳・翻訳者

米国にて学士留学3年間と英語での仕事を20年経験。
サイエンス・ビジネスおよび日常生活の話題まで幅広いジャンルの英語を得意としています。

TOEIC945と英語経験を生かして、英語が苦手な方をサポートできるようブログ執筆活動を始めました。

WEBライターとしても活躍中。海外現地情報をリサーチしたライティングを得意としています。

英語の楽しさと奥深さを読者の皆様にお届けできますように。

Shihoのアバター Shiho 都内外資系勤務 / ライター

10歳の時に通い始めた英会話教室の影響で英語に興味を持ち、以来20年以上にわたりずっと英語の勉強を続けている。

高校生の時に英語スピーチコンテストで優勝経験あり。語学の有名な某四年制大学の外国語学部英語学科を卒業。留学経験はないながらも、TOEIC L&Rテストでは独学で905点を取得。現在は都内外資系企業にて、日々英語を使いながら仕事をしている。

また、会社員の傍らWebライターとして、英語学習コンテンツの制作にも携わっている。

長尾 浩市のアバター 長尾 浩市 株式会社EduMe代表

株式会社EduMe 代表 
アメリカ大学院にて英語教授法(TESL: Teaching English as Second Language) の修士を取得。

その後、高校生や大学生に英語を教えて20年。TOEFL指導や海外大学留学支援なども手がける。

現在は、子供向け英語プログラミング塾「ワンダーコード」を運営。

中高英語教員免許 / 英検1級 / TOEIC980点

Bekkiのアバター Bekki 字幕翻訳家 / ライター

20歳に受けたTOEICは480点→45歳、二度目の挑戦では915点。
夫はイギリス人で家族で日本在住7年目。双方ともに西ヨーロッパに親戚が多く移住しており、西ヨーロッパのの知識が豊富。
字幕翻訳に関わる前は日本語講師として日本語を英語を使って教えていた。
現在、本業の傍らで小規模の英会話教室運営中。J-SHINE、TESOL取得。イギリス老舗のジョリーフォニックスの講習会を修了。
将来の夢は、60歳までにイギリスの大学に留学すること。

Proteinのアバター Protein Webライター

英語講師歴14年目。シンガポールに4年間駐在。

取り柄のない学生時代を経て、オンライン英会話やスクールに通いシャドーイングガチ勢としてガリ勉。

その結果、英検1級国連英検A級TOEIC990点IELTS 7.5TOEFL102点を取得し、英語で飯が食えるように。
現在は高校で非常勤講師をしながらオンライン家庭教師やってます。オンライン指導はTwitterのDMまで。

ニモのアバター ニモ ライター

中学のころから英語好きが始まる。高校のころは、英語の教科書を丸暗記するほど音読に没頭。英語だけでは飽き足らず、大学ではフランス語を専攻し、言語学や音声学も学ぶ。ただ、英語好きはずっと変わらず、その後も勉強を続け、社会人になってから英検1級を取得。

自分の学んだ英語学や言語学を単なる知識で終わらせず、他の人が活用できるように、実用的な形で提供したいと考えている。
最近ではKindle本執筆にも挑戦し、『単語と単語の意外な関係』などの本を書いた。

私立中高英語教師歴10年。長期留学経験なしで、オンライン英会話などを活用して英語学習を継続。

TOEICは920点を取得。普段は中学生や高校生に英語を指導。
英語の苦手克服から、難関大学受験対策まで幅広く対応。

オンライン英会話5年目。さらに英語力向上を目指して日々学んでいます。

あきこのアバター あきこ ライター

慶應法学部卒→JTCで海外事業に携わるも英語力が足りずに挫折→転職→妊娠・出産で退職→35歳で一念発起して英語を学び直し。留学・海外経験なしから独学でTOEIC900点を獲得→翻訳者。
ELSA speakには絶賛ハマり中。英検1級通訳案内士取得を目指している。

遠藤 邦彦のアバター 遠藤 邦彦 ライター・翻訳者

元高校英語教師 / ライター・翻訳者
高校社会科教師の傍ら英語を学び、英語教員免許を取得。その後大手英会話スクールに通いTOEICで930点を取得。長野オリンピックでVIP接遇の通訳ボランティアを経験し、高校英語教師に転身。55歳にして英語検定1級を取得する。苦労して英語を学んだため、英語学習の大変さを誰よりも知っている。現在は、オンラインでスペイン語を学び、スペイン語の通訳を目指している。

Karenのアバター Karen ライター

1年の留学経験あり。帰国後は英語力向上のため、オンライン英会話で会話を学んだり発音矯正のスクールに通う。

その後、独学でTOEIC885点取得。英語力を活かし、前職は子ども向けのオンライン英会話講師として活躍。

現在は2児のワーママとして親子でお家英語に取り組み中です。

【目次】 この記事でわかること